滋賀県湖南地方「橋」と「史跡」ツーリング

日時
2012/10/27
ライダー
巨尺

今日はオイル交換のついでに地元(滋賀・湖南)を周りました。
百選50箇所踏破に向けて、事前の情報収集。
意外にも百選が多いことに気がつきました。
写真は、今年「お色直し」をしたばかりの「瀬田の唐橋」です。
「日本百名橋」に選ばれています。


瀬田の唐橋は川の中の島を経由し二つの橋がかかっています。
写真は島から東側を写したものです。
この橋、実は「日本の道百選」にも選ばれています。
また「日本三名橋」「日本三古橋」でもあります。
その他、特筆すべきことも多いです。
諺の「急がば回れ」の語源になった橋でもあります。


ここは滋賀県大津市中央にある「小舟入りの常夜灯」です。


近世の埋め立て工事などにより琵琶湖岸は見えませんが…
江戸時代には船着き場でお伊勢参りの客でにぎわっていたとか。


由縁はこの立て看板に記されています。
街中の船着き場というのも珍しいと思います。


大津市内の旧東海道沿いにある「露国皇太子遭難の地(碑)」。
ここでロシア皇太子が警備の巡査に襲われたといいます。
「司法権の独立」の確立で有名な「大津事件」の現場です。


由縁は「大津まちなか元気回復委員会」作成の案内板のとおり。
当時の町並みはこんな状態だったのですね。


ここは比叡山の麓にある「坂本ケーブル」の坂本駅です。
本当はバイクで比叡山に上るつもりでしたが…
ドライブウェイは土日のバイク通行が禁止されています。
そのためか、駐車場には他府県ナンバーのバイクもちらほら。


「比叡山」を写真に収めるために遠くから写真を撮りました。
「新日本旅行地100選」に選ばれています。
また「人と自然が織りなす日本の風景百選」や「水源の森百選」にも選ばれています。


ここは大津市坂本の官幣大社「日吉神社(大社)です。
紅葉の名所なのですが…まだまだの様です。
この鳥井の奥に目的の「百選」があります。


この奥は車両の乗り入れが禁止されています。
ゲートの奥にある石橋が確認できるでしょうか?


これが「日本百名橋」の一つ「大宮橋」です。
神社の表参道に架けられています。


写真奥が大宮橋の下流に架かる「走井橋」です。
宮川の石積みは城の石垣で有名な穴太衆の手によるものです。
ここで数々の時代劇や映画が撮影されてきました。


日吉神社の裏参道に架かっている「二宮橋」です。
「大宮橋」「走井橋」の三橋で「日吉三名橋」と呼びます。


ここは坂本から南下した琵琶湖岸にある「唐崎神社」です。
日吉神社の摂社です。
「近江八景」の「唐崎の夜雨」で有名な場所です。


境内には霊松「唐崎の松」が植わっています。
松越しに見える琵琶湖対岸の近江富士(三上山)が絶景で…
スミマセン、霞んでいて見えないや…


唐崎神社の由緒を確認。
なになに、罪穢を祓ってくれる…
お、お、お願いしますっ。


唐崎神社の向かいにある老舗茶屋の「近江かぎや」です。
一説によると「みたらし団子」はここ唐崎の発祥だとか。
唐崎神社では「御手洗まつり」なる祭りもあるし…
神社の「お守り」はみたらし団子みたいな3色の餅だし…



今日の昼食、みたらし団子(一皿300円)です。
子供の小遣いでも買えるリーズナブルさ。
実際、先客として近所の子供ご一行様がおられました。
そのお味は、一言で言うと「大人の味」。
甘すぎず、醤油と出汁のスッキリした味。
美味いです。


歴史を堪能した後は再び百選集めに奔走します。
ここは琵琶湖岸に建つ「びわ湖ホール」です。
「音響家が選ぶ優良ホール100選」に選ばれています。
バイクに関係ない等とお叱りの声が聞こえますが…
珍しい形のランドマークとして何とか…


大津市木下町の「県道大津草津線」、通称「湖岸道路」です。
写真左奥は大津市と草津市の間に架かる「近江大橋」です。
橋を含めて「日本の道百選」に選ばれています。


ここは近江大橋の南側にある「膳所城公園」です。
江戸時代に膳所藩の城があったところです。


膳所城公園を南から見たところです。
城の石垣の大半は琵琶湖に突き出た形になっています。


湖南市石部の雨山文化運動公園内にある「宿場の里」です。
正式には「湖南市東海道石部宿歴史民俗資料館」といいます。
旧東海道石部宿の歴史資料が展示されています。


宿場の里の園内です。


本日の最終目的地、宿場の里の向かいにある「臥竜の森」です。
「森林浴の森百選」に選ばれています。
森林浴には抑ガン効果も期待できるとか…



投稿日
2012/10/27
閲覧者数
1701
このツーレポは9人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/0/prof.jpg
ごろ爺
2012/10/27
ニアミスですね。私も南琵琶湖を回ってました。^^ 
/data/prof_picture/0/prof.jpg
2012/10/27
/data/prof_picture/0/prof.jpg
巨尺
2012/10/28
本当ですね。
どこかで出会ったらお声をかけてください。
2012/10/28
「いそがばまわれ」の諺に、実在のモデルとなった場所があったとは…。

勉強になりました!

トイレの神様っていうのも、凄いですね^^
/data/prof_picture/0/prof.jpg
巨尺
2012/10/28
昔、草津市矢橋町のあたりから大津市までの渡し船があったそうですが、比叡おろしのため予定通りに港に着かない船もあったとか。
なので急いでいる時ほど遠回りになろうとも確実さをとるべきという諺かできたそうです。

トイレの神様、懐かしい?ですね。

前のツーリングレポート
伊勢志摩 旨いうなぎを食いに行くぞツーリング
次のツーリングレポート
山城国「日本百名橋」ツーリング

[戻る]