鳥取〜山陰海岸ツーリング

日時
平成25年4月28日・29日
ライダー
ロードライダー

久しぶりのソロ1泊ツーリングです。行き先は、鳥取・兵庫の山陰方面です。阪和道〜近畿道〜中国道〜米子道で蒜山を目指します。中国道の渋滞を考慮して4時すぎに出発。(前日のニュースでは7時で10km以上の渋滞でした。)
蒜山に10時着予定なんで、SAごとに休憩・給油してます(笑)
休憩してると、バイク乗りから話しかけられる。ZZR1400乗りの若い子とスクーターのおじさん。
ZZRの子は、大阪〜福岡経由で鹿児島まで帰るそう。スクーターのおじさんは、岡山経由で四国に行くそう。無事、到着したかな。


予定通り10時前に到着。ハイジの世界ですね。言葉で伝えにくいのですが、とにかく景色が最高です。
蒜山高原をのんびり走ります。ここは、自転車での散策がオススメです。ジャージーソフトも食べました。


蒜山と言えば蒜山やきそば。「いち福」さんでテイクアウトし、高原のベンチで食べました。最高です。


蒜山を後にして、大山方面にスカイラインを走ります。
鬼女台展望台からさっきまでいた蒜山高原。


綺麗なブナ林を走ります。


有名スポットの鍵掛峠からの雄大な大山。


大山寺にも寄り道しました。
大山道路からの大山です。さすが、伯耆富士。富士山のようです。米子方面へ下ります。
気分良く走っていると、本日最初のヤエー(ピースサイン)が、すかさずお返し。その後別の集団にピースサイン。皆がお返しをくれる。10年前だとよくくれたけど、最近は少なくなりましたね。
一人で走っていると、嬉しいものです。
本日の宿は米子市内ですが、久しぶりに境港に足を伸ばします。   


江島大橋。東洋一のラーメン橋。ジェットコースターのような上り坂です。
他にも、夢みなとタワー・水木しげるロードも見学。


夕方になってきたので、米子市内に戻ります。城好きなんで、米子城を見学。本丸からは、米子市内や境港市が一望でした。
この後、宿に入り、1日目の行程終了。走行距離480km  


宿を8時に出発。道の駅「大栄」コナンの作者の出身地みたいです。ヘルメットも脱がずに写真だけ撮り、出発。


白兎海岸前の、道の駅「神話の里白うさぎ」到着です。途中、ハワイで有名な東郷湖・羽合温泉近くも通過。
白兎神社にも参拝しました。鳥取市内を目指します。


鳥取市内では、鳥取城と重要文化財の西洋建築、仁風閣を見学。
その後は、昼食とお土産をかねて鳥取砂丘へ。


砂丘会館で刺身定食とお土産を購入。


お腹も膨らんだので、鳥取砂丘を見学。


浦富海岸や浜坂漁港などを通過し、余部橋梁へ。丁度、列車が通過中です。鉄橋がなくなる前に来るはずだったんですが…
橋の下には、道の駅もあります。
引き続き海岸線を走ります。香住・柴山など、かにで有名な漁港を通りすぎます。


はさかり岩です。ツーリング雑誌などによく登場します。
竹野海岸から峠道を通り、城崎温泉へ。


城崎温泉に到着しました。川沿いの柳の木が風情があります。ここも凄い人。

続いて、玄武洞に向かいます。


玄武洞です。自然の産物、スケールと時間が感じられます。

この後は、豊岡市内〜円山川沿いに養父方面へ。ナビどおりに走ると、但馬コウノトリ空港横を通過しました。


「やぶ」で少し休憩。京都に帰るライダーとしばらく談笑。時間も16:30。そろそろ、帰ります。北近畿豊岡自動車道の山東ICを目指します。
山東〜舞鶴若狭道の春日まで走り、その後舞鶴道の西紀SAで休憩。中国道は、三田〜宝塚まで渋滞中みたいです。ボチボチ帰ります。西宮名塩SAで夕食を食べ、吹田〜和歌山〜川辺ICで、21:00に家に無事到着。 2日目の走行距離490km

今回は、景色と観光・ワインでイングとかなり良いコース設定だったと思います。  2日間の走行距離 974km まずまずです。


投稿日
2013/05/03
閲覧者数
2799
このツーレポは28人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
冬も終盤、南紀白浜プチツーリング
次のツーリングレポート
GWマスツーリング 宇治〜比叡山〜京都

[戻る]