群馬〜長野/野反湖・渋峠

日時
H26/07/26
ライダー
FX2

圏央道の開通により神奈川からのアクセスが楽になった関越道を使い、渋川伊香保ICから榛名山を登ります。
写真は県道33の山頂ストレート。


榛名湖と榛名富士。


榛名山を県道28で下り、国道145の旧道で吾妻渓谷へ。


民主党政権時代に物議を呼んだ八ツ場ダムにかかる橋。
右側の吾妻線川原湯温泉駅もいずれダムに沈むことになります。


道の駅六合にてRZの方としばし談笑。
最近白根山の火山活動の活発化で志賀草津道路が通行止めになることがあるそうですが、本日は通行可との情報をいただきました。


分断国道405を進み野反湖に到着。
人造湖とは思えない自然にあふれた美しい湖です。


湖畔の静かな道。
野反湖へは太平洋側から登ってきましたが、ダムの水は反対側の日本海に注ぎます。


国道405は1.5〜2車線の緑の中を抜ける道。野反湖までのピストンルートですが、行く価値ありです。


国道292で草津を経由し、志賀草津道路へ。
草津側の上りは霧が立ち込め景色が見えません。しかも白根山付近は火山活動の活発化により駐停車禁止でした。


万座へちょっと寄り道。


万座へ向かうくねくねの県道466です。


志賀草津道路に戻り、正面が白根山。
素晴らしい景観の中を進みます。


山田峠。
左の長野側はよい天気、右の群馬側からは霧が上ってきています。


国道最高地点の標高は2‚172m。
残念ながら群馬側の芳ケ平は霧で何も見えません。


国道最高地点から少し下ったところにある渋峠も標高2‚172m。
どっちの標高が正しい?


長野側の圧倒される景観。とてもカメラに納まりきれません。
これから中央やや右のとがった山、笠ケ岳へ向かいます。


志賀草津道路と県道66との分岐点の平床。
このあたりは山岳路から高原の雰囲気に変わります。


県道66を進みここから長野県高山村。左にそびえる山が笠ケ岳です。


県道66は道幅こそ1.5車線ですが、展望が開けたスカイライン。


山田牧場が箱庭のように見えます。


山田牧場にて牛乳ソフト330円也をいただきます。さっぱり味でおいしかったです。


県道66沿いにある雷滝は、滝の裏を通り抜けることができます。


滝の裏はこの迫力。


小布施温泉あけびの湯でひとっ風呂浴びることにします。


風呂上りにざるそば&もつ煮をいただき、そしてお昼寝。
帰りは小布施PAのスマートICから長野道、中央道、東富士五湖道路、東名で無事帰宅。

圏央道がつながったおかげで、上信の山々をたっぷり走ることができました。
本日の走行距離 650km(うち現地190km)


投稿日
2014/07/30
閲覧者数
1481
このツーレポは14人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2014/07/30
さっそく繋がった圏央道を使い群馬長野へのツーリングですね。
この時期行くには最高ですね。

私は志賀草津道も雪の時期に車では走りますがバイクで走った事ないのでぜひ行ってみたいと思います。
/data/prof_picture/11063/prof.jpg
2014/07/31
yoshiさん、コメントありがとうございます。
志賀草津道路は景観抜群でとっても楽しい道だと思います。
是非バイクで行くことをお勧めします!

前のツーリングレポート
新潟/魚沼スカイライン
次のツーリングレポート
長野/ビーナス・美ヶ原・高ボッチ

[戻る]