梅雨なのに熊本へ復路

日時
29-07-02
ライダー
cygnus_kun

「くまもんさん」が居ません・・・
二日酔いで、出発できなかったそうです。
R57を左折して、ミルクロードを目指します。





「ミルクロード」です・・・
対向車が、点灯してくれてるので少し安心です。






霧の晴れ間に、撮影です。







「大観峰」もこんな感じです・・・
(次から次へと、団体バスがやってきました。
 せっかく来たのに、天気が悪くて残念でした。)





「ミルクロード」に復帰しましたが、
やはり、霧だらけ・・・






「やまなみハイウエイ」にくると、
霧が晴れてきました。






「牧の戸峠」は、頑張ってる人が居る!







「長者原」をスルーしましたが、十分キレイですね。







看板の前で、撮影です。







「飯田高原ドライブイン」で、作戦会議です。
湯布院ICから高速に乗ろうとすると、市街地の混雑に巻き込まれる
可能性があるそうです。
その為、九重ICから乗る事に決定!




r621に入ると・・・
また、小雨が・・・






r40に入ったので!







「九重“夢”大吊橋」に寄りました。







横からみると
「日本一高い歩行者専用橋」には、見えません。






正面から見ても、高さは感じない!







橋を渡っていると「震動の滝」が見えます。
橋を歩いていると気付きませんでしたが、
止まると、揺れているのが分かります。





橋を出発して、
「峠の茶屋」は、パスです。
そう!広島まで、帰らないといけないんです。





「十三曲がり」は、なかなかです。







水車が目立つ「桂茶屋」も!パスです。
(一人だったら、色々とより道をして、今日中には、
 帰れないところでした。)





「九酔渓」です。桂茶屋の隣の展望台からが良いみたいです。







「九重IC」から「大分自動車道」に入ります。







ほぼ、づーっと「由布岳」が見えてます。







「由布岳」の側を通過します。







そして、「東九州自動車道」に入ります。







中津ICで降りて、ぐぐって!
「総本家もり山」に到着しました。






注文してから、揚げてくれます。







「若鶏からあげ 骨なし(モモ肉)」と
「砂ズリからあげ」です。
テーブルがあったのですが、熱々なので、





「道の駅なかつ」に寄って







「道の駅なかつレストラン」で、







「からあげ定食」といっしょに、頂きました。

お腹を満腹にしたら、
時々、天然のシャワーを楽しみながら、
美東SAまで一直線でした。



美東SAで、ゆっくりしていると、
GIVIに入れた「お土産」が、消えてってしまいました〜
追っかけたのですが、見失ってしまいました。
高速道路で、数分遅れると全然、追いつきませんね。




投稿日
2017/07/14
閲覧者数
166
このツーレポは4人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント
2017/07/16
車載カメラの映像には迫力がありますね。そのまま走っているような情景が浮かびます。
/data/prof_picture/11049/prof.jpg
2017/07/24
たっちゃん@三原さん コメントありがとうございます。

安いアクションカメラですが、だいぶ使い方が分かってきました。
でも、スクリーンのキズが気になりますよね。
64Gで約半日撮れます。

前のツーリングレポート
梅雨なのに熊本へ往路
次のツーリングレポート
蒜山へ

[戻る]