佐渡島の後はイニシャルD

日時
2014/04/26〜2014/04/29
ライダー
ごろ爺

皆様お久しぶりでございます。冬場の冬眠から覚めた4月に佐渡島にツーリングに行って参りました。すり減ったタイヤを交換して、朝6:30に自宅を出発!高速代が上がったので行けるだけ下道にて新潟を目指します。新潟にて会社のツーリング仲間と合流予定です。161号〜8号線を快走します。会社の一番年配の先輩が「佐渡島に行ったことがない!」との希望が出て皆行ったことがなかったので佐渡島に行先は決定。関西、中部、関東各地より新潟集合となりました。


朝早いので渋滞もなく快調に進めます。道の駅河野にて小休止後、石川県の「道の駅 こまつ木場潟」にて休憩。無料でいただいたせんべいが美味しい。先はまだ長いのでどんどん進みます。


石川を抜け、富山県を抜け「道の駅 親不知 ピアパーク」にて昼食をとります。天気は最高!新品のタイヤも皮がむけたようです。ミリオンとマリンの銅像を一枚。


高架下のレストランにて名物らしい「タラ汁」付の定食をいただきます。味は・・・・。特に刺身がだめでした・・・。あまりはずれを引かないのですが少しがっかりです。


ひたすら8号線を進み時間が過ぎていきます。道の駅 風の丘 米山に寄りましたが何もない道の駅でした。(8号線北上中 右折して坂を上がった上にあります)交差点にあった「フィッシャーマンズ ケープ」にて休憩。BIKE乗りも皆こちらで休憩されてました。ww


柏崎にて国道352号線に入り、日本海沿岸部に沿って北上します。時間も15:00を過ぎ日没までに集合場所のホテルに着けるか微妙です。知らぬうちに道は国道402号線に変わり、「道の駅 越後出雲崎天領の里」にて最後の休憩。道の駅から見る日本海がきれいでした。あと小1時間でサンセット位かな・・。


新潟のビジネスホテルで皆と合流後、近くの「居酒屋 天下一」にて夕食。あっという間に酔っ払い熟睡しました。今日はほとんど移動のみ。走ってばかりの1日でした。


朝ホテルを出て、佐渡島行のフェリーターミナルへ。新潟港のフェリーターミナルにて無事に発券します。往復で30000円強。車は割引があるのに(約20000円 普通車)BIKEはありません。車より高いなんてふざけてます!!! 地元の方に聞くと「佐渡汽船の専売だから値段が高い・・」と嘆いておられました。車でも高いけど・・・それ以上にBIKEが高いのが不合理すぎます。


佐渡汽船 おけさ丸。
往路も復路も同じ船でした。最新艦が就航したらしいのですがうまく当たりませんでした。約2時間半の船旅です。


全く揺れることもなく佐渡島に到着です。
船より佐渡島の姫崎の風景です。


両津港に無事に到着後、反時計回りに北上します。県道45号線を快走して「弾崎灯台」へ。佐渡島の北端です。今日中に1周(約250KM)しないといけないので時間があまりありません。ww
県道45号を今度は南下します。大野亀あたりのヘアピンは1車線でしたが気持ちの良い道でした。ただ、自転車が危ない!流行ものもいいでしょうがスキルと体力を考えて走ってほしいものです。


駆け足で「佐渡金山」に到着。奉行所も含め見学します。GW前半ですがあまりお客さんは多くありませんでした。


金山の坑道はたいして長くはありません。中には人形があります。
石見銀山が世界遺産で、佐渡金山が世界遺産になれない理由がなんとなくわかったような気がします。


佐渡金山より「大佐渡スカイライン」を上ります。頂上付近は残雪がたくさんありました。昨日の夜はこの辺は雪だったそうです。斜面にはフキノトウがたくさん。


頂上付近にある自衛隊のレーダードームです。
韓国、中国、北朝鮮という敵国から日本を守っている最前線です。頑張ってください!


スカイラインの「白雲台」より「両津湾」を一望。両津港や町もきれいに見えます。路面にグルーピングした急坂を下り市街地へ。国道350号線で両津市街へ向かいます。新潟〜両津〜小木〜直江津までがフェリー航路含め国道350号線らしいです。


国道350号より右折して迷った先に出てきたのが・・・「佐渡空港」でした。建築物はこの建物のみ・・・。すごいかもww


迷った末にようやく「佐渡トキ保護センター」へ到着です。
キンさんのモニュメント前で1枚。


隣接する「トキの森公園」にて餌やり中のトキを見学。
運よく近くに来てくれて1枚写真が撮れました。


トキの森公園売店の「枝豆ソフト」。
風味が美味しかったです。


県道81号線にて佐渡島南端の小木港を目指して走ります。
名勝「矢島 経島」へ。たらい舟に乗りたかったのですが17:00で終了してました。少し歩いて本日の宿へ向かいます。


本日の宿「七浦荘」。BIKEは他のグループがあと1組でした。
料理の写真を撮り忘れたのですが1泊2食刺身船盛付で7500円は超お得&満足でした。部屋は古いですがお勧めです。宿には18:30過ぎに到着。爆睡でした。


翌朝、両津港ターミナルより本土へ向かいます。
待ち時間の間、「シータウン佐渡」にてお土産を購入。ここで佐渡島のお土産は全部揃いそうでした。2時間半仮眠して新潟へ到着です。


新潟から高速に乗り、榛名山方面へ向かいます。湯沢で高速を降りて国道17号線へ。三国峠を抜け県道55号へ向かいます。「道の駅 六合」にて休憩します。


県道28号で「榛名湖」へ。


バリバリ伝説世代としては同じ作者のイニシャルDは車版バイブルです。一度来てみたかった^^。できれば何本かある道を走り回りたかったですが先を急ぎます。県道33〜54号で北軽井沢を目指します。


二度上峠のチェーン規制は対向車の情報でOKとのことでしたので、安心して北軽井沢へ。国道146号沿いのコンビニで最後の休憩です。
関東組はここから帰宅。中部関西組は諏訪湖へ向かいます。
(写真は大先輩とBIKE達)


高速をひた走り、寒さに震えながら20:00にチサンイン諏訪湖へ到着。フロントのお勧めの料理屋「つきぢや」にてこの旅最後の夕食。
値段の割に美味しかったです。


昨日まで晴天に恵まれて走ってきましたが、最終日は朝から雨です。高山経由で帰る予定を変更して高速で一気に帰宅することにしました。中部組との最後の休憩を「駒ヶ岳SA」にてとりました。ここで解散、各自無事に帰宅です。全走行距離2100KMの3泊4日のツーリングでした。
2014年お盆には北海道に渡りま〜す。
最後までお付き合いありがとうございました。乱文御免です。


投稿日
2014/06/12
閲覧者数
2176
このツーレポは64人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
修行の旅〜秋の3連休 蕎麦三昧 後半戦
次のツーリングレポート
爆走!2014北海道ツーリング 1

[戻る]