日生カキオコツーリング

日時
平成28年2月6日
ライダー
ロードライダー

旬のツーリングコースですが、遅めの報告ですみません(笑)
岡山県備前市〜兵庫県相生周辺海岸線を走ってきました。今回のメインは日生の名物「カキオコ」と「備前?日生大橋」です。
?の部分はハートマークです。変換できませんでした。


自宅出発は6時。天気は晴れそうで日中は10〜11度予報。国道の温度計は5度。真冬仕様の防寒対策で、下道は余裕です。広川インターより高速IN。高速になると少し冷えるかなっての感じで行けそうですね。
紀ノ川SAで相棒のU君と合流。


阪和道〜阪神高速へ乗り継ぎ、湾岸線〜神戸線〜第二神明へ。
久しぶりに垂水PAで休憩。
いつもは湊川から山手線経由なんです。この日は山手線が工事で通行止でした。


出発し、R2バイパスで龍野まで走ります。
龍野インターから少し山陽道乗って赤穂インターで下り、近くのコンビニで、1台合流。R250を15分ほどで日生到着。

お店のオープンが11時だったので、日生の町を見下ろす「みなとの見える丘公園」へ。


バイクを駐車し徒歩2分

フェリー乗り場方面の眺め。画面右奥の海岸線を赤穂方面から走ってきました。停泊してる船の左の方が駅前。フェリー乗り場です。


少し海のほうに目を向けると「備前?日生大橋」ハートが入るのがポイントです。


さらに右に振ると瀬戸内の海。左は橋で渡れるようになった鹿久居島


さらに右に振ると日生の漁港と左の山の下に「五味の市」があります。


ちょうど11時過ぎになったのでお店に移動。

今回は以前から行きたかった「うまうま」さんです。日生駅の横のトンネルを抜けると到着です。
ここのお店は、美人店主さんで有名です。


カキオコ(大)と漁師焼き。牡蠣は大きくてたくさん入ってましたよ。

美味しくいただきました。今年の牡蠣は大き目でした〜


牡蠣をいっぱい食べれて満足し、食後は近くの海産物の直営店「五味の市」へ。


皆さんチャレンジしてる?カキソフトをネタ代わりに食べてみましたよ。

感想は、ソフト食べ終わるまでカキフライと醤油の風味が残ります(笑)


ここで、午前中仕事だった先輩が走ってきてくれて無事合流できたので、「備前?日生大橋」へ移動しました。


東側。橋の周りは、牡蠣の筏がたくさん。


西側。正面が先ほどの「五味の市」方面


綺麗な橋です。


その後、ちょこっと向かいの鹿久居島とその先の頭島に行ってみます。鹿久居島から頭島には、「頭島大橋」で渡れます。
写真は帰りの方向です。


この二つの島は、これから色々開発されるんでしょうね。

休憩所で少し休憩。


帰りに、ツーリングマップル風の一枚


そろそろ、帰路につきます。
R250〜赤穂市坂越から海沿いのK568で道の駅「あいおい白龍城」へ。途中、ニンジャ400君と超絶ゴリラの知り合いと久しぶりに再会。


その後、R250七曲りを走り、最後の目的地である道の駅「みつ」へ。
殻付き牡蠣のお土産を購入し、ここで皆さんとはお別れし和歌山組は行きと同じ帰路へ。


姫路・加古川バイパス〜第二神明〜阪神高速神戸線〜湾岸線と走り、西方面の帰りの休憩地、泉大津PA到着。
ここから1時間くらいかな。


その後、阪和道へ乗り継ぎ和歌山北インターでU君と別れ19:45自宅到着。
本日の走行距離533.1km
やっぱり、この時期のロングは行き帰り寒さが厳しかったです。


番外編 お土産の牡蠣は、家で電子レンジで蒸し焼き。
美味しくいただきました〜


投稿日
2016/03/09
閲覧者数
1401
このツーレポは12人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2016/03/12
日生は暖かでしたか? もう何年も行ってません。カキオコ旨そうですね。カキフライソフトはネタ作りだけのものですね、別々に食べれば旨いのですが…
/data/prof_picture/11049/prof.jpg
2016/03/12
牡蠣好きには、寒さも吹っ飛ぶ、魅力的なツーリングですね。
いろんな車種があるので、ちょっとだけ交換も楽しめそうです。
/data/prof_picture/10952/prof.jpg
2016/03/16
巨尺さん、この日は日中は暖かかったですよ。カキオコ食べに行きますが、蒸牡蠣や焼き牡蠣の方が好きです(笑)
ツーリングがてら行くので、毎年日生は行っちゃいます。
牡蠣ソフトは、ソフト食べ終わるまで、口の中は牡蠣や醤油の味が残ってしまします…
/data/prof_picture/10952/prof.jpg
2016/03/16
cygnuskunさん、牡蠣大好きです。毎年旬の味を味わいたいですね。和歌山からでも行きやすい、日生赤穂方面や伊勢鳥羽方面に行ってます。
いつも、車種バラバラの多国籍軍ですが、他のバイク乗ったことないですね…

前のツーリングレポート
2015年ラストラン 串本大島・太地 伊勢えび天丼ツーリング
次のツーリングレポート
初春の奈良ツーリング

[戻る]