磐梯吾妻エリア 今なら無料!福島県の観光有料道路3路線

日時
2012年7月16日
ライダー
とおるちゃん

今回は前日の夜、都内を出発し東北自動車道経由で磐越自動車道の
会津若松ICで降り、インターのすぐそばにあるインターネットカフェにて仮眠をとり朝から磐梯吾妻エリアをツーリングです。
まずスタートで立ち寄ったのが『道の駅ばんだい』です。
後ろに会津のシンボル『磐梯山』を望む道の駅です。


『磐梯山ゴールドライン』です。無料解放中の看板をいいことに
料金所手前、センターに陣取り大胆に写真を撮りましたが料金所の中にはちゃんと人がいてしっかり見られていました・・・


磐梯山ゴールドライン『山湖台』からの景色です。
ここからは眼下に『猪苗代湖』を一望できます。


磐梯山ゴールドラインを抜けて国道459号を北上すると
『道の駅裏磐梯』に到着です。


道の駅裏磐梯は目の前が裏磐梯湖沼群の中で最大の湖『桧原湖』です。


お次に目指すのは今回の徒歩探索イベント『五色沼』に向かいます。
バイクは『裏磐梯ビジターセンター』に止め『五色沼自然探勝路』
(片道 3.6? 所要時間 片道 約1時間10分)を歩きバス停裏磐梯高原駅からバスで戻ってくるルートです。
さあ!はりきってこのクソ暑い中、おっさんひとりで歩くとしましょう!!(半分ヤケ)


まず見えてきますのが一番大きな『毘沙門沼』です。
とてもきれいなのですが、スタート直後が最大の沼と言うことで
この先の沼たちに少々不安を感じます・・・


道中のこんな看板もさらに別な不安をあおります。
「鈴を付けている人たちと多くすれちがったが
あれは熊よけの鈴だったのか!!」
頭の中では、このあと熊がでたときの為に死んだふりのイメージトレーニングを開始・・・よし万全だ!!


『赤沼』です。
いきなりのスケールダウン!!
色はきれいです。


『みどろ沼』
だんだん微妙になってきました・・・


『滝沼』
見えづらいし・・・


途中、沼ばかりでなく水が流れているところもあり癒やされます。


微妙な感じが続きましたが、さらに進むと結構大きめなのがあらわれました!!
『弁天沼』です。
弁天沼は他と違い展望台が設置されており、山々をバックにすばらしい景色を見ることが出来ました。


『るり沼』
なんかこの色さっきから多いような・・・


『青沼』
もう、何かで染めたようなすごい青さです。


『柳沼』
ゴールはもう間近です!!


ゴールの『裏磐梯物産館』
食事やお土産のお店がたくさん入ってます。


とりあえず裏磐梯物産館の向かい側にあるバス停『裏磐梯高原駅』でバスの時間をチェック!!
看板の「裏磐梯」の文字がとれちゃってますね。


え〜只今の時刻10時50分ですが・・・・・・・・・・!!!!!
なんじゃいこのスッカスカの時刻表は!!次のバスまで約一時間、
目の前には食事やお土産のお店がたくさん入った裏磐梯物産館
・・・恐るべし観光地!!


ということで、裏磐梯物産館の中にある『五色亭』で
お食事ターイム!!


人気メニュー1位を信じ『山塩冷やしとろろそば』を注文。
歩いて汗をかいた後に塩!うまっ!!


そばの後は同施設内の『裏磐梯森の工房』の『手作りジェラート』!
見よ!この怪しげなラインナップの数々を!!
この中から2種類を選ぶシステムです。


選んだのは「山塩」&「どんぐり」
どちらも珍しい味でおいしかった〜

この後、無事バスにて裏磐梯ビジターセンターにもどりました。
バス停に現れたバスは乗客が1人も乗っていなかったのに裏磐梯高原駅で乗った乗客でほぼ満員状態でした。皆さん罠にはまっていたようです。


次に向かったのは、またまた無料開放中の『磐梯吾妻レークライン』
「無料開放中でも料金所の中に人がいることは磐梯山ゴールドラインで学習済みなのさ」ということでちょっと手前で写真撮影。写真を撮り終えて、いざ出発!というところで料金所の先に大きな黒い影が横断・・・熊出現!!すぐにいなくなってしまいましたが料金所の中のおじさんも立ち上がって様子を見ています。ちなみに五色沼で脳内に繰り広げられていた死んだふりイメージトレーニングの成果は全く発揮されませんでした。


続きまして『磐梯吾妻スカイライン』こちらも現在無料開放中!


磐梯吾妻スカイラインの中心『浄土平』です。
たくさんのバイクや車が訪れていました。


『浄土平レストハウス』です。
この施設等を含む『浄土平駐車場』は有料駐車場ですがこちらも現在無料開放中でした。


浄土平からの景色、絶景です!!


磐梯吾妻スカイラインを後にし、帰りは東北自動車道福島西ICより都内へ向けて暑さ&渋滞と戦いながら帰りました。


投稿日
2012/07/19
閲覧者数
1668
このツーレポは34人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
日本ロマンチック街道で行く 吹割の滝・丸沼高原・中禅寺湖
次のツーリングレポート
北杜市明野サンフラワーフェス・清里・八ヶ岳

[戻る]