冬到来、伊豆ツーリング

日時
2013年12月16日
ライダー
ボルドール

今冬初の伊豆ツーリング。海岸沿いの国道135号線を
気持ちよく流して道の駅伊東マリンタウンにて休憩。
この後河津辺りまで海岸線の景色を眺めながら走って…


河津七滝ループ橋へ。河津七滝見学が目的です。
無料駐車場にバイクを停めて歩きます。


こんな感じの綺麗な歩道を下流から上流へ向って
歩きます。
一番下流側の大滝は現在見学が出来ないみたいなのでパスして…


2番目の出合滝。歩道よりちょっと降りた所にあります。
水が綺麗です。そして河津の辺りは温暖で暖かかった。
真冬装備なのでこの時点で汗だく状態でした…
小田原の辺りはめっちゃ寒かったのに…


途中にあった案内板。これを見て初めて「かわづななだる」である事を知りました。
てっきり「かわづななたき」かと…(^^;


更に歩いて現れたのは初景滝という滝。次は…と先を見たところ


急な階段が。既に汗だくだくだった私はここでギブアップ。
引き返して休憩がてらお昼ご飯を食べる事にしました。


途中にあった七滝観光センターでわさびおかか御膳を注文。
わさびをすっておかかに混ぜてさらに醤油を加えて
ご飯に乗せて頂くのですが兎に角強烈に辛い!!
調子に乗って1本全部すったのですが殆ど残してしまいました…。
お会計時に「残ったわさびは持って帰りますか?」と
聞かれましたので、1本全部する物では無い様です(^^;


河津七滝を後にして次に目指すは天城山隧道。国道414号を
旧道に入って行きます。


程なくダート。以後天城山隧道までほぼダートです。


途中に滝あり。


二階滝(にかいだる)という滝。ここも「たき」ではなく「だる」なのですねぇ。
滝(だる)っていう読み方をこのツーリングで初めて
知ったのですが珍しいものでもないのでしょうか…?


二階滝を後にしてさらにダートを走り辿り着きました
天城山隧道。


遂道を抜けての写真。未舗装路・山奥という条件にもかかわらず
見学の人が後を断たず、写真を撮るのに苦労しました。


天城山隧道解説の石碑。明治時代に作られた物で
技術的完成度高く、明治後期を代表する遂道であるとして
重要文化財に指定されてうんぬんかんぬん…と書かれています。
明治に作られたようには見えないほどしっかりしているので驚きました。



いちごソフトを食べて糖分補給。
この後、箱根新道〜小田原厚木道路〜東名高速道路にて帰宅。
わさびの辛さを思い知ったツーリングとなりました。
次回は適量のわさびにて食したいと思います!

今回のツーリングルート
http://yahoo.jp/lMsCkQ


投稿日
2013/12/23
閲覧者数
1259
このツーレポは5人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
冬到来、千葉ツーリング
次のツーリングレポート
2013年ラストツーリング

[戻る]