奥只見〜日光ツーリング

日時
2014年10月11日
ライダー
ボルドール

紅葉シーズンという事で紅葉していそうな所を目指して出発。
はじめは戦場ヶ原を目指して東北自動車道に乗ったのですが
乗る直前から渋滞の繰り返しがあって嫌になりまして(−−;
目的地変更。圏央道の分岐で東北道を離れ、下道経由で
関越自動車道へ。渋滞回避で1時間ほどロス。早く繋がって圏央道…
関越自動車を小出ICにて降りて国道352号線にて奥只見湖方面へ。


紅葉は、まだ色づき始めたばかりでした。見頃はもう一週間後に
来れば見られたかな?といった感じですね。


奥只見湖です。国道からだと湖が見渡せる場所があんまり無い
感じです。総貯水量、日本第二位の人造湖だそうです。ですが
山奥の入り組んだ地形にある湖の為か、全貌を見渡せず視覚的な
大きさを感じる事は難しいです。


よおきたの〜、の?枝折峠。峠には車が溢れておりました。
登山客の方とかハイカーの方とかなのでしょうか?


国道352号線には多数の洗い越しが在りますが、大体手前に
この様な標識が立っています。そして…


こんな感じで洗い越しがあります。無造作に突っ込むと
膝から下がびしょ濡れになりますよ、というかなりました(^^;


国道から上を見ると、山の上のほうは既に紅葉の盛りを過ぎて
赤茶けた色になっている感じでした。


奥只見湖を離れ、新潟県から福島県入り。


国道352号線を南会津方面へ。


途中にあった、屏風岩。紅葉が進むとさらに綺麗かも。


国道352号線沿いにあった道の駅番屋に
お昼休憩の為、立ち寄りました。


そばが自慢との事なので天ざるそばセット(1500円)を頂きました。
歯ごたえもよく風味もあって美味しゅうございました。
写真左にある番屋揚げ(そばがきを揚げたものだそうです)も
美味しゅうございました。あと何気に赤かぶの漬物が
美味しゅうございました。
昼食後、日光・戦場ヶ原に向けて出発しました。


国道352号線〜国道121号線〜県道23号線を経由して林道へ。
この時点で16時ちょい前。林道入り口に17時以降通行禁止の
看板がでていたので急ぎ気味に通過。


日光は紅葉が進んでいる感じでした。だいぶ色付いています。


通った林道は林道奥鬼怒線。戦場ヶ原あたりから川俣温泉に繋がる
林道ですが、抜け道として使われるのか、車の往来が多く
通行には注意が必要です。


この日のツーリングで最初に来るつもりだった戦場ヶ原に到着。
朝早く来るつもりが日没直前になっちゃいましたが…。
まぁ、いいかな、と(^^;


沈む日を眺めながらしばし景色を堪能しました。
写真だと逆光で判り辛いですがいい感じに枯れてました。


男体山をバックに一枚。この後、暗くなるまで景色を堪能した後、
国道120号線にて群馬県に出て、沼田ICより関越自動車に乗り
一気に帰宅いたしました。
秋晴れの元、山間の景色を堪能出来、良いツーリングとなりました!


投稿日
2014/10/13
閲覧者数
1197
このツーレポは10人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
長野県〜岐阜県〜福井県の旅 2日目
次のツーリングレポート
秋の中津川林道からのビーナスライン

[戻る]