2015年初ツーリング

日時
2015年1月5日
ライダー
ボルドール

今年の初ツーリングは千葉へ。去年も一昨年もなのですが(笑)。
最初に訪れた場所も九十九谷公園、ではなく今回は公園側にTV局の方と
思われる方々がたむろしていたので展望広場の方に来ました。
日の出前に着いて昇る朝日を拝むつもりだったのですが
寝坊してしまった為、日の出を拝むことは出来ませんでした。
前回訪れた際にはあった展望台が基礎部分を残し撤去されていました。


九十九谷展望広場を出て近くのマザー牧場駐車場付近にて。
遠くに東京湾が見えます。今回のツーリング今回のツーリングの目的は林道走行だったのですが朝早くだと凍結が心配される為、まずは
海沿いにて時間を稼いでからにしようと思いました。そこでまず、
県道93号線〜国道465号線〜県道182号線〜県道34号線〜国道410号
を伝い海沿いまで出ました。
凍結を心配したくせに内陸を通ってしまい、案の定県道182号線、
通称もみじロード辺りは凍結箇所があってヒヤリとする場面も。
全面凍結ではなかったので事なきを得ましたが…ある程度気温が
上るまでは内陸側は通らないようにした方が良さげです。


国道410号線〜国道128号線と走り道の駅鴨川オーシャンパークにて
トイレ休憩。その後は国道128号線を勝浦まで走り、国道297号線〜
国道465線にて養老渓谷付近まで行きました。


国道465号線と県道81号線の交差点にある養老渓谷観光センターで
ちょと休憩。休憩後、県道81号線〜県道32号線〜県道172号線を
通って今回のツーリングの最初の目的地へと向かいました。


最初の目的地であるトンネルです。1年ちょっと前にこの近くにある
林道月崎大久保線に走りに来た際にこのトンネルを見かけ「そのうち
に来てみよう」と思っていたのですが忘れていました(^^;
前回の千葉ツーリングで印象的な素掘りトンネルを見て、此処の
存在を思い出して今回の訪問となりました。


トンネル名は「永昌寺トンネル」、竣工…明治31年!?
117年前のトンネルとは驚きでした。あと天井部分が尖がっていて
面白い形だなと思っていたのですが、観音掘りという名前が
ちゃんと在るのにもなんか感心しました。永昌寺トンネルという
名前ですが永昌寺隧道と表記した方が馴染む感じがしますね。
意味は変わりませんが(笑)


トンネルを抜けるとこんな感じの細い道が続いていました。


続いて現れた2つ目の素掘りトンネル。最初のトンネルとは違った
形状で、説明が書かれたものなども見かけませんでした。


更に進むと3つ目の素掘りトンネルが見えてきました。
これは1つ目の素掘りトンネルと同じ観音掘り。道路脇に
最初のトンネルと同じく説明書きがあるので見てみると…


名前は「柿木台第一トンネル」、竣工は明治32年(推定)。
116年物とは、これまた歴史あるトンネルでした。


柿木台第一トンネルを過ぎて少し走ると遮断機なしの踏切です。
線路は千葉県のローカル私鉄の小湊鐵道のものです。
千葉に来て最初にこれを見た時はかなり驚きました。
しかし千葉県を走っているとちらほらと見かけるのでもう慣れましたが(笑)


トンネル見学を終え、次の目的地へと向かうために
県道160号線〜国道410号線と走り、途中で
国道410号線が分岐している所で右折して踏切を渡りました。
案内標識を撮影したのですが撮影に失敗していたのでグーグルマップ
にて代替え(http://goo.gl/i2Yl89)。国道410号線を清和県民の森方面
へ進みました。
目的地は「国道410号線の狭い狭いトンネル」です。


途中で案内標識があり、直進が鴨川・右折が国道410号線となって
いますが(参考http://goo.gl/yS7Xzc)直進しても国道410号線です。
直進して暫く進むと写真のような狭いトンネルに行き着きます。
素掘りの1.0車線幅のトンネル、しかも国道。物珍しさに来てみました。


あまりの道路の細さに本当に国道なのか疑いたくなりますが
ちゃんと道路標識があったので国道ですね。旧道って事なのかな?
この細い道を出ると国道465号線に繋がるのでそのまま国道465号線〜
県道24号線と走り、次の目的地へと鴨川方面に向かいました。


県道24号線を進み、鴨川有料道路の料金所の手前300メートル位の所に
林道香木原線の入口があるのでそこへ突入。


しかし無念の通行止め。完全に遮断していないので行けそうな気も
しましたが諦めて迂回する事にしました。
県道24号を元来た方向に少し戻って、房総スカイラインへ行きました。


房総スカイラインより入れる林道東山線…なのですが
この先倒木の為通行止め、の悲しいお知らせ。更に迂回せねば、
という事で…


林道大鹿倉線です。この林道も房総スカイライン沿いにあります。
此方は通れましたので入って行きました。


房総スカイライン側からだとほぼ下りの全面舗装の林道です。
林道を抜けると三島湖の辺りに出ます。林道を抜けて更に進むと…


またしても通行止め!。天端崩落の危険が、との事です…。
流石にこれ以上の迂回は諦めて引き返す事にしました。


引き返して三島湖まで出てまいりました。本日の目的地訪問は
諦めた1か所を除き消化いたしました。帰ろうと思ったのですが
その前に食事をしようと思い出発。目的地は道の駅三芳村鄙の里です。


道の駅三芳村鄙の里にあるビンゴバーガーにてお食事。
ビンゴバーガー(850円)とフライドポテト(250円)を頂きました。
美味しゅうございました!。やはり1年に1回は食べたいですね。
お腹も膨れたので帰宅する事にいたしまして出発。


富津館山自動車道に乗る前に、道の駅富楽里とみやまにて
お土産の干物の購入と食後のデザートタイム。近藤牧場売店にて
ごまソフトを頂きました。美味しゅうございました。


海ほたるPAにて休憩&お土産購入の為立ち寄りました。


お土産物色中に、海ほたる360(サンロクマル)というお店で
黒蜜醤油ソフトクリーム(390円)というのを見かけ、物珍しさに
ついつい買ってしまいました。甘いのですが醤油の風味もあって
美味しゅうございました。海ほたる休憩後は首都高経由にて一気に
帰宅いたしました。
物珍しいトンネルなどが見られて、楽しいツーリングとなりました!


投稿日
2015/01/06
閲覧者数
1253
このツーレポは10人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2015/01/07
明けましておめでとうございます!
「物珍しいトンネルへの千葉ツー」も充実されてるみたいですね(^-^*)

ボルドールさんがレポートされた地点(http://goo.gl/yS7Xzc)には「鍛冶屋商店」という小さなスーパーが映ってますが、自分が千葉ツーする時はいつもここで休憩してます(^-^)
(コメント続く…)
2015/01/07
(…コメント続き)
この辺りの町の人に情報を頂きましたが、近くに小学校があるらしく、そこに行くにも他の「小さな素堀りトンネル」があるそうです
行き方は・・・R410を真っ直ぐでもなく右折でもなく、左折して小道を進むとソレがあるらしいです☆
2015/01/08
composekawaさん
コメントありがとうございます!&明けましておめでとうございます!
改めて見たのですが、あのスーパーでご休憩されている…?ぱっと見、普通のスーパーなので、お知り合いがいらっしゃるのかな?と推測。
トンネル情報ありがとうございます。今度千葉に行く時の参考に
させていただきますね。それでは本年もよろしくお願いします!

前のツーリングレポート
ふらっと千葉ツーリング
次のツーリングレポート
府中スマートIC‚相模原IC、道の駅こすげ

[戻る]