シグナスで、橋ざんまい!

日時
25-08-15
ライダー
cygnus_kun

安芸灘大橋:本州と下蒲刈島を結ぶ橋です。
安芸灘とびしま海道で唯一の有料橋です。
歩行者0円、原チャリ50円ですが、
バイクは、550円!ETCレーンも無いのでバイクで渡るのは勇気が必要です。


蒲刈大橋:下蒲刈島と上蒲刈島を結ぶ橋です。
安芸灘とびしま海道で一番古い橋です。
朝でも本州は、暑かったのですが、島々は涼しかった。


道路には、青い線が引かれており、これを頼りに走れば迷うことなく岡村港(今治市)まで行けます。


県民の浜は、海猿のロケが行われたそうです。


豊島大橋:上蒲刈島と豊島を結ぶ橋です。
安芸灘とびしま海道で一番新しい橋です。
この橋の完成で、広島県呉市から愛媛県今治市まで陸続きになりました。


豊島にあるコンビニです。
水曜日が休みで営業時間は、7:30〜18:30でした。
7:30に行ってもパンや弁当の陳列が終わっていません。レジ袋は有料です。
小さなスーパー,GSはありますが、日曜日がお休みだったりします。
怒サバ,太刀魚ラーメンなどの楽しみな食料もありますが、事前に充分、調べるか、本州で調達して渡った方が良いです。


豊浜大橋:豊島と大崎下島を結ぶ橋です。


大崎下島の御手洗港の灯台です。
江戸時代からの港町だそうです。


大崎下島 御手洗町並み保存地区です。
この地区の小学生は、とても足が速そうですね。


広島では有名な、大長みかんです。まだ、緑ですね。
安芸灘とびしま海道では、トンネル,橋などに、
みかん、みかんの花などが描かれています。


平羅大橋:大崎下島と平羅島を結ぶ安芸灘とびしま海道の中で、一番短い橋です。


中の瀬戸大橋:平羅島と中ノ島を結ぶ橋です。


岡村大橋:中ノ島と岡村島を結ぶ橋です。
橋を渡ると、岡村港まで1斜線のブラインドコーナーが続きます。注意して走行!


岡村大橋の中央に県境がペンキで書いてあります。
こころ優しい方が、書いてくれたのかな?


岡村港のフェリーです。
郵便車が一番に乗船しました。
何でだよ!と思っていましたら、郵便物を降ろし出てきました。
フェリーの裏側には、降り口がありません。
なので、車は目的地ごとの順番にバックで乗船します。
バイクは船内でUターンするので、車より先に乗船します。


乗船!成功!
フェリーに乗ると、後ろからの景色が好きなんだよなー。
途中の港に着ける時は、逆噴射するのかな?
船体がハーレーみたいに、ビリビリ振動します。


瀬戸内しまなみ海道の来島海峡大橋を真下から見れます!
橋の裏が、鉄骨むき出しではなく、きれいに蓋がされている。


シグナスが縛られている!
乗船時は、船の側面に近づき過ぎないように、
センタースタンドを立てるように指示があり
フロントタイヤに、滑り止めを挟んでいただきました。
客室でゆっくりしている間に、シグナスは縛られていました。
少し上り坂になっているので大型バイクは、センタースタンドを外すのに苦労されてました。


お昼は、焼き豚たまご飯です。
私は、元祖店より、こっちの店の方が好みです。
元祖店では、ごじゃっぺに混ぜて食べると
親切に食べ方が書いてありましたが、
私は、混ぜないのが好みです。


帰りの瀬戸内しまなみ海道も青い線が引かれてあります。
右左折する交差点は、青い線が切れているので看板がありますが自転車用の小さい案内です。
原チャリでは、見落とす事もしばしば、青い線がなくなれば、Uターンして青い線を探すのも手ですが、
島なので、そのまま橋っても次の橋に辿り着きます。


来島海峡大橋:今治市と大島を結ぶ橋です。
原チャリは、200円です。
瀬戸内しまなみ海道で、一番高額の橋です。
車でも距離あたりの通行料金は、日本一の高額です。


大島大橋:大島と伯方島を結ぶ橋です。
原チャリは、50円です。
歩道からは、途中の見近島に降りれる道があります。


大三島橋:伯方島と大三島を結ぶ橋です。
原チャリは、50円です。


各橋には、こんな感じの料金箱と
監視カメラと屋根が付いています。
屋根は、料金箱だけの場合もあります。


多々羅大橋:広島県生口島と愛媛県大三島を結ぶ橋です。
原チャリは、100円です。
道の駅「今治市多々羅しまなみ公園」からの風景です。
完成時は、世界最長の斜張橋だったそうですが、今は2番目だそうです。
県境は、書いてありませんでした。


大三島には、「耕三寺」があります。
西の日光とも言われています。
・・・時間切れで、中に入る事ができませんでした。


生口橋:生口島と因島を結ぶ斜張橋です。
原チャリは、50円です。


因島大橋:向島と因島を結ぶ橋です。
原チャリは、50円です。
ここだけ、高速道路の下を渡ります。


渡った後の因島大橋です。


これ以上、青い線を辿ることができない・・・
原チャリを押せば良いんだ!


尾道大橋:本州と向島を結ぶ橋です。
原チャリは、10円です。
瀬戸内しまなみ海道には、入れてもらえなかったのかな。
料金所も無人ではありません。
向島から尾道に渡ると、住宅街、高速道路、国道2号線の広島方面と岡山方面への複雑な分岐があり混乱します。


本日の収穫です。
広島県人は、焼きそばもお好みソースだと思っていました。
ちゃんと酸味のある、焼きそばソースを使うんですね。
真夏に300km以下で、ちょこちょこ走るのなら原チャリが一番ですね。
後日、バイクを走らせましたが暑すぎ!熱中症になりそうでした。


投稿日
2013/08/18
閲覧者数
1536
このツーレポは9人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/0/prof.jpg
まさし
2013/08/19
私も先日しまなみ行ってきました。
今度は、とびしまも行ってみようかと・・・^^
/data/prof_picture/0/prof.jpg
cygnus_kun
2013/08/19
まさしさん、コメントありがとうございます。
とびしま海道は、広島から行くと上蒲刈島の最初のトンネルを抜けて、ゆるい上り坂でネズミ捕りを見たことがあります。
また、80km以上で走っている車もいますので注意ください。

前のツーリングレポート
瀬戸内海R185まんきつ〜(一番)
次のツーリングレポート
伊勢神宮に行ってました。

[戻る]