日本百名城ツーリング

日時
2012/05/16
ライダー
巨尺

今日は、友人のメダカちゃんが企画したツーリングに便乗。
午前6時に滋賀県湖南地方を出発し国道8、21号線で岐阜市内入り。
バイク用の駐車場がなかったことから、日中友好庭園にバイクを駐輪。
ここから金華山の頂にそびえ建つ「岐阜城」を撮ってみましたが。
金華山の標高は329メートルで、城が豆粒にしか見えない。


岐阜公園内にあるロープウェイ乗り場で1050円を支払い山頂へ。
眼下の岐阜公園内を眺めていると信長公居跡の発掘現場が見えました。


山頂駅から運動不足の体に鞭打ち山道を歩くこと10分あまり。
ようやく岐阜城の天守閣に到着しました。


ここは財団法人日本城郭協会から「日本百名城」の認定を受けた城。
天守閣内に認定証が誇らしげに掲げてありました。


天守閣からの遠望。
眼下には蛇行した「長良川」が見えます。


お次は、金崋山の外周をめぐる「金華ドライブウェイ」を走りました。
「枯葉」や「ハイカー」、「センターラインの反射材」等危険が一杯。
ちょっとドライブウェイを名乗るには無理がある様な気がします。


次に国道21号線を東進して犬山市内入りし、国宝「犬山城」に到着。
実はここも「日本百名城」の認定を受けたお城です。
全国に木造天守閣が現存する4城のうちの1つです。
当然「国宝」です。


通常、城には「非常時の食料」となる松並木がある筈なのですが。
ここは平和な時代を過ごした城だったのか。
桜などの樹が植わっていました。


天守閣からの風景です。


じっくりと観光をしたので、いつの間にか1時半となった。
以前に行ったことのある「春日井バイキング」に向かったが・・・
残念ながら定休日でした。


春日井から高速に乗り岐阜羽島まで走り、そこから揖斐川沿いに北上。
国道303号線を通って「道の駅星のふる里ふじはし」で昼食。
既に午後3時を過ぎていたため、軽くざるそばを食した。


国道303号線を突っ切って木之本まで抜けた。
湖南地区に帰るには「湖西回り」と「湖東回り」の2通りがある。
折角なので「湖西回り」でマキノ町の「メタセコイヤ並木(新・日本の街路樹百景)」を観賞。
本日は天気も良く、メタセコイヤの新緑が映えて美しいです。
国道161号線を南下し帰宅したのは午後6時半。
総走行距離363キロのうちの殆どが下道の節約ツーリングでした。


投稿日
2012/05/16
閲覧者数
1491
このツーレポは4人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2012/05/16
追記
マキノ町のメタセコイヤ並木は読売新聞社の「新・日本の街路樹百景」に選ばれていました。
2012/05/19
投稿者様からのご依頼でレポート内に「新・日本の街路樹百景」を追記しています。
2012/05/19
メタセコイヤも新緑ですねー!

それにしてもすごいところにお城がありますね。

岐阜市街はあまり行ったことがないですが、

今度行ってみようと思います。

前のツーリングレポート
琵琶湖一周「桜の名所」ツーリング
次のツーリングレポート
近場の秘境・名水ツーリング

[戻る]