岐阜・福井社会見学ツーリング

日時
2012/10/09
ライダー
巨尺

昨晩、M氏からお誘いを受け白川郷に行ってまいりました。
いつものごとくプランはM氏にお任せのお気楽ツーリングです。
午前6時に名神高速上り線菩提寺PAで集合。
名神高速と東海北陸道を使って一路、白川郷へ。


午前9時頃、白川村の高台に位置する「天守閣展望台」に到着。
飲食・土産物店の私設展望台で無料開放されています。
「日本の秘境百選」に選ばれている「白川郷」が一望できます。


展望台を降りて合掌造り民家の観光を開始。
国の重要文化財となっている「和田家住宅」です。
この辺りのには合掌造りの民家が多数建っています。
「人と自然が織りなす日本の風景百選」に選ばれています。


白川郷からR156を南進したところに合掌造りの民家が一軒。
「旧遠山家民族館」という展示施設です。


更にR156号線を南進して着いた先が「御母衣ダム」です。
日本屈指の規模を誇るロックフィルダムなんだそうです。


御母衣ダムの傍にある「MIBOROダムサイドパーク」です。
ダムを運営するJ−POWERによるPR施設です。
御母衣ダム建設の歴史や発電所の説明がなされています。


ダム建設にまつわる歴史は興味深いものばかり。
御母衣ダム建設時には水没集落住民の激しい抵抗があったとか。
ダム湖の南側に昔の集落跡らしき場所を見つけました。


R156を南下中に「道の駅・白鳥」で休憩。
と思ったら、売店は定休日でした。


順調だったM氏のツーリング計画案はここまで。
後は、風の向くまま気の向くまま。
御母衣のダム湖の表面積は徳山、九頭竜に次いで日本第三位。
そうだ、九頭竜ダムには行ったことがない。
てな訳で、R158で峠越えをして九頭竜ダムに到着。


無計画のまま福井県を目指し丁度お昼になった。
道の駅・九頭竜で昼食タイム。


売店のまいたけご飯と、食堂のまいたけそばを購入。
まいたけ尽くしでお腹もいっぱいになりました。


美濃街道沿いの蕨生付近で一面の蕎麦畑が見えました。
新そばはまだまだの様です。


大野市内に入ると大野城が見えました。
ちょっと運動がてらに大野城に登ってみました。


ゼイゼイ、ハアハアで約15分。
登ったところには「近代に建造されたお城」がありました。
ネットによると復元も不正確とのことで、残念なお城でした。


大野城の眼下には昔ながらの景観を保つ城下町が見えました。
城下町を散策していると風情のある観光案内所がありました。
町は「人と自然が織りなす日本の風景百選」に選ばれています。


大野市の市街地は名水と朝市が有名なんだそうです。
商店街には横断幕が掲げられています。
「水の郷百選」にも選ばれています。


町並みを撮影していると偶然にも「百選」を見つけました。
四番通りと七間通りが交わる酒屋の前にある「七間清水」です。
「御清水」として「名水百選」に選ばれています。


大野の城下町を堪能した後は更にR158を西進。
目的地はかねてから行きたかった「一乗谷城」です。
織田信長に滅ぼされた朝倉氏の居城であった地です。


既に遺跡扱いとなっている一乗谷城。
「日本100名城」にしていされているのですが。
ご覧のとおり石組みも薄く城郭すらよくわかりません。



投稿日
2012/10/09
閲覧者数
1425
このツーレポは7人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
漁港めしを食いに行くぞツーリング
次のツーリングレポート
「珍食」と「百選」 濃尾・北勢ツーリング

[戻る]