夏の山陰ツーリング2日目 出雲〜石見〜三瓶山〜帰路編

日時
平成28年8月6日
ライダー
ロードライダー

2日目です。ツーリングではなくバイク旅行なんで観光がメインです。本日のメインは石見銀山の街並みと三瓶山です。


出雲市内の宿を出発します。相変わらず、朝は早く6時過ぎです。
市内を抜け少し走ると15分ほどで「出雲大社」到着。


人も少なく落ち着いていて気持ち良い。


お参りし、本殿の周りを歩きます。格子越しに本殿を眺めたりしながらバイクへ戻ります。


鳥居前まで戻ってきました。
バイクに乗り、まっすぐに続く神門通りを抜け次のスポットへ。


5分ほどで、こちらに到着。旧大社線の「旧大社駅」宮殿風の造りは見ごたえありですね。内部も見たかったなぁ。


木造駅舎とホーム。廃線の終点駅。


デゴイチ。D51も保存?されてます。


続いて行ってみますよ。次は石見銀山にむかいますが、ルートは海沿いの快走路である「くにびき海岸道路」です。

出雲大社近くが始点です。すぐに「くにびき海岸大橋」を渡ります。


「くにびき海岸道路」は、こんな感じの道です。気持ちよく走って行くと、大きな風車とお城風の建物が見えてきました。


終点にある道の駅「キララ多伎」

時間も早いのでコーヒー休憩。


その後、R9で大田市へ。K174へ左折し市役所前を通りR375〜K46を走って行くと「石見銀山」到着。石見銀山というより、銀山の街として栄えた「大森の町並み」見学がメインです。


街の真ん中くらいにある「観世音寺」階段を上ってみます。


この景色を見る為に、やってきました。

石州瓦の「大森の町並み」


人の気配なし(笑)写真には良い感じ。取り敢えず撮りまくります。


ここも「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されてます。
古い街並みが好きなんで、結構廻ってます。


「五百羅漢」(たくさんの石象が収められてるそうです)世界遺産の一部

水分補給もし、次のスポットの三瓶山へ移動です。来た道を少し戻ります。


大田市〜K30〜K56を走り、まずは三瓶山の「北の原」を目指します。

快走路の途中にある三瓶ダム 


北の原に行く前に、寄りたかった「三瓶小豆原埋没林」へ寄り道。

ここから、地下へ潜ります。螺旋階段で地下13m程度、下りて行きます。



縄文時代の森が地中に埋もれ、生きていた時のまま根を張り、さらに長い幹を残したまま直立しています。

複数の樹木が根を張った状態で地層に埋もれたものが「埋没林」または「化石林」と呼ばれ、全国で数十カ所が知られています。その大部分は根もと付近が残るのみで、長い幹を残すものは世界的にも珍しい存在です。


続いて、北の原に向います。K56を右折します。クネクネと登って突き当りが北の原です。


「三瓶自然館」や「北の原キャンプ場」があり、目の前にはお目当ての三瓶バーガーもあったんですが、11時くらいだったので、先に三瓶山を1周しながら景色の撮影を。周遊路「三瓶アイリスライン」を走ります。


