津山のカツカレー

日時
28-03-05
ライダー
cygnus_kun

福山市にある。
国宝の「明王院五重塔」と「明王院本堂」です。






「草戸稲荷神社」です。







福山の芦田川にもありました、「沈下橋」です。







こ〜んな感じで、裏道として車が一気に、走っていきました。







井原線の「子守唄の里高屋駅」に、ありました。







「ねんねこしゃっしゃり」「ねんころろ」は、
聞いたことがあります。






駅にあった看板を頼りに、探してみました。
「子守唄の里ロード」です。






また、また、寄り道をしてしまいました。
「嫁いらず観音院」です。
「老いても嫁の手を煩わすことなく、健康な生涯を全うできる。」
という意味だそうです。




臨時駐車場に、桜らしきものが咲いていたので、
同化させてみました。






吉備真備駅に、なにやらあったので、寄ってみました。
「待合・駅前文庫」と書いてあります。
手前の石には、碁盤が彫られています。





井原線は、高架が多いです。







ぐるっと回ると、
「高梁川橋梁」です。
なにやら、大変珍しい橋梁だそうです。





スマートニュースでみつけた
今日の目的地、
「COFFEE HOUSE VILLAGE」に到着しました。





「カツカレー」です。
「少なめ」を注文するべきだったと後悔・・・
まじめに食べると残しそうだったので、
飲み込みました。




樹齢約400年の「大いちょう」と「根本大堂」です。







最上稲荷の本殿です。
さすが日本三大稲荷の一つと言われているだけあります。






こちらは、旧本殿です。







駐車場を出て、少し走ると、
最上稲荷の大鳥居です。






倉敷駅北口のアンデルセン広場にある「からくり時計」です。







倉敷の美観地区の入り口ちかくにある「倉敷物語館」です。
休憩できるベンチや飲物の自販機があるので、助かります。






倉敷の美観地区です。
「倉敷春宵あかり2016」の準備中でした。






美観地区の端っこに、
「倉敷デニムストリート」と「星野仙一記念館」があります。






本町通りの古い町並みです。
こっちの通りも、賑わっています。






「児島虎次郎記念館」です。
ライトアップの開始です。






「倉紡記念館」です。







「オルゴールミュゼメタセコイア」です。







「クィーン・メタセコイヤ」です。







美観地区も、こんな感じです。







「奥屋パーキングエリア」です。
晩くまで「倉敷春宵あかり2016」を楽しんでいたので、
帰りは、山陽道にしました。





「おいしい奥谷の水」がありました。
お店は、閉まっていましたが、
すべてのメニューに、同じ水が使われているそうです。





投稿日
2016/03/07
閲覧者数
782
このツーレポは8人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/10952/prof.jpg
2016/03/09
2年前のこの時期、岡山方面を走り、倉敷に泊まりました。美観地区は夜と早朝に行きましたが、いい雰囲気でした。
今年は、高梁方面も走ってみようと思ってます。
/data/prof_picture/11049/prof.jpg
2016/03/12
ロードライダーさんコメントありがとうございます。

美観地区は、いつ行っても賑わってますね。中国地方では、人気NO1かもしれません。
岡山市に住んでましたが「高梁」をなんと読むのか分かりませんでした・・・

前のツーリングレポート
広島市街地をぶらぶら
次のツーリングレポート
ぶたかば重 2枚のせ

[戻る]