新潟/日本海を見に糸魚川まで

日時
H30/04/21
ライダー
FX2

今日は日本海を見に行こうと思い立ち、それならば出発は太平洋からということで、夜明け前の西湘バイパス国府津PAです。


箱根を越えて、乙女峠からの富士山です。
わざわざ箱根なんて通って日本海まで行ってこれるのかといった感じですが、早朝で道もガラガラのためいいペースで進みます。


長野道安曇野ICを降りたところで、桜と菜の花と北アルプスです。


国道148を進み、仁科3湖の1つ目、木崎湖です。


次に中綱湖です。


中綱湖には対岸の桜を狙うカメラマンがたくさんいました。


続いて青木湖です。


白馬にやってきました。


白馬とは反対側の山の中腹に開けた集落が見え、見晴らしが良さそうなので行ってみると、そこは最近カメラスポットとして話題の野平の一本桜でした。


一本桜のそばには観光客がたくさんいたので、遠くからズームで。
雪のアルプスが迫力あります。


野平を下った付近の橋から。


国道148で新潟県糸魚川市に入ります。


ここで左手に目を向けると、上の方に楽しそうな道が見えます。


しかし残念ながら通行止めでした。


対岸に見えるスノーシェードは大糸線の線路で、国道148とともに、姫川に沿って走っています。


国道148の洞門トンネルが延々と続く姫川渓谷の区間です。


途中で小滝ヒスイ峡に寄ろうとしましたが通行止めでした。


正面の山の左側の岩盤のあたりがヒスイ峡です。
近くから見る巨大な絶壁は大迫力なのですが、今回は行けずに残念です。


ついに日本海に到着です。
向こうに親不知の急峻な海岸線が見えるので行ってみることにします。


道の駅親不知ピアパークです。


親不知ピアパークにあるレストランで海鮮丼2‚000円也をいただきます。ズワイガニの足3本と爪1本の天ぷらも付いていました。


親不知の海岸線です。


ズームすると、洞門トンネンルの国道8や海の上を走る北陸自動車道が見えます。


親不知を通り抜けたところで、国道8を引き返します。


高架で海の上を走る道は北陸自動車道です。


姫川の河口付近に戻ってきました。ここで日本海と別れ、姫川を遡ります。


来た道の国道148をずっと戻るのも何なので、白馬から県道33に折れてみることにします。


続いて県道31で大町に向かいます。
県道31はツーリングマップルに「爽快なワインディング」と記されているとおり、2車線の快走路でした。


安曇野まで戻ったところで、湯多里山の神でひとっ風呂浴びた後、しばしお昼寝。


アルプス公園へ登る道から、松本盆地の向こうの北アルプスに夕日が沈みます。
その後梓川SAのスマートICから長野道にのり、無事帰宅。

姫川沿いの国道148や親不知の国道8は、洞門トンネンルが続く迫力ある道で、楽しく走ることができました。
本日の走行距離 720km(うち現地285km)


投稿日
2018/04/27
閲覧者数
611
このツーレポは8人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
2018/05/01
私もそのコース好きです
ヒスイ峡行けなくて残念でしたね
あと道中の木崎湖キャンプ場の桟橋は、いい絵が取れると思うのでお勧めですよ
/data/prof_picture/11063/prof.jpg
2018/05/08
TAKAIさん、コメントありがとうございます。
姫川沿いはなかなかワイルドで楽しいルートでした。
ヒスイ峡は以前行った時、せまる岩盤に圧倒されたので寄りたかったのですが、また機会を見ていきたいと思います。
仁科三湖はあまり観光地化されていないので、のんびりできてよさそうですね。
/data/prof_picture/0/prof.jpg
ストロングゼロ
2018/06/05
いつも「ツーリングマップル」を片手に、コースを辿りながら拝見させて頂いております。
高速を使われるにしても、一日でかなりの長距離を走られるのですね?
これからもFX2さんのツーレポを楽しみにしております。
/data/prof_picture/11063/prof.jpg
2018/06/19
ストロングゼロさん、コメントありがとうございます。
バイクで走っていれば満足なので、つい距離が伸びてしまいますが、私の古いバイクはポジションが楽ちんなので、けっこう行けますよ。今後ともよろしくお願いします。

前のツーリングレポート
山梨/紅葉のみずがき湖・本谷川渓谷
次のツーリングレポート
静岡・山梨/富士川を遡る

[戻る]