2車線のクネクネ周遊路で「西の原」へ向かいます。ちょこっと道を逸れて事前に調べておいた「浮布池」へ。

天気が悪いですが、池越しにみる 左から男三瓶山・子三瓶山・孫三瓶山です。


西の原「定めの松」


三瓶山の麓に草原が広がり、アイリスラインが沿って走ってます。


少し走って、「東の原」へ移動。リフトで山へ上がれるようですね。


さらに周遊路を走ると、「北の原」に戻ってきました。1周20kmくらいかな。

「三瓶バーガー」到着。広島方面からのツーリングライダーがよく訪れるみたいです。ここで昼食の予定でした。


人気のお店で、店内は満員でした。シンプルな三瓶バーガーとポテトのセット。

お腹空いてたけど、メチャ美味でしたよ。


また天気の良い日に写真撮りに来たいです。
雷もゴロゴロなってきたので退散します。



帰路につきます。東の原からK40に入り、どんどん東へ向かいます。最終的に広島県の東城インターより、高速へINの予定です。

K40の途中に立派な橋も。このあたりは雨の心配もなかったんですが…


K40〜R54に入ると北上し雲南市に入ります。松江自動車道の雲南吉田インター横を過ぎたあたりで、対向車に雨粒が…ヤバい?と思った瞬間、ポタポタと雨粒が…
結局、30分くらいの雨宿りを2回ほど。


何とかいったん雨雲を抜けました。吉田からはK38〜R432で奥出雲町三成〜R314でJR木次線と並走し「奥出雲おろちループ」を目指します。途中、鉄分の補給をします。

木次線と言えばこちらが有名なようですね。

スイッチバックの駅「出雲坂根駅」

ここは3段スイッチバックで急こう配をクリアするんです。


上の写真撮ってると警笛の音がしたので、もしかしてスイッチバックが見れる?
一つ上の段でスイッチバックしてるようです。
ちょうど、普通列車ですがやってきました。偶然でしたが、ラッキーでした。


駅のホームへいったん入線し、ポイントが切り替わり下側に下って行きます。


続いてすぐ近くの「奥出雲おろちループ」を走ります。


後ろ向けに。ツーリングマップルにある写真です。


おろちループは、全景を写真に収めれませんので、看板の写真を。

赤の橋の右が道の駅です。


道の駅「奥出雲おろちループ」で小休止。


最後に道の駅から赤い橋を渡ります。


ここからR314の一本道で東城インターを目指します。

雨雲レーダー見ると、所々で雨が降ったり止んだりで合羽は脱げませんね…

東城インターから中国道へ。


道の駅から雨はなかったが、こちらのSA手前くらいから降ってきました。「大佐SA」で少し休憩。
隼、NCと順番に滑り込んできたのでライダーさんと談笑。佐賀県・宮城県・和歌山県のライダーで談笑。少しの時間ですがソロライダーどうしで和みます。お互いの無事を祈りお別れ。どうやら岡山県を抜けるまでは合羽を脱げそうにないですね。


一気に岡山県を抜け兵庫県へ。

安富PAで休憩。
その後、福崎で下り給油後、播但道で姫路バイパス〜第二神明〜阪神高速神戸線〜湾岸線へ。


泉大津PAで最後の休憩


雨天走行になり、大幅に帰宅が遅れましたが、無事到着。
2日目は、622.9km  2日間では1195.8km

長文の旅日記をお読みいただき、ありがとうございます。


投稿日
2016/09/15
閲覧者数
1042
このツーレポは14人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2016/09/17
大森の街並みとループ橋に興味を惹かれました。
ツーリングはただ走るだけではつまらないですよね。
/data/prof_picture/10952/prof.jpg
2016/09/17
巨尺さん、そうなんですよね。
遠くへ走りに行くから、名所や綺麗な景色に立ち寄って、写真に収めたいんですよね。
/data/prof_picture/11049/prof.jpg
2016/10/02
広島からだと、2〜3回の中国地方縦断日帰りツーリングで計画するところですが、1回で横断されたんですね。(・・;)「三瓶小豆原埋没林」は、メジャーではないですが、凄いですよね。
/data/prof_picture/10952/prof.jpg
2016/10/04
cygnuskunさん、なかなか遠くてお邪魔できないので、計画を綿密に立ててガッツリ回ってます。ゆっくりしたい時もありますが、浅く広くって感じですね。三瓶〜は天気がイマイチだったんで、またリベンジに行きますよ。

前のツーリングレポート
夏の山陰ツーリング1日目 真庭市〜松江市他観光編
次のツーリングレポート
南紀周遊ツーリング すさみ〜古座川〜串本

[戻る]