孝子峠〜和歌山市〜海南〜有田〜広川町、稲むらの火

日時
2012/7/18
ライダー
きみぃ

昨日、梅雨明けしたので、快晴です。7時20分過ぎに自宅を出発して下道で、紀伊半島を南下しました。


R26、府県境の孝子峠です。


R24、和歌川を渡ってすぐの信号、和医大前を右折します。
突き当たりの山の中腹に、紀三井寺が見えています。


和歌川沿いの気持ちの良い道をしばらく走ると、大きな橋の手前に浜の宮海水浴場があります。バイクとタオルを入れて写した画像が2枚保存されていませんでした。残念。遠くは、和歌浦湾です。


少し右側の景色。遠くは、新和歌浦のホテル群。


もう少し右側の景色。


浜の宮海水浴場〜大きな橋を渡ると、マリーナシティーです。
ポルトヨーロッパの前です。USJと同じ経営者、ユニバーサルJAPAN。USJに近いので、あまりはやっていません。


敷地内にある黒潮市場。朝早いのでまだやっていません。こちらは、人気のようです。


すぐ近くの温泉、黒潮温泉。こちらもまだ営業していません。


海南の方に行く橋の上から写しました。遺族の方には悪いのですが、夏祭りカレーシロアリ毒物事件の、木が二つの名前のおばさんも、逮捕される前に、見えているマンションの一室を購入していたらしいです。


R42、有田川を渡った右にありました。
たちうお漁獲量日本一らしいです。


有田川沿いの山に大きくペイントされてました。
日本一、有田みかん。


R42をさらに南下。稲むらの火の里。津波を学習しようと立ち寄りました。中の人に開館時刻を尋ねると、10時かららしい。少し前に開けますから、堤防でも見て時間をつぶして下さい。と言われたので、堤防の方に行きます。


昔からの出来事が、書かれていました。この後、見学場所まで戻る途中に、着信音。ひえ〜、又も緊急の仕事です。見学をあきらめ、戻ることにします。


有田IC入り口。まだ朝の9時20分。引き返すのは、もったいないけど、仕事依頼には勝てません。


紀ノ川SAで、トイレ休憩と水分補給して、阪南IC〜自宅に帰りました。二回連続で、仕事が入りました。次回もあぶないか?


投稿日
2012/07/18
閲覧者数
1524
このツーレポは9人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
谷瀬の吊橋
次のツーリングレポート
8/20の下見走  高野山〜龍神〜田辺〜白崎海岸。

[戻る]