丹沢湖、足柄エリアをR246を軸に1日かけて散策ツーリング

日時
2013/8/26 
ライダー
TAKAI

今更ながらと言う所てよくありますよね
初心にもどり今回改めて神奈川周辺を散策ツーリングに出かけてきました
最初に立ち寄ったのはJR御殿場線の山北駅の脇にある鉄道公園
場所はR246沿い足柄上郡山北町 山北駅です
D5270号機が静態保存されています
鉄道は好きなのでこう言う展示物は嬉しいです
春には公園付近の桜並木は花見スポットとしても有名らしいです


山北駅の駅舎
駅前は昭和の面影がある商店が多くわりとレトロな趣きです


次に山北駅より2km程先に洒水の滝があります
県道76号を御殿場方面に進みR246をまたぎ県道726号を直進して洒水の滝の入り口の看板を右折
道なりに走ると無料駐車場があります


洒水の滝まで700m程歩きます
途中に丹沢山別院最勝寺というお寺があります
水子供養してるみたいで本道の脇にたくさんの水子地蔵が奉られています
少し絵的に怖いので画像は遠慮しときます
境内の階段は四十一段あり一歩づつ願掛けしながら上がりお参り下さいの事


洒水の滝 落差は69mです
日本の滝百選 全国名水百選 かながわの景勝50選
足柄の観光地の一つです
周りからも湧水が多くマイナスイオンが気持ちいいです


洒水の滝の湧水です
全国名水百選に選ばれている神奈川県の名水
ものすごい水量で湧き出ています
とても美味しい水です
私はペットボトルを持参で持ち帰りました
途中にあるお店のさざれ石さんでもペットボトルが売ってます
湧水で入れたコーヒーがここで飲めます


洒水の滝から県道726号の1km程東にある県道74号沿いに
アサヒビール神奈川工場があります
予約が必要ですが工場見学ができます
アサヒビオガーデンもありますので北海道みたいにラム肉ジンギスカンが堪能できます
当然予約してないので工場前だけであとスルーです
詳しい事はアサヒビール神奈川工場のHPで
http://www.asahibeer.co.jp/brewery/kanagawa/


県道74号を小田原方面に進むと足柄峠の案内標識がありこれを右折です


県道78号 足柄街道です
神奈川県側は路面は案外良いです


足柄街道沿い地蔵堂の入口です
左折すると地蔵堂 夕日の滝があります


地蔵堂です
二股の道を左に向かうと夕日の滝です


無料駐車場があります
奥にキャンプ場がありBBQの団体さんも結構来てました
ここから夕日の滝まで5分ほど歩きます


金太郎の力水
こちらもペットボトル持参でお持ち帰りしました


子供が川で水遊びをしてました
良い所ですね


山道を歩くと夕日の滝が見えてきます
落差23m、幅5mの滝で金太郎が産湯をつかった滝との事


滝壺はこんな感じです
水量はかなり多いです
珍しく立ち入り禁止ではない様なので滝修行ができそうです
絶対やりませんが
金時山へのハイキングコース沿いに金太郎の遊び石なる物があるらしいですが時間の関係上スルーします


足柄街道に戻り御殿場方面に向かいます
九十九折のコーナが多く面白いです
バンク角がきついのでリーンインでもいけますが切り返しがきついのでアウトに飛び出さないよう注意


関所跡
足柄街道沿いにあります
もう少し先に上がると万葉公園という足柄にまつわる和歌が刻まれた石碑が点在する公園があります


足柄城跡
足柄峠の山の上にあります


足柄城跡から見た御殿場市街
残念ながら雲って富士山が見えませんでした


足柄街道を静岡県側を下ります
路面はかなり悪いです
枯葉やコケも付いてるのでスリップには十分注意です


名号塔 足柄街道沿いにあります
ここまで来るまではかなりの悪路でした


名号塔から見た足柄街道
この辺だけ少し道も広くなり路面の状況も良くはなってますが
この先また道が狭い悪路が続きます
静岡県はこの道路に予算を出してないみたいですね


