柳井は、良い所でした。

日時
28-04-23
ライダー
cygnus_kun

「潮風公園みなとオアシスゆう」で休憩です。







名前も長いですが、
ビーチも駐車場も長かったです。






「いわくに里の駅」と書いてありました。
怪しそうな入口なので、ちゅうちょしましたが、
中は、ほぼ、道の駅でした。





「ミクロ生物館」がありました。
入り口の雰囲気からすると
グロい?えぐい?





恐る恐る顕微鏡を覗いてみると
キレイで不思議な世界でした。






面白そうな建物だったので、寄ってみると、
「由宇歴史民俗資料館」でした。






「大畠観光センター」は、いつも大人気です。
安くて美味しそうな、魚貝が沢山あります。
以前、帰りに寄って買おうとしたのですが、
売り切れでした。




R188は、瀬戸内の海岸線を走ります。
東には、周防大橋






西には、柳井発電所が見えます。

この季節は、海岸線の冷たい空気が、ここち良いです。





住宅街の細い道を抜け
空き地のような駐車場に、バイクを停めると、
「茶臼山古墳」です。
階段があったので、つい頂上まで登りましたが・・・
古墳って・・・登っても・・・よかったのでしょうか・・・



「茶臼山古墳資料館」は、閉館中でした。







ゴリラ・ナビと戦いながら
「白壁ふれあい広場」に到着です。
ここで、やさしく説明をしていただき、
パンフレットを頂いて、散策開始です。




白壁と格子窓の家並みが続いています。







「しらかべ学遊館」に入ると、
センサーが反応し、説明が流れてきました。






触れても良いそうです。







「甘露醤油資料館」です。







おいしい水を汲みに来る人のために、
駐車場を開放しているようです。






「やない西蔵」です。







「国森家住宅」です。







「町並み資料館・松島詩子記念館」です。
ここでも、やさしく丁寧に説明して頂きました。






1階には、「お鐘金魚」が居ました。







昔のままの階段は、「ミシッ ミシッ」と音がしましたが、
不安というより、懐かしさを感じました。
(木造の小学校の階段も、ミシミシしなってました。)





2階は「松島詩子記念館」でした。







「むろやの園」です。







「湘江庵」です。
ここには、
地名の発祥の由来となった





柳と井戸がありました。
柳は、5代目だそうです。






「国木田独歩旧宅」です。
昔の家って、母屋とトイレが離れてましたね。
夜、トイレに行くのは、
とても怖かった。




「光台寺」です。







帰り道の「せんべい屋」さんに、
「もう無理ですやめられません。」と
書いてあったのに気づき
1番人気の「ぬれせんべい」を買ってみました。




いつものように「いろり山賊」によって







いつものように「山賊弁当」を買いました。
ただ、予報より2時間も早く雨が降り始めたので、
高速で、一気に帰りました。
ツアラーは、走ってると、ほぼ、雨に当たらないのが、
良いですね。



投稿日
2016/04/24
閲覧者数
544
このツーレポは6人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/10952/prof.jpg
2016/04/24
柳井市って、山口県なんですね。重伝建地区など残ってる良い街ですね。
山口は未踏の地で、なかなか行ける場所でないので、このようにツーリング記事で楽しませてもらってます。
/data/prof_picture/11049/prof.jpg
2016/05/01
ロードライダーさんコメントありがとうございます。
もう、超メジャーな観光地は、レポートしたので、
最近は、走りに行く場所を探すのが大変です。ww

前のツーリングレポート
広島で、いろんなお花見
次のツーリングレポート
島根県の真ん中あたり

[戻る]