修行の旅〜秋の3連休 蕎麦三昧 後半戦

日時
2013/9/21〜 2013/9/23
ライダー
ごろ爺

後半です。今年に入り出雲、松江近辺は週末宿泊施設が満杯だということで、何とか無事に宿が取れたのはいいのですがルートが重複してしまう場所が生まれてしまいました。経済の活性化には観光事業の復活は何よりですが、キャンプ等は車の時しか行わない「ヘタレ」には快適な宿泊場所確保は大きな問題です。(写真は日御碕駐車場 夕方ですがBIKEでいっぱい^^)


境港を出て、県道2号線にて美保関灯台を目指します。海沿いの気持ちの良い道を堪能。「地蔵崎」より日本海と美保関。


駐車場より歩いて3分で「美保関灯台」に到着。可愛い灯台です。
「世界灯台100選」および「日本の灯台50選」に選ばれている日本を代表する灯台の一つらしいです。ここに来たなら反対側にある日御碕にも行かなくてはなりません。ww  渋滞する9号線を避け国道431号で取りあえず西進します。


途中にある「美保神社」。8世紀に書かれた『出雲国風土記』の神社台帳に記載される古社だということです。今までスルーしていたのでゆっくり見学&お参りしました。


美保神社の近くにある「青石畳通り」。神社とお寺を結ぶ参道になっています。雨が降ると石畳が青くなるとのことでした。


国道431号線を西進していくと大根島に向かう「県道260号」があります。左折して中海を島と堤防で区切った気持ちの良い道を満喫〜。
(写真は大海崎橋上県道260号線 目線が海の高さに近い堤防上の快走路) ここまで来たらぐるっと1周されることをお勧めします。^^
快走路です。スピード出し過ぎにご注意ください。


431号を走り、出雲大社近辺まではあっさり到着。駐車場に入るまでが物凄い渋滞><。日御碕方面からはほとんど動かない状態でまだ平田市方面から来た私はマシなほう・・。空冷ビッグツインの股火鉢に苦しみながら臨時駐車場へ。汗を吹き出しながら参拝に向かいます。ホテルの満室や渋滞の元が「出雲大社 平成の大遷宮(写真)」です。


大学が山口でしたので、何度も来ていますが出雲大社独特の神聖な雰囲気は全く感じられませんww。人、人、人・・・。また、静かな時に来ることにして早々退散。夕方も近いのに神社近辺の出雲蕎麦の店には行列が・・。諦めて日御碕方面へ向かいます。取りあえずお約束の「出雲大社 拝殿の大注連縄」を1枚。


県道29号線で日御碕へ。お腹がすいていたので「柿谷」にてまずは食事をとることにします。味の好み等はあると思いますがやはり日御碕の飲食店も当たりはずれがあります。ここは刺身や干物が美味しかった記憶があり入店しました。値段はどの店も安いです。


「サザエ丼」1000円也を頼みます。結果はタイの粗汁と白子は美味しかったですが・・・。サザエ丼は・・・・。サザエの切り方が小さすぎ・・。貝の旨みと卵は合わないような気がします。><


「日御碕灯台」入場料を払うと上まで登れます。美保関灯台に比べスマートです。美保関と同じく世界灯台100選や日本の灯台50選に選ばれています。歴史的文化財的価値が高いため、Aランクの保存灯台です。(200円 急こう配の階段で息が上がります。)
出雲大社近辺に行きたくないので、県道29号線から左折県道23号線他を繋いで今日の宿の松江市内へ。渋滞もなくスムーズに到着。実は県道23号線には昔「急こう配20度の坂」があったので少々緊張して向かったのですが、道は九十九折に変わっていて12度の勾配になっていました。(よかった〜。)


宍道湖沿いの「国道431号」にある「道の駅秋鹿なぎさ公園」にて小休止。湖水浴?海水浴もできるみたいです。夏場は人が多いのでしょうか。


ホテルで汗を流して夕食に出かけます。島根出身の会社の女の子他にリサーチして行ったのが「上田そば店」。宍道湖大橋近くですがわかりにくいかも・・・。観光客は皆無、お店は設備投資はしていません。ww。100年以上続いているこの蕎麦屋、現在の店主で4代目とのこと。


「出雲蕎麦(割子蕎麦)」です。5枚で1000円少しのお値段。昔からの製法を変えていないらしく古風な味です。だしもたまり醤油のように濃い味色。かけすぎると辛くなってしまいます。
非常に満足しました。また行きたいと思います。


