瀬戸内海R185まんきつ〜(一番)

日時
25-07-20
ライダー
cygnus_kun

R185の出発は、呉市からです。
呉駅前の自販機です。
補充をされていました。売れてるんですね!


R185で、「一番」長いトンネルです。
右側が仕切られてて、歩行者も通れます。
車道は、排ガスが充満してます。バイク走行は危険!
私は、バイクで通った事がありません。


R185で、「一番」でかい橋、安芸灘大橋です。
原チャリは、50円ですが、バイクは、550円です。
なおかつ、ETCレーンが無いのです。
なかなか足が遠のきます。
残り6つの無料橋を渡ると四国の今治市まで到着できる
快適ツーリングルート「とびしま街道」になります。
(四国本土へは、乗船が必要です。)


いつ、駅名を教えてくれるの?
「あと」でしょう。


上のコメントを書きたくて、寄った
「安登駅」ですが、
偶然、発見!
R185に、日本で「一番」があるのを知らなかった。


安浦漁港にあるコンクリート船の
「第一武智丸」「第二武智丸」です。
戦争で鉄不足になった時に作られたそうです。
そんなに、なってまでも戦争を続けたのか、
とも思いますが、
コンクリートで船を作るという発想
本当に使用してたのは、凄過ぎ!
今は、防波堤として活躍中


有名な?安芸津町の「赤じゃがいも」の直販店です。
「赤じゃがいも」だけでなく、コロッケ、ソフトクリーム
などなどあります。
ジャガイモのソフトクリームって、どんな味なんでしょう。
マニアの方、味の感想をお願いします。


「赤じゃがいも」の生産地「安芸津町赤崎」に行ってみました。
収穫後でした・・・
(いちめん緑のじゅうたんに、白い花を想像してたのに・・・)
この赤い大地で作られてるので「赤じゃがいも」なんです!
(たぶん)


手前は、昔ながらの牡蠣養殖法「杭打ち式漁場」です。
今は干潮ですが、満潮になると海面下に沈みます。
海に浮かんでいるのが「牡蠣筏」です。


「道の駅たけはら」で、給水です。
バイク専用の駐輪場が無いので、
駐車場の角か店の空き地に、停める事になります。


「道の駅たけはら」から歩いて行ける
安芸の小京都 町並み保存地区の
竹鶴酒造です。
ニッカウィスキーの創始者の実家だそうです。


西方寺です。
長い石段が、瀬戸内のお寺って感じですね〜


普明閣です。
ここからは、市内が一望できます。


忠海港です。
この客船で、「兎島」に行けます。
手前の客船に「マリンラビット2」と書いてあります。
では、奥の客船は、「マリンラビット1」かな?
と期待していましたが、
「ホワイトフリッパー」と書いてありました。
R185には、こんな港が点在してます。


瀬戸内に点在してる、漁港の風景です。


造船所も点在してます。


R185の終点の三原市にある。
道の駅「みはら神明の里」です。
昨年できたのですが、週末は、車でいっぱいです。
早く行かないと売り切れてしまう品もあります。
広いバイク専用の駐輪場が14台分、いつも空いてます。


なんとか、たこバーガー,小イワシのフライ,たこ天などをゲット!
はっさく大福も、進出してるんですね。
「三原のソウルドリンク」と書いてあったのでついでに!


「みはら神明の里」からの景色です。


番外!
ちょっと山に入って
気になってた
「広島中央フライトロード」の橋を下から見てきました。


投稿日
2013/07/21
閲覧者数
1554
このツーレポは6人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/0/prof.jpg
2013/07/21
竹原の紹介が微妙にw
/data/prof_picture/0/prof.jpg
セローのオッサン
2013/07/21
写真のサイズは、これで最大??
/data/prof_picture/0/prof.jpg
cygnus_kun
2013/07/22
コメントありがとうございます。

竹原の町並み保存地区は「一番」気に入ってます。
沢山、写真を撮ったのですが、詳しくないので・・・
なんとか、コメントができた一部だけ載せました。
まだ、行かれた事のない方は、
是非!空気を感じに行かれては、
広島からなら、JRより高速バスが便利です。
(ツーリングDBだから、バイクか・・・)
/data/prof_picture/0/prof.jpg
cygnus_kun
2013/07/22
コメントありがとうございます。

元の写真は、いつものサイズですよ。
載せる時に、小さくしてくれてます。
橋の写真は、難しかった。
どう撮れば、橋のスゴさが伝わるのか
やっぱり、写真じゃ無理ですね。

前のツーリングレポート
大和のふるさと
次のツーリングレポート
シグナスで、橋ざんまい!

[戻る]