中津川林道〜峰越林道を往く

日時
2013年8月27日
ライダー
ボルドール

正式名称だと秩父市道大滝幹線17号線〜川上村営林道村道秋山・川端下線を往く。
それだと味気ないので旧名でタイトルをつけましたw
山梨側から入り、国道140号線沿いの道の駅みとみで最初の小休止。
林道突入後の水分補給のためにお茶も1リットル購入。前回の御荷鉾スーパー林道走行時の反省を生かしております(^^;
前回は缶コーヒー1本だけで林道入って干乾びるかと思ったので。


道の駅みとみを出て雁坂トンネルを通り県道210号線へ。
中津川渓谷は相変わらずいい眺めです。紅葉の時期だともっと綺麗だろうけど
それは2ヶ月くらい先の話ですね〜。


県道210号線と中津川林道方面への分岐。中津川林道方面へは直進です。


分岐後暫し舗装路が続きましたがそれも終わりダートに入ります。
此処から林道終点まで18km程の関東屈指のロングダートが続きます。
休日だとオフロード車の方が沢山居ると聞いていたので
平日を狙って来てみたのですが全く居ないという訳でもなく
軽四駆車をぼちぼち見かけました。2輪も2台だけ見かけました。


最初は緩やかな上りのフラットダートが続きます。


段々と道が荒れてきます。


勾配も急になってきて道も荒れ模様。


林道走行中、眺めがいい所って少なかったのですが
ちょっと視界が開けた所で小休止。
その後ダートを上り続けて…


林道終点、埼玉県と長野県の県境の三国峠に到着〜。
でもホントはもうちょとだけ上って…


峠のてっぺんはこんな感じ。写真奥はもう長野県です。


三国峠長野県側にて。こちらは見晴らしがいいです。
此処で同じく中津川林道を走っていた軽四駆の方と
お話をしながら小休止。前の写真、よく見ると車が写ってます。
初老の方でしたがオフロード走行と、お元気な方でした。


小休止後、今度は舗装された道を下って行きます。


舗装されているとは言っても状態は悪く、ダート走行時と大して変わらない感じ(^^;


下りが終わると畑が出てきて集落の中を走行する様になります。
この道はやがて長野県道68号線に繋がります。


県道68号線から峰越林道方面への分岐。ただし林道の表記は無いです。
林道の終点が大弛峠(おおだるみとうげ)になるので
左折して林道方面に向います。


まずは高原の畑の中を走る気持ちの良い道が続きます。


立派な岩山。帰ってから調べたのですが屋根岩と言うそうです。


道が途中で分岐。左が目的の林道です。
ちなみに右に行くとゲートがあって進めなくなります。最初間違えて右に行ってしまいました。
他にもバイクの2人組の方も間違っていたので多分間違え易いのだと思います(^^;


最初は荒れた舗装路です。余談ですが先程私と同じく
道を間違えたバイク2人組の方々も
私と同じ目的だったらしく中津川林道からお見かけしておりました。
私がのんびり写真を撮りつつ景色を堪能している間に先行されましたが。


とある小さな橋を境にダート出現。道の様相が一変しました。


結構急な勾配&でこぼこダート。なんか
「喋ったら舌噛むぞ!」的な振動を感じながら
時速10km程のゆっくりとした速度で上ります。


山深く入ってきている為か静かでいい感じでした。
途中、先行していたバイク2人組の方々が下りてきて
すれ違いました。この先行き止まりにでもなってるのかな?とも思いましたが…


おそらくあまりの荒れ具合に林道完抜を止めたのでは
ないかと思いました。
実際私も「もしかしたら戻ったほうがいいかも?」
とちょっとだけ思いましたので(^^;


途中、でこぼこ道が石が無くなりフラットになっている所がありました。
勾配も無く、ここだけ走りやすかったです。


勾配が無く、停め易くなった所で水分補給を兼ねて小休止。なんか水の流れる音がしたので
音の出所を探ってみると…


林道の下に沢発見。地図を見ると確かに沢沿いに林道が通っていました。


この日朝方まで雨が降っていたせいなのかは解りませんが
結構な水量でした。ちょっと近寄って水に触れてみましたが
冷たくて気持ちヨカッタ!


