静岡/伊豆半島桜づくし

日時
H29/04/16
ライダー
FX2

今年は桜の開花が遅いので、伊豆へ花見に行ってみることにします。
東伊豆の国道135を進み、伊東から県道109にそれて海沿いを川奈方面へ向かいます。左の沖に見えるのが初島、右は手石島です。


桜の名所、伊豆高原にやってきました。満開をちょっと過ぎたところですが十分見頃です。


伊豆高原桜のトンネルその1


伊豆高原桜のトンネルその2


ポカポカ陽気の中、国道135を進むと稲取岬が見えてきました。


下田に入り尾ヶ崎ウィングという展望台から龍宮島の向こうに白浜を望みます。


下田市街の川沿いの桜並木もまだまだ見頃でした。


川の向こうに見えるのは、女性が寝ているように見える寝姿山ですが、もう少し遠くからの方がそれらしく見えます。


更に南下し、県道16弓ヶ浜手前の川沿いでも桜が満開です。


奥石廊崎あいあい岬です。


西伊豆の国道136は高速コーナーのマーガレットライン、中低速コーナーの彫刻ラインと続きます。
写真は松崎手前の彫刻ラインで、コーナー毎に彫刻が建っています。


安良里漁港の桜も満開です。


安良里港の食事処よこ田さんで昼食にします。


ミックスフライ定食1‚350円也は、アジ、エビ、イカ、ホタテのフライのほか、しめ鯖やカニの味噌汁も付いていて、おいしく頂きました。


穏やかな安良里港です。


宇久須から県道410にそれると、耕作前の田んぼにはタンポポが咲き誇り、向こうの山にはまだら模様に桜が咲いています。


県道410を天城峠へ登ります。県道410は1車線の林道っぽい所や、2車線の快走区間が混在する楽しいくねくね道です。
この後の西伊豆スカイラインは、前を程よいペースで流すバイクがいたおかげで、楽しく走り抜けてしまったため写真はありません。(笑)


中伊豆に出て、湯〜トピアかんなみでひとっ風呂浴び、しばしお昼寝。


県道11熱函道路を熱海峠へ登ります。熱函道路は元有料道路で道幅も広い快走路です。


熱函道路から富士山のシルエットを望みます。
その後、箱根を通って無事帰宅。

例年ですとこの時期は既に葉桜になっているところですが、今日は満開の桜をあちこちで見ることができました。
本日の走行距離 300km


投稿日
2017/04/21
閲覧者数
251
このツーレポは9人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント

前のツーリングレポート
神奈川/湘南?足柄?西湘?ご近所巡り
次のツーリングレポート
長野/美ヶ原・ビーナスライン

[戻る]