道後山まで。

日時
27-11-07
ライダー
cygnus_kun

「第2小鳥原川橋りよう」
芸備線が、R183をまたぐ橋です。
広島の県北は、紅葉シーズンです。
(小鳥と書いて、「ひとと」と読むそうです。)




こっちは、「宮ノ脇橋りょう」です。
グレーに、塗り直されていました。






「第1小鳥原川橋りよう」です。
中国地方で一番高い、橋りょうのようです。






「鍵掛峠」です。
ガードレールに、カーブを直進しようとした方の痕跡が・・・
路面に溝が掘られているので、
タイヤの小さい原チャは、大変でした。




「道後山高原スキー場」です。
広島では、よく聞くスキー場です。






r250をどんどん進んでいくと
リフトの下を2回、通過します。
(冬には、ここがゲレンデになってるんでしょう。)





紅葉はキレイですが、落ち葉はキケンです。







「道後山山の家」がありました。
広島県建物百選に選ばれたそうです。
とても良い雰囲気の建物でしたが、営業してない感じでした。





「道後山食堂」がありました。
こちらも、営業していませんでした。
自販機の飲み物は、10円高かったです。





リフトの頂点までやってきました。
草刈り作業をされている方々がいらっしゃいました。






振り返ると
「月見ヶ丘」の笹が、とてもキレイでした。






「月見ヶ丘」パーキングです。







案内図の文字は、ほぼ読み取ることができませんでした。







なので、「ちょっとだけ」のつもりで、入ってみました。







開けた所に出ると、モグラ山がたくさんです。







なんと、駐車場から見た「岩樋山」です。
ここまで、意外と楽に来れました。






なので「道後山」山頂まで、来てしまいました・・・







案内板にあった「大池」も見えました。







「猫山スキー場」に、
白い山が見えたので寄ってみると、
スノーマシーンがズラリと並んでいました。





「ゆめさくら」です。ほぼ、道の駅です。
山陰のツーリングで、
庄原を走るころは、お店が休みの時間帯でしたが、
今日は、県内ツーリングなので寄る事ができました。




「太鼓堂」
こっちも気になってたので、停まってみました。
でも、なんか入りにくいオーラを感じたので、
不明のままです。




投稿日
2015/11/08
閲覧者数
732
このツーレポは6人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2015/11/08
道後山、私も最近行きました。太鼓堂がある所も通りましたが、通過してしまいました。何が売られているのでしょう?食事ができる所なのかな?
/data/prof_picture/11049/prof.jpg
2015/11/08
たっちゃん@三原さん コメントありがとうございます。

あの建物は、気になりますよね。
営業中の看板が出てましたが、食べ物の香りは、してきませんでした。
外見からして太鼓専門店では、ないでしょうか。
/data/prof_picture/0/prof.jpg
ロードライダー
2015/11/10
紅葉と鉄橋も絵になりますね。中国地方は、このような橋多いのかな?古い駅舎とかも多そうなのでで、訪ねて撮影してみたいです。
/data/prof_picture/11049/prof.jpg
2015/11/14
ロードライダーさん コメントありがとうございます。

中国山地を通過する鉄道には無名な鉄橋が、たくさんあります。
地元の方が大切にしているような無人駅も、たくさんあります。
ロードライダーさんなら、良い写真が撮れると思います。

前のツーリングレポート
尾道の島々
次のツーリングレポート
広島市街地をぶらぶら

[戻る]