近場の秘境・名水ツーリング

日時
2012/06/11
ライダー
巨尺

本日も、いつものごとくショートツーリングに行ってまいりました。
目的地は以前から行きたかった福井県南越前の「木ノ芽峠」。
ここは「日本の百名峠」に選ばれた峠道です。
アプローチは国道365号線の栃の木峠から林道を北進しました。


細くて砂や岩が散っている林道を北上して十数分。
ここは「今庄365スキー場」の敷地内です。
写真中央はシーズン中に開店するゲレンデのラーメン店。
その更に上の茅葺き屋根の古民家のある辺りが「木ノ芽峠」です。


ここが「日本の百名峠」の「木ノ芽峠」です。
石畳は昔の北国街道(旧道)となります。
先程の古民家は築500年の現住の住居で薪の煙が立ち昇ってました。
明治まで峠の警備を担っていた平氏の末裔が住んでおられます。
峠の見物の際には一言挨拶をしておきましょう。


更に国道476号線を北に向かって走ると「旧板取宿」に至ります。
ここは「日本の秘境百選」に選ばれた場所です。
国道に最も近い「日本一お手軽な秘境」だと思います。


先ほど「お手軽な秘境」なんて言いましたが前言撤回。
ここも石畳となっていてオンロードバイクで走るには無理があります。
空き地にバイクを止めて徒歩にて見学。
茅葺き屋根の建物4軒があり当時の宿場の雰囲気が味わえます。
ちなみに手前のシートの掛った建物は改修中の様です。


国道365号線をUターンして余呉湖に向かいました。
ここは湖の畔にある「天女の衣掛柳」(柳は中国系のもの)です。
天女伝説はあちこちにありますがどれもストーリは同じ様です。
違うのは天女と地元豪士の間に出来た子供が後の菅原道真なんだとか。


余呉湖の周囲にはぐるりと1周できる「湖の辺の道」があります。
ちなみにこの「天女の衣掛け柳」も「遊歩百選」の沿いにあります。


「日本の自然100選」に選ばれた「余呉湖」の湖畔です。
夏は涼しく冬にはワカサギ釣りができます。
県下有数の豪雪地帯ですのでツーリングは期間限定です。


長浜市の山間部、高山キャンプ場の近くの「堂来清水」です。
石柱には「白龍神社」とありますが双方ともナビには載ってません。
うっかりすると見落としそうな場所にあります。


この「堂来清水」は「平成の名水百選」に選ばれた湧水です。
しかし、あたりはひっそりとして誰もいません。
飲用可能で丁度よい冷え加減の水でした。


米原市の山間部、旧山東町に位置する「三島池」です。
マガモ自然繁殖の南限地として小学校の教科書にも載っていました。
実はここも農水省の「ため池百選」に選ばれている灌漑地です。


池を隔てて正面に見えるのが「日本百名山」の「伊吹山」です。
(曇っていて見難いかな)
晴れで風がなければ正面の伊吹山が湖面に写ってきれいな場所です。
近くに「グリーンパーク山東」という施設がありキャンプもできます。
今時期は近くの川に蛍が舞い飛びます。


こうなったら湖北地区山間部の「百選」を片っ端から回ってみよう。
てな訳で、ここは米原市の「泉神社」です。
「名水百選」に選ばれた「泉神社湧水」は写真奥から湧いています。
ところが最近、写真の左側に給水所ができていました。
相変わらず人が多いです。


昔はここから直接水を頂いていたのですが。
今では立ち入り禁止になっています。
残念ですが給水所ではありがたみも薄れてしまいます。


さて、ここは米原市醒ヶ井宿の国道21号線と並走する旧中山道です。
この写真奥の地蔵川沿道は3つの「百選」に選ばれています。
「水の里百選」として『水中花「梅花藻」ゆらぐ湧水の里まいはら』。
「遊歩百選」として「醒井湧くわく街道」。
「平成の名水百選」として「居醒の清水」。


最後は彦根市西今町に所在する「十王村の水」です。
「名水百選」に選ばれています。
ここは県道の西今町南交差点の角に位置します。
地元では近くの公民館に駐車するよう呼びかけています。
今日はソロなので路肩に止めて見学です。


ここの地蔵は地元では母乳の地蔵様として信仰されているそうです。
近所の方が列をなして水を汲んでいました。




投稿日
2012/06/11
閲覧者数
1979
このツーレポは11人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2012/06/11
福井県は敦賀より北の方にはまだ行ったことが無いので、

峠を越えて行ってみたくなりました!

琵琶湖の周りはやっぱり水が豊かなんですねー!
2012/06/12
コメントありがとうございます。
この峠は福井県の嶺南と嶺北、そして滋賀県の境にあり、標高は600メートルほどあるそうです。
滋賀県は周りを山に囲まれているため、湧水が多いようです。水不足は体験したことがありません。
一度お越しください。

前のツーリングレポート
日本百名城ツーリング
次のツーリングレポート
涼と名水を求めて福井県嶺南地方ツーリング

[戻る]