山梨/紅葉のみずがき湖・本谷川渓谷

日時
H29/11/04
ライダー
FX2

今日は紅葉を狙って、山梨方面へ行ってみることにします。
河口湖では湖畔のモミジがいい色になっていました。


甲府市内から県道104和田峠の連続ヘアピンを登ります。


和田峠手前のみはらし広場からは、甲府市街を一望することができます。


観光名所の昇仙峡の紅葉は、まだこれからのようです。


昇仙峡の更に奥へと急勾配の県道27を進みます。


だんだんと山が色付いてきました。


ホッチ峠に到着です。


韮崎へ下る途中から茅ヶ岳広域農道に曲がり、ハイジの村から茅ヶ岳を望みます。


ハイジの村の反対側は南アルプスです。


脇道に入ったところから見る八ヶ岳です。残念ながら山頂は雲に覆われていますが、広大な裾野を見渡すことができました。
茅ヶ岳広域農道は、右に茅ヶ岳、左に南アルプス、正面に八ヶ岳を望む快走路です。


続いて県道23増富ラジウムラインに入ります。


紅葉の県道23増富ラジウムライン。その1


紅葉の県道23増富ラジウムライン。その2


紅葉のみずがき湖。その1


紅葉のみずかぎ湖。その2


次に増富ラジウム温泉の奥へ進み、本谷川渓谷です。


渓流と紅葉がとてもいい感じです。


道路脇は落ち葉のジュウタン。


本谷川渓谷を通り抜け、クリスタルライン本谷釜瀬林道へと進みます。


途中から行き止まりのみずがき林道へ入ってみます。


みずがき林道から見る瑞牆山です。


その後、県道610を通ってみずがき湖に戻ってきました。


増富の湯でひとっ風呂浴びることにします。


風呂上りにとろろ定食と桜肉のもつ煮をいただき、ちょっとお昼寝。
風呂に入っている間に通り雨がありましたが、出発する頃にはやみ、須玉ICから中央道に乗って無事帰宅。

以前から紅葉の時期に行ってみたいと思っていた本谷川渓谷は、見事な紅葉で、楽しく走ることができました。
本日の走行距離 400km


投稿日
2017/11/14
閲覧者数
127
このツーレポは2人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

コメント

前のツーリングレポート
静岡・長野・愛知/天竜・奥三河

[戻る]