和歌山・大阪県境巡りツーリング

日時
平成26年5月1日
ライダー
ロードライダー

今日は、メーデーで休み。特に予定もなく、天気も良いので、久々に昨年からやってる西国巡りでもしようと9:00出発。行き先は、大阪府和泉市の西国4番の施福寺です。
下道で行きます。R42で有田川町〜K18で海南高原を越えます。頂上付近から、紀北方面。


ツーリングマップル風(撮影:タケサン)


こんなヘアピンコーナーもありますが、全体的に路面状況はイマイチです。一つ目の峠越え完了。


海南R424〜K13〜R24を経て、R480父鬼街道(粉河街道へ)和歌山側の下の方は快走路ですが、鍋谷峠を上がっていくと、徐々に険しくなります。でも、こんな景色。
下栗の里のような雰囲気(笑)


道中は、国定公園?このあたりは一応2車線ですが、大阪側が厳しすぎる酷道です。


鍋谷峠頂上付近。
ここから先の大阪側は、まさしく酷道です。早くトンネル抜いてくれ〜 でもあの景色は、忘れ去られますね。二つ目の峠越え完了。


峠を下り少し走ると、施福寺の看板が見え始めます。看板通り、槇尾山方向に進みます。車両行き止まりまで行くと、駐車場に到着。
駐車場前の、槇尾山観光センター。レトロな感じですね。この店から、頂上の本堂まで、歩いて30分程かかるそう。飲み物を買い、ハイキング開始。


30分ほどですが、西国一の険しい山道を登りきり、到着。
頂上到着。本堂です。お参りと本堂の内部も見学し、無事朱印を頂きました。


帰りの参道から、和泉市の眺め。下りは20分弱くらいで、降りれました。足にきますね。明日は、筋肉痛かな?


駐車場横には、こんな滝も。

帰りは、少し遠回り。最近出来た九度山町の道の駅に寄ってみます。


R170を少し北上し、和泉市〜河内長野にて遅めの昼食。その後R371紀見峠を越え、橋本市〜九度山町へ。3つ目の峠越え完了。
4/26にオープンしたばかりの、道の駅「柿の郷くどやま」到着。真田祭りの開催もあって、駐車場は結構な車の数です。バイクは??全部で5台です。


その後来た道を引き返し、17時30頃には帰宅。
本日の走行距離227.4km

西国は久しぶりでしたが、ルート探しにに困ったらまた行って見たいと思います。


投稿日
2014/05/07
閲覧者数
3027
このツーレポは19人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
R169東熊野街道 吉野〜北山村ツーリング
次のツーリングレポート
伊賀〜青山高原ツーリング

[戻る]