伊勢志摩 旨いうなぎを食いに行くぞツーリング

日時
2012/10/24
ライダー
巨尺

友人から「うなぎ食い」のお誘いを受け伊勢志摩へ行きました。
少しゆっくり目の午前8時10分に自宅を出発。
集合場所に行くまでに恒例の100選スポット巡り。
「森林浴の森百選」に選ばれた滋賀県栗東市の「金勝山」です。


辺りには名前が書いてある看板もないので山に登ります。
いつもの道の駅「こんぜの里りっとう」です。
写真の奥には金勝寺、更には山頂に登れる山道があります。


国道307、1号線を流して滋賀県側の県境から脇道へ。
目的地は、「日本の百名峠」である「鈴鹿峠」です。
その「鈴鹿峠」に建っているのが「万人講常夜燈」です。
江戸時代に金毘羅神社の常夜燈として建てられたそうです。


鈴鹿峠を下って三重県鈴鹿郡関町の町内に入りました。
看板の奥は「日本の道百選」に選ばれた「旧東海道」です。


今でも軒の丈の低い民家が街道沿いに立ち並んでいます。
微妙に曲がりくねっている道は「旧東海道」当時のものです。


友人が鈴鹿市でタイヤ交換後に亀山から伊勢自動車道を南進。
向かった先は「伊勢神宮」(内宮)です。
後ろに見えるのが日本百名橋の一つである「伊勢宇治橋」です。
伊勢神宮は「人と自然が織りなす日本の風景百選」「かおり風景100選」にも選ばれています。


伊勢道路を南進していたところ「天の岩戸」なる看板を発見。
ん、この名前、何か聞いたことがある…


鳥居をくぐって細い道を山の方向にひたすら走る。
やっと駐車場に辿り着きましたが目的地は更に奥。


駐車場から徒歩で6〜7分ほど歩いたところ…
志摩市磯部町の「恵利原の水穴」(天の岩戸)です。
「名水百選」の看板が誇らしげに建っています。
最初はこの滝が「恵利原の水穴」なのかと思っていましたが…


更に奥に進むと岩の中から清水がこんこんと流れてきています。
近くには風穴もあるので、洞が多い地形なのかも知れません。


お昼も過ぎたので、目的地である阿児町鵜方に向けて急ぎます。
午後1時前に友人お薦めの「東山物産」に到着しました。


先ずは好物の「肝焼き」(450円)を注文。
友人は上下(半助)を注文していました。


あまり持ち合わせもないのでうな丼は「並」(1550円)。
友人につられ大盛り(+100円)にしてもらったところ…
うっぷ、ちょっと多すぎやしないかい?


友人は今日の目的を果たしたので、後は百選巡りを続行。
志摩市大王朝波切りの「波切漁港」です。
漁港内は石積みによる護岸工事がなされています。
「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」(志摩漁業の土木遺跡 波切漁港石積み護岸 深谷水道)です。


漁港の南東側に見える「大王崎灯台」です。
小学校のバス遠足で来たっけな〜。


「国道260号線」は「日本の道百選」に選ばれています。
国道の写真を撮るため景色の良い場所を探しました。
写真は大王町船越の「船越前浜小公園」からの景色です。海風でパニアに置いていたタオルがめくれてしまった…



投稿日
2012/10/24
閲覧者数
1817
このツーレポは8人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2012/10/25
うな丼、盛られてますねー!^^

うなぎ食べたくなってきました!

2012/10/25
コメントありがとうございます。
ケチって並にしたばかりに、ご飯ばかり食べる羽目になりました。
炭火焼きで、油ものっており美味しかったです。

前のツーリングレポート
「珍食」と「百選」 濃尾・北勢ツーリング
次のツーリングレポート
滋賀県湖南地方「橋」と「史跡」ツーリング

[戻る]