和歌山行きあたりばったりツーリング

日時
2016/01/26
ライダー
巨尺

晴天の天気予報が出ていた1月17日の有給休暇をふっ飛ばされ
代わりに貰った休みに記録的寒波が襲来するとは運の悪い…

前日には地元でも雪が積もり、沖縄でもみぞれが降った
天気予報は「晴れ」だが路面凍結の可能性が高い。
…が、ただいま冬恒例の「冬に走りたい病」を発症中。
たとえ気温が氷点下でも路面が乾いていれば大丈夫だいっ!
高速道路経由で「温暖の地」和歌山を目指すことにした。

事故でも起こせば自分は痛いし他人にも迷惑がかかる。
お日様が昇った後の午前8時00分頃に自宅を出発。
バイクを乗り換えたメダカちゃんを道連れに和歌山へGO!
(しまった、またタオルを忘れた)



高速道路の高架や山間部に「魔の白い粉」が浮いている。
阪和道山間部の路面はうって変わって黒く輝いている。
気温は6度、塩カリの水溶液でだと頭では判っているが…
ブラックバーンと見分けがつかないので恐怖心が先に立つ。
岸和田SA(下り)でコーヒーブレイクのため小休止。
車体を確認すると、うっすらと塩カリの白い粉が付いていた。


目的地はみかんで有名な和歌山県有田市。
B級グルメ「たっちょほねく丼」なる名物があるという。
丁度正午ころに有田町新町にある飲食店に到着した。
だが無情にも準備中の看板が掛っていた。
丼を提供している店は夕方開店の居酒屋ばかり。
これじゃ日帰り旅行者は食べられないじゃないか!


空腹をこらえて次の目的地である白崎海岸に向かう。
同海岸一帯は白崎海洋公園なる社団法人が管理している。
自然の中の白亜の岩山を期待していたが付近は人工物だらけ。


腹が減ったので公園内の道の駅でしらす丼定食を食す。
(1080円)
ご飯の盛りをもう少し多くしてくれないだろうか?


付近の島や山の岩の色は黒っぽいが…
このあたりの岩だけやけに白い。
公園内を散策し紀州灘を眺めると淡路島や四国が間近に見える。
岩の「白」と海の「青」のコントラストが美しい。


次に国道42号線を使って雑賀崎の番所公園に向かう。
江戸時代の海上交通監視場所で、現在は庭園となっている。
駐車場の看板に「入場目的以外の二輪車の転回禁止」の文字。
更には「警察に通報する」といった不穏な文字。
過去にいやな出来事でもあったのだろうか?
どうもバイク乗りを憎んでおられるご様子。
ここは何も言わずに高台から見学を決め込もう。


行き当たりばったりで走ってきたがこのままではオチが無い。
友人の提案もあり加太の淡嶋神社に向かった。
鳥居に向かって左に無料の駐車場がありました。


ここは「人形供養の神社」として有名なお社。
奉納された人形の数が半端ではないらしい。
鳥居をくぐると境内中のいたるところ人形が奉納されていた。


市松人形に花嫁人形、羽子板.


こちらには京人形がずらり。


本殿外回廊の下には干支の丑や寅。
その他、干支の置物が本殿の周りを占領している。
これって「人形」じゃないやん!


カエル……!?
人形同様に情が移って無下に捨てられないのだろう。
日本人の心の中には八百万の神々が居るんだな〜


こちらは地方色が濃いようで…
北海道土産のクマ、アフリカ土産のゾウ。
こんなところで信楽のタヌキに逢えるとは…


こちらも地方シリーズの沖縄シーサー(土産だろうか?)
高砂人形なんてものもある。
離婚したのか連れ合いと死別したのか?
なんだか複雑な心境。


さてここからが「淡嶋神社」の真骨頂。
珍スポットマニアの間で有名な本殿左奥にあるお社。
不妊症などに悩む女性の願いを聞いてくれるのだとか。


絵馬が括りつけられた格子の奥には…
祈願に来た女性が奉納したものらしい。
なんで男根を奉納するんだろう?
(形がリアルすぎるのでモザイクで自主規制)
現代では何故か下着を奉納するそうです。
格子の向こうに無数のビニール袋が散乱していました。


極めつけは日本人の信仰につきものの陰陽石。
小さな祠の中に陰と陽が並んで鎮座されていました。
自然にこのような形になったのだろうか?
(リアルではないがついでに自主規制)


気が付くと帰宅の時間。
天気も悪くなってきて阪南道を走るころには曇天に。
寒いこともあったが腹が減って岸和田SA(上り)で小休止。
岸和田名物のじゃこ天を食べて腹の虫をなだめる。
大阪市内に入ったころには日も落ちて寒さが身に染みる。
外気温は5度もあったが、その寒さは震えが来るほど。

給油を終えて自宅に帰ったのは午後6時50分ころ。
走行距離457キロのツーリングでした。


投稿日
2016/01/27
閲覧者数
849
このツーレポは11人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/10952/prof.jpg
2016/01/28
こんばんは。
白崎海岸は、ウチから15分ほどです。冬場は、大阪方面からのライダーが多いですね。僕も冬場は県内メインのツーリングになります。和歌山は高野龍神周辺以外は、冬でも走れるんですよね。
2016/01/29
そうですか、白崎海岸の近くでしたか。
内陸居住の私としては羨ましい限りです。
海岸線を走りながら釣りのことばかり考えていました。
何より温かいのが良い!
今、滋賀は寒いですよ〜

前のツーリングレポート
国見峠から見る「伊吹山とススキ」
次のツーリングレポート
丹後ツーリング

[戻る]