丹後半島ツーリング

日時
平成25年8月27日
ライダー
ロードライダー

久しぶりの平日ツーリングです。
普段平日は高速代が高いので、あまり遠くへは行きませんが、昨日はガッツリ行ってきました。目的地は、丹後半島です。
以前、春先の少し寂しい時期に、車で回ったことはありますが、夏の綺麗な海を見ようと、朝6時に広川ICを出発。


取り敢えず、阪和道〜近畿道〜中国道でワープ。西宮名塩で、朝食とバイクに給油。いつものパターンです。 他には、バイクが一台。 

第一の目的地天橋立まで。中国道〜舞鶴若狭道〜綾部JCより綾部宮津道路〜舞鶴大江で高速を下り、R175で由良川河口方面へ。


なぜ、ここで下りるかと言いますと、R175沿いでちょっと寄り道したい場所がありました。

ここに寄ってみたかったんです。ドライブイン「ダルマ」
お店の中が懐かしい感じです。


アラフォー以上の皆さんには、懐かしいゲームや自販機がいっぱいです。こんな、ゲームでライター狙ったりしたでしょう? そばやうどんも食べましたよね。


ジュークボックスもありました。1曲30円 心のこり(笑) 私、馬鹿よね〜って感じですか??  最新曲でも安全地帯です。
他にも、脱衣麻雀やクレーンゲーム(あえて)
ここは、昭和50年代から時間が止まってます。
こういう、懐かしいお店は頑張って残してもらいたいですね。


その後、日本海に突き当たり、天の橋立方面へ。
天橋立の玄関口 智恩寺
以前界隈は散策しましたので、山門の写真だけでスルー。


西国巡りで宮津市にある成相寺に行って、天の橋立を山の上から見てみます。
智恩寺から15分ほどで到着。



宮津湾と天の橋立が見渡せる絶景ポイントです。 綺麗だったなぁ〜





続いて、伊根方面へ向かいます。
海沿いのシーサイドロードを気分良く走ります。快走すぎて取締が心配なんでスタンドで情報収集(笑)


天の橋立から25分ほどで、伊根の舟屋を見下ろす道の駅「舟屋の里 伊根」に到着。
バイクは、BMWとSR400の2台 やっぱり少ないです。


舟屋を見下ろす景色です。漁に行ってるんでしょうか?船が少なく感じます。湾のこちら側は、建物内が近くで見にくいですね。

近くに行ってみましょう。


船が格納できるようになってますね。 一帯は、重要伝統的建造物群です。


湾内は、プールのように穏やかで、透き通ってます。 


そろそろ、昼食にします。港から少し上がったところのある「兵四楼」
朝どれの食材を使った、海鮮丼をいただきました。


お腹も膨らみ、経ヶ岬を目指します。海沿いを走り、「新井の棚田」に寄り道。
四角い棚田と日本海。もう稲刈りができそうです。



R178に戻り、少し寂しい道を走り、経ヶ岬に到着。


経ヶ岬を後にし、袖志の棚田を通過し、丹後松島に到着。
風光明媚なところですね。


少し走り、屏風岩です。側面からだと普通の岩みたいですね。



休憩の為、道の駅「てんきてんき丹後」に到着。あいにく定休日。

すぐ、近くの立岩へ。


エアーズロック。写真では大きく見えますが、意外と小ぢんまりしています。

この後、海沿いにR178を網野町まで走り、離湖沿いにK663〜R312で峰山を抜け、R176の道の駅「シルクのまち かや」へ


同じルートを走ってこられた、京都ナンバーの紳士な隼乗りさんと談笑。以前、シェルパ乗ってたそうで、お褒め言葉をいただきました。


こんなところにターンテーブルが。


懐かしのカッコイイSLも。


時間も、15:00になりました。明日も仕事の為、無理をせず早めに帰ります。R176〜R175で福知山を抜け、春日ICより舞鶴若狭道に乗ります。

西紀のSAで、おみやげ探しと黒豆ソフトでクールダウン


来たルートと同じ中国道〜近畿道。
東大阪PAで小休憩。 
その後阪和道で、無事川辺ICに到着。

本日の走行距離680km  ガッツリ走りましたが、次の日休みだとまだまだ行けそうですね(笑)


投稿日
2013/09/01
閲覧者数
3056
このツーレポは28人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/0/prof.jpg
ヨッッシー
2013/09/04
ロードライダーさんはじめまして(^_^)

Off 車で680キロですか?
ここのツーリングDB は、恐ろしい方が多いですね。
予備のお尻積んでいかないと(・・;)
/data/prof_picture/10952/prof.jpg
2013/09/06
ヨッシーさん、こんばんは。
よく言われるんですが、僕全然大丈夫なんです。
以前は大型乗ってましたが、高速以外は今の方が楽です。クラッチや突き押し、Uターンなど。
でも、長距離好きなんで大型も欲しいです。

前のツーリングレポート
熊野・紀南方面ツーリング
次のツーリングレポート
河内ツーリング

[戻る]