初秋の曽爾高原へ

日時
2011年10月26日
ライダー
medakachan

今日は茶臼山も考えましたが、夕方用事があったのと今月も走り過ぎとのお叱りの言葉も有ったので、以前からリベンジしたかった曽爾高原にす〜さんと行って来ました

曽爾高原と言えば・・・
初代CBR1000RRの納車2日目に行ってひどい目に遭って以来、鬼門と思って近寄りませんでした(>_<)

その他にも嫁さんがツーリングに行ってピカピカのバンディッドを砂利駐の餌食にしたり
良い事のない場所でしたが、厄年もとっくに過ぎたのでもう大丈夫かと(笑)


笠置のドライブインで集合してローカルな府道4号〜R369〜やまなみロード〜k81で曽爾村へ


兜岳・鎧岳・・・どっちがそれかは分かりませんが独特な切り立った山です


ちょっと早かったけどお昼ご飯は街道沿いの「黄色いのれん」で


生活感のある民家です。庭はきれいに手入れをされて、金魚か鯉かが泳いでいました(^.^)


メニューは色々有ります。セットがお得なように思え!(^^)!


田舎そば三昧を大盛りで注文1600円也
蕎麦つゆにワサビが入った状態で出てきます。これがメチャンコ効いてて(T_T)


食後は曽爾高原に登りました。
100円の有料駐車場(砂利駐・傾斜有り) 隣には以前嫁さんが乗っていたのと同じバイクが


曽爾高原のススキは結構人気の様で、観光バスが数台、100人以上の観光客が来てました


青い空に秋のススキの原っぱ


久々の曽爾高原はのんびり出来ました(^_^)/


その後、K81を北上して名張経由伊賀上野へ


ここも以前行った事のある「むらい萬香園」で休憩を


相変わらず店主のコレクションが並んでいました(笑)


ミニチュアやら忍者の道具やらが一杯あります


店内の中庭でお茶を頂きました。


休憩後はR422で信楽周りで大津へ。す〜さんとは自宅のすぐ近くで離脱
4時過ぎに帰宅。TOTAL200kmのツーリングでした


帰宅後はバイクを乗り換えRBさんへ

コンコースが1週間ぶりに帰ってきました
クラッチ周りの部品を交換してもらったそうですが、中心のナットが異常に固く閉まっていたそうで、やっぱり組立時の問題だった様です
帰り道で加減速を繰り返してみましたが、一応問題無い様で一安心です


投稿日
2012/01/30
閲覧者数
2112
このツーレポは9人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
丹後半島ぐるっとツーリング
次のツーリングレポート
RB大津店 今年ラストのツーリング

[戻る]