広島,島根,山口R191完走

日時
29-04-22
ライダー
cygnus_kun

R191の始まりです。
温泉まったりツーリングを提案されたのですが、
夏に向けての体力作りをしたかったので、却下すると
R191完走を提案され、気軽にOKしました。
家に帰って調べてみると、下関までの300kmの道のりです。
それなのに8時集合です。・・・・・
途中で「帰りたい。」と言い出すのを期待して出発で〜す。


ますは、最初の道の駅「道の駅 来夢とごうち」です。
まだ早いのに、「焼だんご」のお店から煙が上がってました。






「道の駅 匹見峡」の暖かい缶コーヒで一服です。
先週は、夏ジャケットでも暑かったので、
今週も同じ夏ジャケットで出発しましたが、
やっぱり、中国山地をなめてはいけません。
寒い!寒い!



目の前には、匹見民俗資料倉がありました。







「道の駅 サンエイト美都」です。
停まっていると、ライダーが続々集まってきました。
何か良いものがあるのかも
駐車場に「オートバイ優先P」の看板がありました。




「道の駅 ゆとりパークたまがわ」です。







野菜たっぷり!タコたっぷり!の
「タコ焼き」と






「萩たい焼き」を頂きました。







「道の駅 阿武町」です。
屋根があって、きちんと区切られた駐輪場は、快適です。






海側に出てみると、良い景色です。
左が「女鹿島」で右が「男鹿島」です。






「萩しーまーと」です。
ここでのランチも良いのですが、
「日本海定食」が食べたいので、我慢しました。





「道の駅 萩・さんさん三見」です。







「三見シーマザーズ」の
日本海定食もアジフライ定食も売り切れでした。






天ぷら定食です。
(ご飯のおかわりができます。)






今日、1のポイント「角島大橋」です。







「道の駅北浦街道豊北」です。
駐車場の方に案内されて駐輪です。






「サザエの天ぷら」を頂きました。
注文を受けてからの天ぷらを作っていました。
味も歯ごたえもサザエの良いとこが出ています。
でも、何で天ぷら?




目の前のガード下が、R191の終点のようです。
反対車線の歩道に191 0.1と書いたポストがあります。






ガード下まで歩いていくと
「ここまで191号」を発見しましたー
18時です。広島まで、約200kmです。
計画通り、中国道と山陽道で帰ります。




「美東SA」で、「ごぼうコロッケ」を食べていると







「ヴィちゃん」が1人で出発準備!
空気との戦いに疲れたのか
「ゆっくり走りたい、20分後に出発しなさい」と言って
置き去りにされてしまいました。



お土産コーナーを散策してから出発したので、
遅れること5分くらいと思いますが、
追いつくまで、とっても苦労しました。
次の休憩場所を聞かれましたが、ダメ出しをして
そのまま、帰宅しました。
久し振りの500km超ツーリングは、とっても疲れました。


投稿日
2017/04/24
閲覧者数
440
このツーレポは8人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/0/prof.jpg
ヴィちゃん
2017/04/24
初心者創業試験にお付き合いいただき有難う!!
前日のの残業終了が22時を過ぎていたので、
集合8時にしてしまいました。
でも、角島で夕日を見たかった気もします。
次回は下関で止まって、ふくでいっぱい(*^^)vしたいね〜
翌日は、朝から筋肉痛(>_<)
2017/04/24
角島大橋、いつ見てもいいですね。マリンブルーの海に浮かぶ橋は絶景です。
2017/04/25
サザエの天ぷら、美味しそう♪
一日で500kmはすごいですね。
自分も早く乗り出したい〜
/data/prof_picture/11049/prof.jpg
2017/04/25
ヴィちゃんコメントありがとうございます。

「初心者創業試験」合格おめでとうございます。
ふくは高いだけで美味しくな〜いです。それより、アジフライの方が旨い。
/data/prof_picture/11049/prof.jpg
2017/04/25
たっちゃん@三原さんコメントありがとうございます。

途中「特牛クイズ」を思い出しながら走りました。
最近、投稿がないので心配していました。(去年、私がやっちゃいましたので・・・)
/data/prof_picture/11049/prof.jpg
2017/04/25
mugipapa999さんコメントありがとうございます。

わざわざバイクで現地に行って、作り立てを頂くのは最高の贅沢ですよね。
大型初心者が、500km超ツーを計画するなんて、私も目が点になりました。

前のツーリングレポート
呉の島めぐり
次のツーリングレポート
リベンジ「瀬つきあじのフライ定食」

[戻る]