奈良ツーリング 明日香〜曽爾高原

日時
平成25年6月3日
ライダー
ロードライダー

コンビニでいつもの相棒タケサンと合流。朝6時すぎに出発しました。路面は、朝方の雨でハーフウェット。いつも高速の起点になる広川ICより、少し高速に乗ります。海南まで高速を使います。その後、紀の川沿いを奈良方面に。京奈和道も使います。終点の五條北で下り、下市のコンビニで休憩


一つ目の目的地、壺阪寺に到着。西国6番です。
山の中のお寺は、静かで凄く癒されます。インドと交流があるお寺で、建物や石仏などとても賑やか?です。
朱印をもらい、伽藍を見学。


つづいては、壺阪寺のすぐ上にある高取城跡へ。山城でマニアの間では有名な城跡です。
以前来たことがあったのですが、今回再訪です。山の中にこんな凄い石垣が残っており、ビックリしてました。15mほどの高石垣の上は、足がすくみます。正面の木も凄く大きいんです。


高取城より、20分くらい走ると、明日香村に。観光整備されてます。おしゃれなお店や、観光客もたくさん。
3箇所目は、タケサンのリクエスト明日香村の石舞台古墳です。
教科書で見たことがありますか? ただの石積みですが、古代に積む技術を想像してください。


石舞台古墳を見学後、決まっていない行き先をツーリングマップルにて検索。曽爾高原を目指すことに決定。土日は通行できないK15を桜井方面へ。明日香の街並みを見ながらのんびり走り、R165へ。榛原まで走り、R369に移り山の中を快走し曽爾村に入ります。目の前に見えたのは、鎧岳です。よくツーリング記事にも登場します。


近くで見ると凄く雄大ですが、画像だと伝わりにくいですね。

続いて、曽爾高原へ上がります。


どうですか、素晴らしい景色です。伝わるでしょうか?凄く癒されます。


今は、緑が美しいですが、秋はすすきの黄金が綺麗でしょうね。素晴らしい景色の後は、素晴らしいコースを走ります。


曽爾高原から来た道を少し戻ります。R369よりK28を室生寺方面へ。少し狭いですが、のどかな雰囲気の道を走ると、やまなみロードの終点?龍穴神社へ。



やまなみロードを走ります。名阪小倉インターまで快走路が続きます。


名阪に乗り、針テラス到着。まったりと入ってくるバイクを眺めて休憩です。やっぱり、アメリカンが多いですね。
その後は、名阪〜西名阪〜近畿道〜阪和道を2時間ほどで帰宅。
本日の走行距離 380km
どのスポットも、良いところばかりでとても癒されたツーリングでした。


投稿日
2013/06/05
閲覧者数
2543
このツーレポは28人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
GWマスツーリング 宇治〜比叡山〜京都
次のツーリングレポート
熊野・紀南方面ツーリング

[戻る]