高野山ショートツーリング

日時
平成26年6月29日
ライダー
ロードライダー

梅雨の合間の晴れということで、少し走ってきました。
今日は近場の高野山へ向かうことに。
高野龍神スカイラインを使わず、R42を北上、有田川町からR480で高野山を目指します。
1時間程走って少し道の駅「あらぎの里」で休憩。


道の駅裏の旧道を少し上がると、有名なこの景色。
あらぎ島です。漢字で書くと蘭島
川の流れに沿った、地形に扇型の田んぼ綺麗です。
写真撮影後出発。R480を東上します。


さてR480をさらに上っていくと、旧花園村へ。このあたりは、長い間走ったことがありません。
新鮮ですが、道も1.5車線くらいで対向もほとんどありません。
道中は、こんな断崖です。落ちたら気づいてもらえない?


途中から、R371になり高野山が近づいてきます。しばらく走ると大門の交差点。
涼しくて気持ちいい〜
気温は19.8℃ 平野に比べて5℃以上低いですね。


少し落ち着いた場所で1枚。今日は、高野山での観光は無しです。


さすが世界遺産。街中も賑わっています。


奥の院で少し休憩です。車もバイクもたくさん、出たり入ったり。
コーヒーブレイク後、帰路につくことに。ここからのルートも色々ありますが、今回はR370を北へ下ると九度山町へ下りてみます。


高野山〜R480で下ると、見かけるこの看板。今日は止まってみました。スカイツリーと同じ高さ。山の中だし、高さもわからないから全然たいしたことないですね。


クネクネと下っていくと九度山町へ到着。通り沿いには、有名な六文銭の旗印が。この街は真田幸村親子ゆかりの場所です。
ちょっと寄ってみます。「真田庵」関ヶ原の戦いで敗れた真田幸村親子の、隠棲時代(ひっそりと暮らした)の屋敷跡です。


幸村は信州出身の為か、隣に蕎麦屋さんがあります。「幸村庵」こちらで遅めの昼食。


天ざるそばをいただきました。


最後に、すぐ近くの道の駅「柿の郷くどやま」で小休憩。車はたくさんですが、バイクは少ないですね。
その後は、京奈和道〜R424〜R370〜海南IC〜有田IC〜R42で自宅まで。
本日の走行距離215km 燃費が35km/Lくらいでした。


投稿日
2014/07/02
閲覧者数
1323
このツーレポは21人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
竹田城周辺ツーリング
次のツーリングレポート
楯ヶ崎ツーリング

[戻る]