南九州リハビリツーリング

日時
2013/4/26〜2013/4/30
ライダー
ごろ爺

2月にスキーで足を粉砕骨折してしまいほぼ2ヶ月半松葉杖生活でした。もちろんBIKEもお預け・・・。19日に松葉杖が外れたので記念?にGW前半に九州までリハビリツーリングへ。金曜日夕刻に仕事を終わらせ、南港より名門大洋フェリーにて新門司港へ向かいます。料金はツーリストベッド+BIKEで11500円。お得感満載です。土曜日早朝に到着します。


早朝に新門司港に無事に到着。同好の士も皆嬉しそうに走り出します。国道10号線〜大分自動車道に入り別府湾SAで休憩。写真(SAから高崎山を望む)を1枚。天気は晴天。このツーリング中に雨は大阪〜自宅の区間のみでした。しかし、朝は寒い・・・九州だからという思い込みでメッシュの革ジャンで来たことを少し後悔。フリースを中に着込み前面にはタオルを押し込み耐えました。昼前には暖かくなり一安心。大分市内で母校に寄るため高速を降ります。


出身が九州ですので勝手知ったる道・・・と思いましたが20年以上経つと田舎でも発展しています。ww 国道210号線を走り道の駅ゆふいんで小休止。ここから高校時代相当走り回ったやまなみハイウェイで阿蘇を目指します。


ハーレーにしては少々ハイペースな走り?で外輪山にどんどん近づいて行きます。九重町に数年前にできた夢の大吊橋に寄り道。ん億円で作った歩行者専用の吊り橋です。この吊り橋から3本の滝が見えますが、ただそのためだけに作られた橋ww。500円で往復し(足のリハビリ・・)景色を堪能して先を急ぎます。


やまなみハイウェイを走り、ミルクロードへ左折。
途中、若い頃いつも缶コーヒーを早朝に飲んでいた三愛高原にて休憩。さすがGWです。相当数のBIKE BIKE・・・。嬉しくなります。


観光客の車が多く、先ほどまでのよいペースでは走れなくなりましたがそのストレスを美しい景色とマナーの良さや、最高の天気が癒してくれます。関西に住んでいると色々な面で自分の性格が・・・。九州や北海道に来ると元に戻る気がします。大観峰では駐輪場が満車で道際に誘導されて駐車。何十年も昔からここはBIKERのメッカです。今も変わらない風景に少し感動しました。


大観峰より阿蘇を1枚。寝ているお釈迦様に見えるでしょうか?
最高の天気と空気でした。


大観峰からミルクロードで内輪に駆け下ります。阿蘇山頂目指してひたすら走ります。車が多いですが黄色線ですのでゆっくり景色を楽しみながら走ります。そのおかげで上部より「米塚」が写せる駐車帯で止まることができました。


草千里です。馬があまりいませんでした。昔は乗馬用の馬が結構多くて、歩いて草千里に入ると馬糞がたくさん。よく「糞千里」と言ったのを思い出しました。ww


阿蘇の火口に行くには有料道路で自走。あるいは下の駐車場から徒歩またはロープウェイという方法があります。BIKEは間違いなく自走が一番です。乗用車に比べ激安です。ww 火口が綺麗に見えました。そしてチャイナが非常に少なく、日本人が増え昔に戻ったみたいと土産屋のおばちゃんが言っていました。


時間は午後2時。夜は友人と熊本で落ち合う予定です。時間があるので高千穂に向かうことに。国道265号線〜国道325号線を走り高千穂峡へ。真名井の滝(写真)はたくさんのボートが出ていました。高千穂峡を少し歩いて熊本に向かいます。足がリハビリ中なのでいろいろ見て回れないのが少々残念です。


どこかで誰かも移していた石碑ww。
ニアミスしていたかもしれませんねww。


高千穂峡より国道218号線をひた走り通潤橋に向かいます。ここも外せないスポットです。放水の時間にはもちろん間に合いませんでしたが、見逃せないものを発見!


通潤橋は道の駅が併設されています。道の駅通潤橋にあった「くまもん」です。これずっと残してたら名所になる予感がします。ww


国道445号線〜3号線を走り、18:00に無事に熊本のホテルに到着。友人と落ち合い熊本の繁華街下通りへ。^^
城下祭りというお祭り中でたくさんの人で賑わってました。
馬刺し 辛子蓮根等と焼酎を堪能し、締めはベタですが熊本ラーメンの老舗 桂花ラーメンへ。走行距離約500KM。病み上がりには少々ハードなリハビリツーリング初日でした。


2日目も快晴。熊本三好インターより九州道にのります。昨日にも増してBIKEの多いこと。みやはらSAにて休憩。ここが火の国の発祥地らしいです。小林ICを目指してすすみます。


IC降りてガソリンを入れればいいっか!と思い小林ICで下車。ツーリングマップルに出ているGSは閉鎖されています。少し走ればあるだろうと思い生駒高原〜えびの高原〜霧島温泉へ。路面はあまりよくない場所も多いですがくねくねで楽しいはずです。しかし・・・警告灯がついているハーレーではアクセルも開けれない・・。写真を撮る余裕もない・・・。止まるなと祈りながら霧島温泉でなんとか給油。
最近は閉鎖されているGSが多いので皆様お気を付けくださいませ。


