鳥取、島根そばツー

日時
30-06-16
ライダー
cygnus_kun

島根県って・・・


広島県の真ん中の集合場所の
三次を目指して、
尾道自動車道を走ります。


梅雨の合間に、
15台集合です。



松江自動車道に乗って
目的地を目指します。



中海大橋です。
べた踏み坂より小さいのですが、
急な坂なので、滑り止めが
追加さたようです。


防波堤のような、r338を走り、
大根島に渡ります。



べた踏み坂は、空に向かって走ってるようですね。




江島大橋を渡って鳥取県に入り路地を走って、
昼食は、平田屋さんです。
心配されていましたが、駐車場に15台停める事ができました。
しかし、予約なしで15人は、無理だったようです。


隊長が、第2案を用意されてました。
「はちまん茶屋」です。



「天そばセット」を注文しました。
どんぶり内のスープは、ゆで汁みたいです。
とっくりの出汁を自分で入れて好みの味に調節するようです。
麺の量は、普通の2〜3倍くらいあり
細麺で長さは、5〜15cmくらいが色々でした。


「境水道大橋」を渡って、再び、島根県に入ります。




美保関灯台の駐車場で、しばし休憩です。
対岸の先の、大山が優雅です。



駐車場から少し歩くと「美保関灯台」です。
瀬戸内海民としては、高い波と水平線が怖いですね〜。



そして、走ってきたr2を戻り
再び、境水道大橋を渡って、鳥取県に戻ります。



お菓子のテーマパーク「お菓子の壽城」です。
ですが、天ぷら、珍味、漬物のコーナーまであります。



そして「すなば珈琲」まで!
もう!鳥取市まで、行かなくでもいいんですね。



米子バイパスに乗りましたが、道が悪いです。
スピードの出しすぎには、注意しましょう。



米子西で、米子バイパスを降り
大山を見ながらR180を南下していきます。



そして、亀嵩駅にある。
「扇屋そば」に到着です。



メニューは、とってもシンプルです。


「割子そば」を注文しました。
島根県の蕎麦は麺が、すこし太めです。
蕎麦を美味しくいただいた、その後に、事件です。


(1)R432で、軽パトとすれ違いました。
(2)するとUターンした軽パトが、サイレンを鳴らし追い越していきます。
(3)県境の手前で、全員、脇道に誘導されました。
どうやら、新米警官の日報、映え!ネタにされたようです。
島根県って・・・。


投稿日
2018/06/23
閲覧者数
183
このツーレポは1人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント

前のツーリングレポート
とびしま‚しまなみ海道

[戻る]