本栖湖は思った以上に・・・まだ‐5℃でした( ゚Д゚)

日時
2019/3/8〜2019/3/9
ライダー
medakachan

「富士山」いつ見ても大さと形の美しさに魅せられてしまいます。特に山頂に雪が残っている景色は日本アルプスの山々と比べても別格に感じます。やはり「日本一の山」毎年何回も見に行ってしまいます。

リターンして初めの頃は5合目オープンに合わせて行く事が多かったですが、最近は上には登らず遠くから全景を見るのがメインになってます。好きな場所は「三国峠」からの山中湖と「本栖湖」の千円札の景色。何となく天気予報のライブカメラを見ていると綺麗な富士山!翌日の天気も良さそうだったので突発ですが支度して出発、みえ川越ICまで下道で、そこから強風の伊勢湾岸をヒヤヒヤしながら走ります


制限速度が120km/hの新東名試験区間を快走して新富士ICへ


西富士道路からR139で北上し、途中のコンビニで食料と酒を買い込んでキャンプ場へ


前から気になっていた「浩庵キャンプ場」に到着。入場手続きを済ませ湖岸のサイトにテント設営。千円札の場所です

出発が遅かったので到着は4時半過ぎ、良い場所はほとんど残っておらず


湖岸サイトは砂利で直ぐにスタックしてしまうので少し離して置かないとダメでした(超満員状態で場所選べず)


この後、隣の方の椅子が風で焚火にIn!


この日も強風だったので焚火は無しにしてガスコンロで夕食を。またまた餃子・シュウマイ・ミートボールetc

今回もぜんぶ酒のアテでした(笑)今回は日本酒をメインに結構飲みましたが寒いので全然酔いませんでした


9時頃までゴソゴソしてましたが夜景の撮影のために一寝入りして0時頃にzzz


日の出前の6時頃にも富士山を撮影!逆さ富士も写せました(^^♪


この時の外気温が?5℃!外に置いていたパニアは凍ってました


7時前に朝日が昇って来ました



ササっと朝食を食べて撤収!でも、ここは8時以降じゃないとゲートが開かないので富士山を見ながら少し休憩


8時ジャストにキャンプ場を後にして帰路に着きます。帰りはオール下道でのんびり帰ります


R1は所どころ渋滞してましたが空も海も綺麗で景色は最高


広重の「由比の薩た峠」の下あたりで


薩た峠に登るのも考えたけど重い荷物を積んであの細道坂道を登るのが怖かったのでスルー


R1バイパスで西へ


気持ちよさそうにサーフィンしてる人も沢山いてました


R23豊橋バイパスもまあまあスムーズ、R1の四日市辺りで渋滞は有りましたが17時に無事帰宅。
9時間ほぼ走りっ放しでしたが天気も良く暖かくて良いバイク日和でした


投稿日
2019/04/28
閲覧者数
220
このツーレポは8人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント

前のツーリングレポート
今年最初のキャンプツーリングに行って来た( `ー´)ノ

[戻る]