スタックしない様に慎重に走っていましたが
途中どうしても溝が避けられずに嵌り込んでスタックしてしまいました。
コケませんでしたが脱出に手間どりました…。
ブロックパターンのタイヤなら楽勝なのに…オフ車欲しいなぁ。


この撮影地点は既に大弛峠まであと少しの所なのですが
最後まで勾配キツイ&でこぼこ道でした


9km程のダートを走り抜き無事山梨県営林道川上牧丘線に到達。ここら辺りが
大弛峠になります。車道峠としては日本一高い所だそうで
標高2360mとの事。登山客の為に大きめの駐車場も完備。混雑していたので此処はスルーしました。


大弛峠を下り山梨県側の林道川上牧丘線線は全面舗装の快適な道になっています。


人気がなくなった所で小休止。標高が高く涼しい所でした。


林道の途中にある乙女湖にトイレ休憩を兼ねて寄りました。
ちょっと湖畔を散策する事に。


浮き桟橋ってなんだろう?
見に行くと…


確かに桟橋が浮いてますねぇ…
水位が下がっている為か岸から離れてしまってますが…
乗れそうも無いので諦めて出発。林道を離れ県道219号線(旧県営林道杣口線)に入り…


その後フルーツラインに入り、山梨県お馴染みのハッピードリンクショップ
にて最後の休憩。この後中央高速勝沼ICから高速にて
一気に帰宅。ハードな走りの連続でしたがとても楽しかったです!


投稿日
2013/09/02
閲覧者数
3267
このツーレポは13人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2013/09/03
山奥の静かな場所を景色を見ながらゆっくりと流すのはツーリングの楽しさのひとつですね。ダートに突っ込む勇気とそれを支える腕に自信が無いので私には無理ですが。ただ、非常に楽しんでおられるようで羨ましいです。
2013/09/04
>はいらおさん
コメントありがとうございます!
山奥の静かな場所、いいですよね。走った事の無い道を求めている内にダートに入る様になってました。
ダートに突っ込む勇気…というかその先の景色を見たいという好奇心が勝っている、と言う感じです。
とても他人に無条件でお勧め出来るようなやり方ではないですがCBでオフ走行、楽しいですよ!
/data/prof_picture/0/prof.jpg
ヨッッシー
2013/09/04
待ってました(^_^)

こういうツーレポ見ると、負けてられないスイッチ入っちゃうんですよねー(・・;)
お互いOFF車買うのが長生きの為かもー
けど、OFF車だとめちゃしそうですよね。
このまま、冬に突入して雪山レッツゴーですね(^_^)
2013/09/04
ハッピードリンクショップは自分もよくお世話になります^^

先週末もお世話になりました。

ただの自販機ではありますが、安くて品揃え豊富でうれしくなりますね!
/data/prof_picture/0/prof.jpg
2013/09/05
>ヨッッシーさん
コメントありがとうございます!
確かにお互いオフ車増車した方がいいかも(^^;
我が家の大蔵大臣の許可が下りませんけど…
なのでこれからもCBで頑張っていく所存です!
雪山レッツゴーはカブにスノータイヤ履かせて
というのを構想した事があります。元手無いので
構想止まりなんですが…



2013/09/05
>NC三郎さん
コメントありがとうございます!
山梨県内至る所にあるハッピードリンクショップ、便利ですよね。山梨へ走りに言った際は何時もお世話になっています。
コンビニ等がない僻地にも在るのが嬉しいところです。

前のツーリングレポート
御荷鉾スーパー林道へ
次のツーリングレポート
日本の中心を目指して

[戻る]