広島市街地をぶらぶら

日時
27-11-22・27-12-05
ライダー
cygnus_kun

22日です。広島市の山奥にやってきました。
渋滞もなく、試合の2時間前に到着しましたが、
駐輪場は、いつもの3倍です。





「広島ビッグアーチ」前は、帰りのシャトルバスの行列用の柵が
いつもより多いです。
入場ゲートの行列が、山の上まで続いてました。





朝から来ていた人は、2km以上、並んだのでは・・・
私は、1kmくらい行列に並んで、
なんとか、試合開始直前に入場でき、
サンフレッチェ劇場 まで、楽しんで帰りました。




5日です。
気になってたので、寄ってみました。






「広島肉まん」です。
持ち帰り専門店ですが、店内のちょっとしたスペースで、
食べる事ができます。





「広島市まんが図書館」です。公立のマンガ図書館なのです。
中のは満席で、床に座って漫画を読んでる人までいて
異様な空気が漂っています。





マンガを借りて、比治山公園で読むのも良いですね。







小山になっているので、広島市民球場も見えます。







「広島市現代美術館」もありました。
公立の現代美術館としては、日本初だそうです。






「ムーアの広場」です。
ムーア作のモニュメントに、紅葉がキレイですが、
桜の頃もキレイです。





「彫刻の丘」です。
風で動くアート作品があります。






「大手町駐輪場」です。
市営なので、1日200円です。 献血すると無料になります。
入口の大型バイク満車の看板を見て、もじもじしてると
地下から職員の方が、現れてOKサインを出していただけました。
(ここは、125を大型車スペースに停めるので好きです。
 原チャスペースに停めさせる所もあります。
 その時、ボディにキズがぁ〜)


「頼山陽史跡資料館」です。
町のど真ん中にあります。






「袋町小学校平和資料館」です。







小学校の外の施設なので、自由に見学できます。







こちらも、被爆建物です。







現在は、パン屋さんです。







お好み焼きの原型を作ったと言われている店です。
行列ができてました。
時間もないし、お好み焼きに行列する気分じゃないので、
パスしました。
(お好み焼きは、どの店で食っても、旨いですよ。)



「カープ ベースボールギャラリー」です。
ギャラリーですが、
グッツやチケットも購入できます。





広島市中心にある。唯一の地下街「シャレオ」です。
なぜだか、寂しい、シャッター通りです。






地上に上がると、旧広島市民球場の跡地です。
広いさら地の中に、ぽつんと外野席のベンチが残されています。






「広島市こども文化科学館」です。
プラネタリウムもあり、
子供が無料で遊べる施設もあります。





「本川小学校平和資料館」です。







公開されていますが、
小学校の中にあるので、
不審者の方は入れません。
原爆は、大手町小学校と本川小学校の真ん中だったんですね。




新しい路面電車もありますが、







古い路面電車もあります。







「V−POINT」です。
グッツやチケットが買えます。






お店の前では、大型テレビで過去の試合をやってます。
試合中は、パブリックピューイングになりますので、
山越えが、おっくうな時は、ここで楽しめます。





山を超えて、やって来ました。
今回は、3時間前に到着したので少し余裕がありました。






「広島ビッグアーチ」です。
前回より、柵がちょっと増えているようです。






入場者は、前回より多かったのですが、
なぜか???行列なしで、スムーズに入れました???






帰りは、こんな感じです。
急いで下山したのですが、
特番には、間に合いませんでした・・・





投稿日
2015/12/08
閲覧者数
642
このツーレポは2人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/0/prof.jpg
メイトさん
2016/02/06
最近、レポートのUPがないですね〜
という私も、2輪は冬眠状態ですけど(^^;)

最近、コンパクトクラスの楽しさを認識しはじめています。
マーチ、ビッツ、デミオ等、コンパクトのワンメイクレースが、
根強い人気なのが初めてわかりました。
/data/prof_picture/11049/prof.jpg
2016/03/07
メイトさん再開しました。
でも、花粉の攻撃は、厳しいです。
車も、MTで楽しみたいですね。

前のツーリングレポート
道後山まで。
次のツーリングレポート
津山のカツカレー

[戻る]