「すなば珈琲」は、遠かった。

日時
27-06-06
ライダー
cygnus_kun

あがさ博士号と写真を撮ってしまいました。
天気予報が、晴れだったので出発したのですが、
前が見えないくらいの豪雨でした。
走ってれば濡れないのですが、右折時に、ずぶ濡れになりました。



「青山剛昌ふるさと館」を少し見学






男子トイレは、コナン君
女子トイレは、蘭ちゃんのマークです。





隣の「道の駅大栄」です。






目立たない所で、コナン君がお迎えしてくれてます。
しばらく雨宿りをして、小降りになってから出発しました。





コナン駅に到着しました。
しかし、北の空から黒い雲がせまってました。
駅の駐輪場には、屋根があったので、
そこに停めて



駅で、ふたたび雨宿りです。
観光に来た、女の子がこれを見て、で盛り上がってました。





雨雲レーダーを確認すると、
この場所が、雨の通り道である事が判りました。
あきらめて、雨を突破することにしました。




ここでの目的だった、蘭ちゃんをナントか見つけました。






ついでに、「コナン大橋」と






「ベイカー・ストリート」をちょこっと見学






「道の駅大山恵みの里」です。
広〜い駐車場は、ガラガラです。
はじっこに、屋根のない駐輪スペースがありました。




R9は、まだ、雨なのに・・・側道に入って・・・撮影・・・
広島には風力発電が無いので、近くで見ると興奮します。





「道の駅 はわい」です。
駐輪場の案内板が無かったので、無いのかな〜と思ってたら
ありました。
でも、屋根なし。



雨雲をぬけました。
「道の駅 神話の里 白うさぎ」です。





道の駅から徒歩で「白兎神社」に行けるようです。






参道では、ちいさな兎が案内してくれています。






因幡の白兎が傷口を洗ったとされる「御身洗池」です。
一年中、水位が変わらないので、
不増不減の池とも言われているそうです。




「白兎神社」です。






「白兎海岸」です。
弓なりの砂浜の海岸は、キレイです。





水平線も広島には、ありません。
サーファーさんが、波乗りされてました。





うさぎが住んでいたとされる「淤岐ノ島」です。
波が高かったので、サメが並んだような
岩礁は見えませんでした。




「鳥取砂丘コナン空港」です。
ぜいたくな名前と無料の駐車場は、うらやましいかぎりです。
空港に近い駐車場は、1時間以内の利用となっており
ちょこっと停めたい人は、助かります。



空港には、カラーのコナン君と蘭ちゃんが居ました。






目的地の「すなば珈琲」です。
鳥取県民が、コーヒー好きだと聞いてましたが、
ここまでとは、想像していませんでした。
行列に並ぶのを諦めて、聖地を目指す事にしました。



「隼駅」です。
隼どころかバイクは、私だけでした。
8月の2週の日曜日が、はやぶさの日だそうです。




「道の駅 清流茶屋かわはら」です。






ここから「河原城」も見えます。
無料の鳥取自動車道を使って





「鳥取砂丘ジオパークセンター」に到着。
1台づつ区切られた駐輪場は、ハーレーでも余裕の広さです。
(バイクは、200円です。)
ここは、無料の貸し出しのサンダル、足を洗える設備があるので
だいたい、ここを利用しています。


駐車場から、注意書きのある階段を上ると






日本一の砂場?「鳥取砂丘」です。






駐車場から徒歩10分くらいで「砂の美術館」があります。






「道の駅 神話の里白うさぎ」に戻ってきて
「白うさぎの台所」で、ラーメンをいただこうと思ったら、
閉店してました。しかたないので、2Fの




「ぎんりん亭」に来ました。






「うさぎ三段跳び丼」にしました。
御膳!定食!でもないのに、
天ぷら、小鉢、茶碗蒸しが付いていて、大満足でした。
途中、H2を発見!
肉眼で見ようとシールドを上げると、挨拶をしていただきました。
H2乗りは、良い人です。


ゴリラナビは中国道を案内しましたが無視して山陰道で帰りました。
おかげで、広島三大祭り、浴衣の着始め「とうかさん」に
間に合いました。
「圓隆寺」の「稲荷大明神」のお祭りです。
浴衣は、可愛さ3倍!最強です。浴衣で微笑まれると、
膝から崩れ落ちそうになるのは、私だけでしょうか?


投稿日
2015/06/14
閲覧者数
1079
このツーレポは9人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
熊本から帰ってきました。
次のツーリングレポート
あじさいロードに行きました。

[戻る]