三重県勢和「豆退治」ツーリング

日時
2017/2/1
ライダー
巨尺

燃料系洗浄と燃料酸化防止効果のフューエルワン。
効果がある代わりに排ガスCO値が異常に高くなるらしい。
2月のユーザー車検で排ガス検査に引っかかったら困る。
燃料を消費するためにツーリングに出ました。


いつもの相方メダカちゃんと新名神甲南SAで待ち合わせ。
待ってる間暇だったので「忍者の絵」を撮影した。


第一目的地の「せいわの里まめや」に到着。
看板はあったが遠目で見てもそれと気づかない佇まい。


田楽、おから、湯豆腐!
胃に優しそうな料理が食べ放題〜


先日、焼肉バイキングでは脂に苦しめられたが…。
豆料理なら腹がはちきれるまで食べてもいいだろう。


第二目的地の亀山に行こうとしたがメダカちゃんから提案が…。
「高見峠越えをしよう、もう雪は無い」
…そんな言葉を信用した私が馬鹿でした。
峠に向かうとともに天気は悪くなり雪が降ってきた。
見晴らしがよいと評判の高見峠もこのとおり。
雪のため全く景色が見えません。


B+COMから聞こえる「峠を越えたら大丈夫」との声。
信じてトンネルを抜けるとそこは雪国だった。
橋梁のカーブの上にはうっすらと雪が積もっている。
ここで後輪がズルッ、一瞬でも信じた私が馬鹿でした。


宇陀から針テラスに向かうがメダカちゃんは楽観的。
「平地に雪は無い」そんな言葉に救いを求めた私が馬鹿でした。
写真では良く見えないがシャーベット状に雪が積もっている。


メダカちゃんのバイクのスクリーン。
私のメットのシールドも雪が付着し視界が悪い。


針テラスでもズルズル滑りっぱなし。
結局、名阪国道で天理に降りるまでビビりっぱなし。
天理から山城、大津と雪は降らなかったが大津から雨。

総走行距離312キロメートル。
雪に悩まされたツーリングでした。


投稿日
2017/02/01
閲覧者数
620
このツーレポは11人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/0/prof.jpg
ロードライダー
2017/02/03
この景色の中で、300km超えは凄いですね〜
和歌山 は、海沿い走れるので年中いつでも走れます。
2017/02/04
雪中行軍は30キロ程でした。本当はもっと走りたかったのですが午後一発目から雪に降られましたので、やむを得ず退散した次第です。

前のツーリングレポート
丹後ツーリング
次のツーリングレポート
滋賀県東近江市「戦争遺構」めぐり

[戻る]