呉市,広島市をまんきつ〜

日時
26-08-13
ライダー
cygnus_kun

国道、県道は、渋滞してると思い
裏道を選択しましたが、
考えることは、みんな同じでした。
裏道、大混雑です。
この後、R31も渋滞、
自転車ツーリングの方に抜かれてしまいました。


いつもの如く
JR坂駅を過ぎると渋滞がなくなり
快調に走行でき、自転車ツーリングをやっと
追い越すことができました。
しかし、呉市街地に入る「魚見山隧道」から
また、渋滞です。
トンネルの中で、自転車ツーリングの方に
抜かれてしまいました。


ここを右折して少し走ると、
R31が、R185に変わります。
でも、私は、ここを左折です。
後ろの山は、灰ヶ峯です。
今年の広島は、空気が白いので、
景色がはっきりしませんね。


やっと見つけました。
「200階段」です。






階段の下が、
見えないほど急ですが、
ゴミ1つ落ちていません。
キレイに使われているんですね。







すこし移動した所からの
呉湾です。






汗をいっぱいかいたので、「昴コーヒー」で、
 100円アイスコーヒーをいただきました。
「うまいで、がんす〜」
油断してました、コンビニの100円コーヒーとは、
レベルが違います。味!香り!最高です。
わざわざ飲みにくる価値 あります。
(「アンガールズ」さんが地方番組で、
 美味しい物を食べた時に、叫ぶ広島弁です。)


福住の「フライケーキ」
円安、消費税upのためか?1個80円です。

時間が経つ毎に、鮮度が落ちていきます。
ぜひ、ここに来て、出来たてを買って、
直ぐに食べてください。

数個買うと、店のお姉さんが、
木の包み、店の包装紙、新聞でクルクルってリズムよく包んでくれます。




巴屋本店 の「アイスもなか」1個100円です。
こっちも、
呉に来て、作りたてを買って、
直ぐに食べてください。

呉市って安くて美味い物が多いです。


この後、呉冷麺を食べる予定でしたが、
満腹になってしまったので、灰ヶ峯に登って空腹になるのを
待つことにしました。
ここまで、センターラインの無い細いワインディング県道ですが
ゆるやかな坂で、定期路線バスもガンガン攻めてます。
大型バイクには、キツそうですが、原チャリなら
楽しく走れます。


標識を右折すると、山道です。
木のトンネルの様になってるので、とても涼しいです。
少し走ると、ブレーキレバーが冷たく感じます。
小石、小枝が散乱してるコンクリート道路です。

以前、サスペンションを固くした車で来た事がありましたが、
「むち打ち」になりそうな道です。


灰ヶ峯から市街地が一望できます。
やっぱり空気が白いですよね。
今年の広島は、晴れていても、こんな感じです。

注意です。ここのガードレールに
指紋を残して、痛い目にあった人が居ます。


山頂にある。
「灰ヶ峯気象レーダー観測所」です。






お腹も空いてきたので、山を下りて
「メロンパン 本店」に寄りました。
しかし、「メロンパン」は、売り切れでした。

なので、不思議な「ナナパン」?を買いました。
底がサクッとした、チョコパンでした。
充分、旨いです。





いよいよ、
今日の目的の珍來軒に到着です。

しかし、行列がない?

売り切れ閉店でした・・・


では、「はやと」に行ってみました。

えっ!

昼の営業が終了していました・・・

夜の営業は、5時半からです・・・


このまま、帰れません!

時間つぶしに「入船山公園」に行きました。
道端には、たくさんのオブジェが点在しています。




つづいて「歴史の見える丘」です。
クレーンの手前は、戦艦大和の慰霊塔、
クレーンの奥は、戦艦大和を建造したドックの上屋です。
明治以降の呉の歴史が一望できる場所だそうです。
バス停の案内で「しきくひまえ」って放送されるので
変な名前!と思っていましたが、文字にすると「子規句碑前」でした。
正岡子規の句碑などもあります。


R478を外れて、
「昭和埠頭」に向かいました。

迫力があるって言うより、
恐ろしさを感じました。



R478と合流したのですが、
左折して、
音戸の瀬戸公園に向かいます。





音戸の瀬戸公園からは、
「音戸の瀬戸」「第二音戸大橋」と「音戸大橋」が一望です。
渡る橋は、音戸大橋がオススメです。
呉側から橋を渡りループを下りて行きますが、
その時、音戸大橋と第二音戸大橋が交互に見えて
とてもキレイです。
ただし、オカマに注意です。


平清盛が扇子で日が沈むのを止めています。
この扇子パワーで、音戸の瀬戸が1日で完成〜!






「清盛塚」です。
1184年に建立したといわれています。
この時は、南(右)から北(左)の激流でした。
タグボートが、浮ドックをドリフトさせて通過してました。
匠の技ですね。



市街地に戻ってきました。
「呉港」です。
ここから、四国に渡ってるバイク集団がいました。





「はやと」の「お好み焼き」です。
広島なら何処にでもある、
普通に旨い、お好み焼き屋さんです。
ただ違うのは、
「海猿」や「男たちの大和/YAMATO」のポスターにサインがたっぷりです。



広島まで帰ってきました。
「荒神橋」です。
路面電車と車が通る
被爆橋で唯一の併用橋です。




「猿猴橋」です。
橋の名前は、河童(猿猴)が居る川の橋からだそうです。
こちらも、現存する被爆橋の1つです。





「京橋」です。
橋の名前は「京都へ続く橋」からだそうです。
市内最古の鋼橋で、
こちらも、現存する被爆橋の1つです。




「広島城」です。
外観は城ですが、鉄筋コンクリート製です。
中は博物館になっています。

後ろのデカイビルは、
巨人軍が泊ると言われていた高級ホテルです。


「平櫓・多聞櫓・太鼓櫓、表御門」です。
平成になって、改修、再建されていますので
きれいですね。





「相生橋」です。
原爆弾投下の目標点とされた橋です。
原爆での落橋は、免れましたが交通の要であったので
早急に復旧されました。




「元安橋」です。
爆心地から最も近い橋で、落橋は免れましたが、
老朽化に伴い、平成4年に架け替えられました。





「旧日本銀行広島支店」です。
爆心地からわずか380mという近距離でしたが壊れず、
広島市指定重要文化財として一般公開されており
よくイベントが行われています。




「平和大橋」です。
元は「新橋」という名の木の橋でした。
原爆で落橋し再架橋されまし。





「原爆死没者慰霊碑」







「原爆の子の像」







「原爆ドーム」







投稿日
2014/08/14
閲覧者数
1466
このツーレポは10人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2014/08/15
懐かしく拝見させていただきました。
呉港での花火大会は、まだ開催されてるのでしょうか?
/data/prof_picture/11049/prof.jpg
2014/08/15
きみぃさん
コメントありがとうございます。
今年は、雨の中で花火大会が行われていました。
まだ、亀山神社,山乃屋など行けなかった所があるので、
いつかまた、呉に行きたいと思います。
2014/08/15
灰ヶ峰には何回か行ったことがあります。呉の町がパノラマのように見えますね。夕景〜夜景がきれいだということなので、行ってみたいのですが、途中の道が・・・。
/data/prof_picture/11049/prof.jpg
2014/08/16
たっちゃん@三原さん
コメントありがとうございます。
灰ヶ峯の夜景は、冬至の夜中がベストです。
月あかりが呉湾の真ん中に反射しとてもキレイですよ。

前のツーリングレポート
山口,島根 皮むきツーリング
次のツーリングレポート
3年振りの美保関です。

[戻る]