少し夜遊びを・・・と思い、繁華街を散策。しかし、疲れと眠気が色気に完勝してしまいホテルに戻り爆睡。松江の夜は楽しむことができませんでした。(写真は松江 「堀川」の夜景)


夜遊びをしなかったので、翌日も早い時間に起床。まずは「松江の武家屋敷群」を見学。気持ちの良い朝〜。


朝早く、「松江城」は開門前。お濠の外側から写真を撮る事しかできませんでした。BIKE用無料駐輪場があります。


9号線を東に向かいます。日本海側の一般道を走り自宅へ戻ります。朝の9号線はスムーズに流れ、最近できたらしい「道の駅 あらエッサ」にて休憩。お土産を購入したかったのですがお店がまだ開いていません・・・。


山陰道の無料区間を走り、次の「道の駅大山恵みの里」へ。9時過ぎたので開いてるかと思ったのですが店は9:30から・・・。先を急ぎます。


9号線を東にひた走り、道の駅神話の里白うさぎにて休憩。「白兎神社」へ参拝します。参道の途中には兎が体を洗ったと言われる池などがあります。本殿まで約5分くらいです。


「白兎海岸」 サーファーも結構いました。天気が良い日本海は本当に綺麗です。お土産もようやくGET! しました。


鳥取といえばやはりここは外せません。「鳥取砂丘」に寄り道。BIKE、車も非常に多いです。砂丘は毎回歩いているので今回はパスします。


この施設ができて毎回寄っています。「砂の美術館」へ。何か月か毎に展示が変わるのでいつも見ています。今年の豪雨で館外のモニュメントは壊れているものもありました。東南アジアが今の展示の内容となっています。


特殊な用剤で砂を固めているらしいんですが毎回すごいな〜と感心します。美術的なセンスが皆無な私には尊敬のみです。札幌の雪まつりの雪像といい、世の中には才能をお持ちの方が多いな〜。


9号線から国道178号線に入り、浦富海岸を快走して「道の駅 あまるべ」にて休憩。昔の「余部鉄橋」は部分解体されてモニュメントとして残っています。


工事途中でなく、これが「余部橋梁モニュメント」です。コンクリート製の橋梁が現在の「余部橋梁」となります。


豊岡市を抜けて、出石に入ります。お昼になったのでやはりまた「蕎麦」を食すことにします。関西のライダーはもうしばらくするとここ出石に蕎麦ツーリングを行います。20店舗ほど回って、私に一番合っているのが「沢庵」です。小さな店に見えますが奥に店舗が広がっています。中心地からは離れているのでBIKE等停めやすいです。


「出石の皿蕎麦」です。このお店は10割ではありません。10割蕎麦は平日のみの予約となります。今回は7枚頼みました。(通常5枚)塩〜だし〜だし+薬味・・・と味を変えて楽しみます。お腹も膨れて満足 満足。あとは無事に戻るだけです。


いつもは渋滞を避けて日本海側を走り、小浜市から鯖街道(国道367号)を南下するのですが、台風の大雨で通行止めだったので福知山市へ抜け、名神に繋がった京都縦貫道を利用して戻ることに。丹波IC近くの「道の駅 丹波マーケス」で最後の休憩。ここは道の駅です・・・。でもスーパーマーケットです・・・。なんでここが道の駅になれたのか?? 不思議です。京都縦貫道〜名神高速〜国道161号線を走り、無事に17:00に帰宅しました。全走行1200KM。

駄文乱筆お付き合いありがとうございました。


投稿日
2013/10/01
閲覧者数
1886
このツーレポは84人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/0/prof.jpg
ロードライダー
2013/10/02
こんばんは。出雲大社は平成の大遷宮で大変な賑わいですね。僕も、車でしか行ったことがないので落ち着いたらツーリングで行ってみたいです。島根・鳥取Wで廻れて羨ましいです。
2013/10/02
松江の夜景、川面に明りが映ってきれいですねー。

夕方に通ったことはあるんですが、また行きたくなりました!
/data/prof_picture/10876/prof.jpg
2013/10/03
通常の荘厳な雰囲気は人が多すぎて全く感じられませんでしたがww。普段見れる場所が見れなかったり、見れない場所が見れたり・・。無料のボランティアガイドさんに付いていくのがお勧めです。^^。
私も夜の松山初めてでした。あまりムフフなお店は発見できませんでしたww。

前のツーリングレポート
修行の旅〜秋の3連休 蕎麦三昧   前半
次のツーリングレポート
佐渡島の後はイニシャルD

[戻る]