千里浜〜渋峠 2泊3日ツーリング

日時
2015/05/1〜2015/05/3
ライダー
ごろ爺

皆様事故もなくBIKE LIFEを満喫されておられますでしょうか?
今年冬眠明けの第一弾ツーリングに行って参りました。琵琶湖岸の自宅を朝7:00に出発。国道161号を北上し、敦賀ICより高速に乗ります。
1日の段階では通常より少し車が多いくらいで順調に進み、「杉津PA」にて小休止。敦賀湾を望む場所には「恋人の聖地」のモニュメントがあり、たくさんの鍵が付いています。いろいろな場所によくあるやつです。^^;


1日目はひたすら走ります。北陸道「尼御前SA」にて休憩。SAより海に歩くと尼御前の銅像があります。義経弁慶で有名な安宅関に関する場所なのですが由来については知りませんでした。身を投げた尼さんは義経か弁慶の恋人なのかなと思っていたのですが、単なる同行の尼さんだったので少し・・・。天気は最高!今日の目的地能登半島に急ぎます。


尼御前SAでは「治部煮コロッケ」をおやつにいただきます。
コロッケの具に「治部煮」の甘辛い味付けが加わった感じです。
新しい名物として売り出し中とのこと。北陸新幹線での町おこしが進んでいる感じがします。美味しかったです。


金沢東で北陸道を降りて「のと里山海道」を走ります。
有料道路が無料化したので、見ての通り非常に美しい道です。「高松PA」にてトイレ休憩をして今浜ICよりなぎさドライブウェイを走ります。


「なぎさドライブウェイ」
BIKEで走るのは5年ぶりくらい?晴れが続いていたので道は少しゆるい感じがしました。日本で数キロにわたりBIKEもBUSも砂浜を走れる道はここしかないと思います。
大型のハーレーの場合、「停めて写真を撮ることはほぼ不可能」です。
板や空き缶持参しても、一人では回収ができないのでまたがったまま写真撮影となりました。快晴!


なぎさドライブウェイを終点の押浜まで走り、国道249号にて「氣多神社」に参拝。今日は5月1日ですが・・・若い女性〜少しお年を召された女性がひっきりなしにやってきます。 私は????
かわいいお姉さんに質問しました。「有名な縁結びの神社で毎月1日には、ついたち結びという無料の占いがあるらしく、それを目的に女性がたくさん来ているとのこと」 私は既婚者なのでお参りだけして先を急ぎましたが独身のライダーの方々、ぜひ1日に行かれてたらいかがでしょう?私のようなおっさんでも「熱い(微妙な)視線」を感じました。ww


氣多神社にある「入らずの森」
雰囲気あります。人は入ることができません。


249号から県道36号志賀富貴線に入り、志賀原発の横を走り「巌門」へ。
上部の取り付け道路からの1枚。
洞窟の中も見学ができます。時間が合えば遊覧船からが美しいとのことです。


ふたたび249号に戻り道の駅「とぎ海街道」にて休憩。
道の駅の裏にあるベンチに向かいます。


「世界一長いベンチ」にて海を見ながら休憩。
写っていない方向では遠足の小学生が大挙してお弁当を食べていました。ギネスに登録されているとのことです。


国道249号を走り、総持寺を抜け輪島の無料足湯「湯楽里」にてリラックス。ここでBIKEの鍵がないことに気づきます。ハーレーはタイプにもよりますが鍵がハンドルロックでエンジン始動には鍵はいりません。総持寺のGSからここまでで落としているのは確実なのでゆっくりと走りながら往復60KM。見つかりませんでした・・・。(泣)幸い鍵を掛けていなかったTOPBOXに合いカギがあったので旅は続けることができました。
speedpass+もつけていたので悪用されていないことを祈るのみです。
1時間半のロスが生まれて昼食は抜きとなりました。


輪島を抜けて249を進みます。起きたことは仕方がないので切り替えて楽しむことに。^^
「白米千枚田」にて休憩。車、BUS、BIKEが多いです。
数ある千枚田の中でもここ「白米千枚田」はぴか一だと個人的には思います。夕方が抜群に美しいですが、先を急ぐので写真とトイレだけで進みます。


奥能登塩田村の「揚浜塩田」
太陽光で乾かし煮詰めて作ります。体験もできるようですが先を急ぎます。道の駅で買わなくともこの先、道沿いに個人の塩田が並んでいます。お好みのお店で買った方が安かったりします。


能登半島の先端に近づくにつれ道は狭くなったりします。
珠洲市の集落 「大谷町の鯉のぼり」です。
海沿いから川の上流に向かいたくさんの鯉のぼりが泳いでいます。
GW限定です。


禄剛埼を通り過ぎ「聖域の岬」にて休憩&お土産購入。
「大地の気」と「暖流の気」、「寒流の気」が融合する日本三大パワースポットの岬だそうです。県道28号より少し入った場所にあります。


そして岬の下にある旅館「ランプの宿」
電気がないのでランプの宿です。隠れ家、高級、カップル向け。
宿泊客のみが下りていけます。送迎バスが岬の駐車場から出ています。
いつか泊まりたいものです。


アクシデントの1時間半が惜しい・・。急いで珠洲市の「見附島(軍艦島)」へ。
夕方になり観光客はほとんどいません。渡れる状態でしたので渡りたいところですが、今日の宿は和倉温泉。
100KM弱の距離がまだあります。249号にて一路走ります。249は昔と違い快適です。能登半島を回る場合、宿泊地にもよりますが時計回りの方が美しいと思います。


