2014年初走り 那智勝浦・串本大島ツーリング

日時
平成26年1月5日
ライダー
ロードライダー

2014年初走りに行ってきました。
R42で南下し、田辺市で1名合流しR311で新宮方面へ。
中辺路の古道あるきの里で休憩。

大型時代の仲間のD氏ZRX1200R


いつもの相棒のタケサン(shogoさん)のフォルッツァと会社の先輩のYさんのW800

ちょっと跨らしてもらいました。


R311〜R168〜新宮〜R42で那智勝浦港に12:00に到着


早速、港近くのマグロ料理の有名店「竹原」へ。

店内は、満員でしたが、タイミングよく座ることができました。


マグロ定食 肉厚のマグロの造り マグロの炙りが最高でした。メバチ?キハダ?ですかね。

やっぱり、スーパーや近所の居酒屋とは、全然違うお味。リピーターになりそうです。


お腹も膨らみ、足湯の「海の湯」前でマッタリ。


4台で集合写真。

この後は、予定通り串本大島を目指します。


那智勝浦を出発後、R42を串本方面へ。結構バイクが多かったですね〜

綺麗な海岸線をのんびり走り、橋杭岩に到着


つづいて、R42から潮岬方面に左折K41で大島方面へ。
養殖の生簀です。近大マグロ??ブリやハマチかな?その後ろは、串本の街並み


さぁ、K40串本大橋へ突入
まずは、ループ橋 グルーっと回りながら上がって行きます。


続いてアーチ橋 先日走ったパールロードにある麻生の浦大橋のような立派な橋です。


樫野崎方面へ向かいますが、
途中で寄り道し、景勝地「海金剛」へ。
切り立った巨岩が連なります。 小さく見えるのが樫野崎灯台 「21世紀に残したい日本の自然百選」だそうです。


樫野崎灯台に到着
日本最古の石造り灯台だそうです(1870年に初点灯) 灯台の設計で有名なリチャード・ブラントンの設計です。 他にもたくさんの有名な灯台を設計してるみたいです。


灯台の周りは、綺麗な水仙が満開で、いい香りでした。


駐車場から、灯台までには、明治時代のトルコ軍艦「エルトゥールル号」遭難事故の慰霊碑です。事故の際の島民の献身的な救難活動によって、串本大島とトルコとの友好関係が続いてるようです。


トルコにまつわるお土産屋さんもあります。
トルコアイスです。イメージは、長い棒でかき混ぜて、ビヨ〜ンと伸ばしてくれるんかと思ったのですが・・・ 普通に盛り付けられガッカリ(笑)


その後1台トラブルにより足止めをくらい、串本出発18時になり、極寒と暗闇のR42を帰ってくることに・・・新年早々ハードツーリングになりました。
本日の走行距離310km
さぁ〜次はどこへ行こうか? 


投稿日
2014/01/14
閲覧者数
2427
このツーレポは29人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
伊勢志摩牡蠣ツーリング
次のツーリングレポート
みなべ町観梅ツーリング

[戻る]