極寒 愛媛ツーリング

日時
平成25年1月12日
ライダー
ロードライダー

朝4時に相棒のタケさんと合流し、和歌山港5時30分発の南海フェリー乗船に余裕を持って到着。
2時間の船旅(仮眠?)です。


徳島港が見えてきました。下船後は、徳島自動車道〜松山自動車道を走り抜け、愛媛の「小京都」大州市へ。


大州市内に到着し市内を散策。最初にポコペン横丁という、レトロなグッズを集めた展示館を見学。昭和の家の中を再現しています。他にも当時の交番や散髪屋・レトロな車や自転車、おもちゃ等がいっぱいです。
隣では、コーラなどのビンテージアメリカングッズもたくさんです。


大州赤煉瓦館。明治時代の銀行の建物です。



その後、街のシンボル大州城へ。天守は、復元ですが内部外部ともに、木造にて忠実に再現されています。急な階段の上り下りは、寒さで硬い足の筋肉に堪えます。


長浜大橋です。中央部が開閉する珍しい橋だそうです。このあたりは、肱川あらしと言って冬に冷気の霧が強風で音をたてて流れる幻想的な風景が広がるそうで、最近ではテレビ等でも有名です。この後海沿いの快走路、R378「夕やけこやけライン」を走り抜け松山市内道後温泉を目指します。


ベタですが、道後温泉本館。3・4年?ぶりです。今回は、入湯しませんでしたが、あたりを散策。

お土産もベタですが、一六本舗でタルトを購入。


坊ちゃんカラクリ時計の前は、観光客でいっぱいです


道後温泉を見下ろす高台にある。伊佐爾波神社(いさにわじんじゃ)


四国八十八ヶ所霊場の五十一番 石手寺

道後温泉のそばとういうこともあり、四国八十八ヶ所霊場の中では、一番賑わいのあるお寺だそです。国宝の山門と重文の本堂等、たくさんあります。
ここで、愛媛観光も終了。
再度来た道にてトンボ帰り。徳島港を目指します。


フェリーに乗船前に徳島ラーメンの夕食です。
徳島市内の


徳島港乗船前に、タケさんのフォルツァとツーショット。
この後、和歌山港〜自宅。
本日の走行距離620km 2/3くらいは高速でした。


投稿日
2013/01/17
閲覧者数
2190
このツーレポは18人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/0/prof.jpg
まさし
2013/01/18
和歌山生まれの和歌山育ち、仕事で10年ほど前より四国は新居浜に住んでます。

また、四国にお越しの際は、ご一緒に走ってくださいね

ご案内できるところはご案内しますよ^^
/data/prof_picture/0/prof.jpg
ロードライダー
2013/01/20
まさしさん、初めまして。
愛媛方面、次回は石鎚山などにいってみたいです。また、大型にも戻りたいのですが…
これからもよろしくお願いします。
/data/prof_picture/0/prof.jpg
まさし
2013/01/30
石鎚山方面でしたら、西条市よりR194→瓶ヶ森林道→土小屋→石鎚スカイラインのルートがいいですよ^^

次のツーリングレポート
冬も終盤、南紀白浜プチツーリング

[戻る]