今日の宿泊は「α1和倉温泉」
夜の食事は富山湾のお寿司をいただきました。お酒も入り10:00就寝。


2日目朝7:00 出発。国道160号を快走して氷見市の「ひみ番屋街」にて休憩。道の駅に近い場所にオープンした店舗で近くに日帰り温泉も併設。お店が8:30からなので何も買えず。
食事処と海産物が良さそうでした。


氷見より無料区間の能越道にのり、北陸道を北上。朝日ICより国道8号線にて海沿いを北上します。途中「親不知」方向を一枚。よく道を通したものです。


8号をひたすら北上。糸魚川を抜け能生の「白山神社」へ。
趣のある神社です。あまり観光地化されていません。お賽銭はようやく手が入る穴から放り込みます。


白山神社の裏側にある「蛇の口の水」
海に近いのに冷たい水が湧き出ています。喉を潤す美味しい水でした。


上越市に入り「春日山城跡」に。
2日の午前中なので山腹の駐車場まで上がれましたが、ONシーズンは麓からのバスのようです。
急こう配の階段を上り少し歩くと城跡に出ます。


「春日山神社」
上杉謙信がここに住んでいたと思うと感慨深いものです。


上越市より国道18号〜292号を快走。
富倉の集落にある「かじか亭」にて昼食。
小学校跡地に建っています。


1時間半待って「ざる蕎麦」(写真)と季節の天ぷらを食します。
つなぎに小麦粉でないものを使用(何か忘れました・・・ごぼう?)しているので変わった食感。非常に美味しかったです。あまり並ぶのは好きでないのですが並んでよかった味でした。あと笹寿司も有名みたいです。


292号で飯山までくれば行かないわけには行きません。志賀草津道路! 時間の関係上草津まで抜けれないので(白根山の活動が活発で17:00以降走れない道が数ルートあります。お気を付けください)「渋峠」で一枚写真を撮り、長野にUターン。昨年に比べ残雪はありますが、暖かかったです。^^


yahooカーナビを信じて、長野市内の渋滞を避け県道や市道で汗まみれになりながら本日の宿に到着。長野は今日の最高気温30度超え・・・。
暑かった筈です。「ホテルオリンピア長野」 フロント前にBIKEは停めることができますが、朝食付きで朝食は7:00〜。食べれません・・・。
近くの中華屋さんで晩御飯を食べて、21:30就寝。


3日目 6:00に出発。長野道にて松本ICまで急ぎます。途中SAにてお土産を購入し7:00に松本IC。ここから158号にて高山を目指します。ハイシーズンは上高地近辺で大渋滞になるので7:30前後までに松本を抜けて158に入っていないと、BIKEでもひどい目に合います。皆さまお気を付けを。無事に渋滞ポイントを抜け、「安房トンネル」先のPAにて休憩。
この先は大きな渋滞ポイントはないので一安心です。


高山市内はGWは日本人が多く、道にはみ出して歩く観光客もあまりいなくて渋滞も少なかったです。市内を抜けて「道の駅 ななもり清見」にて休憩。BIKEが多いのでうれしくなります。


高山からは昨年の水害で被害を受けた「せせらぎ街道」を堪能します。
途中3か所片側交互通行がありましたが、見事に復旧。今年も楽しむことができるようです。「道の駅 パスカル清見」で小休止。飛騨牛コロッケ150円で小腹を満たします。BIKEが100台前後はいたと思います。若い兄ちゃんが少なくて、大部分がおっさんおばさんなのが少し寂しいですが・・・。


今回のツーリングも終わりが近づいています。明日からは「家族サービス」です。郡上八幡から白鳥、大野と抜けて「九頭竜ダム」にて休憩。ダムカードをGETします。マニアではないですが気が付いたらもらうようにして集めています。^^;


「花のじゅうたん」 大野市の国道158号を通って新丁トンネルの手前亀山のふもとに赤い色をしたシバザクラが一面咲いています。
何気に「花のじゅうたん」として有名だと初めて知りました。
写真が下手でうまく表現できていませんが、相当に綺麗です。お勧めです。GW前後限定のイベントです。


福井ICより北陸道に乗り南郷SAにて最後の休憩。「牛タンステーキ」にて昼食。美味でした。
敦賀ICで高速を降り、161号〜渋滞を避け鯖街道。自宅に無事に16:00に到着。鍵を落とすという大失敗はありましたが無事に楽しくツーリングを終えることができました。全走行距離1815KM。
長文 乱文乱筆お付合いありがとうございました。今年も皆様安全にBIKERLIFEを満喫しましょう。^^


投稿日
2015/05/08
閲覧者数
1245
このツーレポは45人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2015/05/09
ごろ爺さんロンツーお疲れ様です
私も春日山神社と雪の壁を目当てに渋峠は先日行ってきました。
レポートを見て機会があれば高山や能登半島などにも行きたいですね
次のレポートも楽しみにしてます。
/data/prof_picture/10876/prof.jpg
2015/05/11
TAKAIさん初めまして。コメントありがとうございます。
このGWは天気に恵まれてよかったですね。
関西方面にぜひお越しください。琵琶湖一周も一度はぜひ。
お互い安全にツーリングを楽しみましょう^^
2015/05/11
私とちょうど一日ずれてますね^^
/data/prof_picture/10876/prof.jpg
2015/05/11
まさしさんこんにちは。そうみたいですね〜。
4日が雨の予報だったのでこの日程にしました。よる年波でキャンツーは翌日がつらくなり始めています。うらやましい限りです。^^;

前のツーリングレポート
北琵琶湖 新蕎麦日帰りツーリング
次のツーリングレポート
軍艦島と生月島 1

[戻る]