霧島温泉で風呂を浴びずに向かったのは塩浸温泉。龍馬とおりょうが新婚旅行で来た温泉です。霧島温泉から少し離れた場所にあります。
国道223号線沿いですが、スピード出していると見逃す可能性も。今回来たかった場所の一つです。温泉は普通。^^でも龍馬フリークなら絶対に訪れるべき場所だと思います。


溝辺鹿児島空港ICより九州自動車道〜指宿スカイラインで知覧へ。
途中の展望台から錦江湾と桜島の遠景。明日、桜島へ向かいます。


今回のツーリングで行きたかった場所2の知覧。
武家屋敷郡の石畳です。和風庭園も素晴しいですが・・・暑いのとうまく歩けないのが重なりヘトヘトです。ww


そして知覧の特攻平和会館。派手な展示や映像がない分いろいろと考えさせられます。今の中国や韓国も同じような状況だと考えますが、教育により一方向からだけの思想と歴史認識に偏ってしまうと本当に恐ろしいと感じます。いろいろな方向から物事を考えることができる教育が一番平和に近いのだと思います。本当にいろいろと考えて今雨場所です。


3日目も快晴。今日の夕方には志布志港からフェリーに乗船です。指宿温泉を早朝に出て開聞岳(薩摩富士)へ。


行きたかった場所3。JR最南端の駅西大山駅です。


幸福を呼ぶ黄色いPOST。
家に葉書を送りましょう^^。


開聞岳から池田湖へ。私もイッシーを探しますww。


イッシー発見!
池田湖にはやはりイッシーがいた!ww

昨日と同じく指宿スカイラインをクルージングして鹿児島市内へ向かいます。


桜島フェリーに乗船。運良く待ち時間0で乗船できました。乗る前にチケットも買わないで乗れたので、???と思っていたら桜島にゲートがあり料金を支払うシステムでした。鹿児島→桜島は後払い。桜島→鹿児島は先払いという面白い形です。渋滞を考えたのでしょうね〜。


下船後、すぐそばの道の駅桜島で小休止。お土産系を購入。
しかし・・・この道の駅にはお酒が売っていませんでしたww。芋焼酎は他の道の駅にて購入です。ww
暑いので500のお茶を一気飲み。


県道26号線から湯之平展望所へ。見事な桜島の写真が撮れます。この数日後小噴火したという噂が。ww見たかった・・・。


桜島を出て一路佐多岬へ。ここは外せないのですが往復の時間&フェリーの時間が・・・。少し追い越しをして少々のペースアップで何とか予定時間に到着。工事中で往復40分歩かないといけないとのことで歩いていくのは断念。遠くから岬を撮し看板前で1枚。


佐多岬のカジュマル。
ここまで来ると植物も本州とは全然変わります。
一路志布志港へ〜。


県道566号〜68号。国道269号を戻り国道220号。快適に少し急ぎながら志布志港へ。南九州ツーリング 最後の休憩で道の駅くにの松原おおさきへ。温泉施設が併設されています。時間調整にはもってこいです。入口には大きなかぶとむしのオブジェと施設前には亀のオブジェがww ここで焼酎GETです。


帰りはサンフラワーです。同じくツーリストベッド利用で16500円。
GW前半戦を楽しんだお仲間と今から関西や信州で楽しまれるお仲間がたくさん待っています。
明日早朝に南港に着き、そのまま私は仕事でした・・・。
非常に楽しく過ごせた南九州リハビリツーリング。でも、3日間ほど手術跡が痛かったのは秘密です。
フェリー利用のロングツーはおっさんにはアリだと認識しました。
北海道以外でも今後利用して楽しみます。
弾丸フェリー往復10000円も一度利用してみよっと。^^
最後までお付き合いありがとうございました。


投稿日
2013/05/28
閲覧者数
2405
このツーレポは188人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2013/05/28
確かにニアミスしてそうな感じですね!

実際には二日ほど先行されていたようですが、

29日にフェリーに乗ったとなると、30日の雨には打たれてないですね。いいなー。

高千穂、通潤橋、池田湖のあたりはものすごく見覚えが!

また行ってきた気分になって楽しかったです!
2013/05/28
・・じゃなくって、粉砕骨折って大丈夫なんすか??

後に響かぬよう、お大事に!
/data/prof_picture/0/prof.jpg
ごろ爺
2013/05/29
何とか、足は回復してきています。^^
30日の雨は、南港〜会社の区間で降られました・・。
九州では快晴続きでしたので運が良かったです。
お互い九州を満喫できたようでww

安全にツーリング楽しみましょう。^^

前のツーリングレポート
鈴鹿スカイライン 信楽 紅葉 冬眠前に一走り。
次のツーリングレポート
三方五湖〜エンゼルライン!梅雨の合間のプチツーリング

[戻る]