足柄街道を抜け御殿場線足柄駅に到着
今時珍しい券売の無い無人駅
ローカルな駅舎です


足柄街道から離れR246へ向かい丹沢湖方面に戻る途中
一面の田園風景です
そう言えば静岡の米てあまり関東で出回ってないので馴染みが薄いです
あと途中R246沿いで適当に昼食取ってきました


R246から県道76号に入ります
河内川を登って行くと三保ダムです
途中道の駅山北があります


三保ダムです
ダム博士で無いので詳しくはないですが
土質しゃ水壁型ロックフィルと言う方式で丹沢湖の水を塞き止めているとの事 珍しい方式を使て作られたらしいです


土質しゃ水壁型と言うだけあって斜面は草原と遊歩道にになってます
改めて思いますが、確かに斜面がコンクリート以外のダムは見たことないです
下にダム広場と言う公園が整備してあります
下までの遊歩道は全長1kmあり斜面の勾配もきつく帰りはかなりの覚悟がいります


三保ダムから少し行った所に丹沢記念館があります
ここには昔ダムにあった村の家を移築して無料で見学できます
茅葺きの立派な家です
生活道具なんかも展示してありました
となりに丹沢記念館があり土産物や地元の歴史展示物を公開してます


玄倉方面へ向かいました
県立丹沢ビジターセンターがありますが本日閉館日につきスルーです


玄倉方面を先に進むと左に左折
湖畔の反対側の道に行けます


湖畔の反対側は最後まで一方通行なので対向車が全くありません
対向車を気にせず右に倒し込める数少ない道です
私は宮ケ瀬より断然こちらですね
歩行者が結構いるので走行には十分気をつけて下さい
あまりハメを外す運転をして人に迷惑かけると規制がかかって通行止めなんて事もありますので分別を図る様にして下さい


湖畔の反対側の道を抜けて県道78号を中川温泉方面に2km程向かうと県立丹沢自然教室の建物があります
この辺りはキャンプ場ばかりです
無料の駐車場はここだけで登山者はここに止めて登る方が多いようです
横に吊り橋と公園が整備されてます


さらに先に行くと林道があります
先のゲートより向こうは一般車両は入れないらしいです


上に登った所
通りたくない荒れ方
国立公園だから一般車両はだめて所です


先ほどの道をさらに行くと私有地の看板
ここで終了です
Uターンして丹沢湖に戻ります


丹沢湖に戻る前に中川温泉で一風呂
日帰り温泉ぶなの湯です
しかし今日はまだ宿題があるのでお預けです
これから大野山に向かうためR246方面に戻ります


丹沢湖をあとに県道76号をR246に向かいます
R246の手前の県道727号を左折して川沿いを下ります
東名とR246の交差
R246からよく見かけますが初めて通る道です


県道727号を進むと途中林道があるので今回はこちらから行きました


林道を抜けた山奥に何故かボクシングジム?
東名から見えてましたがこんな山奥に?


さらに奥に進み林道を登ります
5km程度はあると思います
狭いし道も良くないのです


神奈川県立大野山乳牛育成牧場
やっとこ着きました
ここから頂上に上がろうと思いチャレンジ


山の斜面に牧場がありこれでもまだ1/3
広い…


牛舎 ここで半分です
景色もよくいい所ですが、体力的にここでギブです
牛さんに別れを告げ下山
バイクで頂上付近まで行くことにしました


頂上付近の駐車場から撮った画像
足柄の山並みです
大野山乳牛育成牧場はあと左の尾根にも牧場があるみたいでかなり広いです


駐車場の脇に大野山こもれび遊歩道なる看板
右下に怪しい物がチラリ目に入り…


奥まった所に怪しい木彫りの像
この先に行くと神隠しにあって豚にされたりなんて事…


豚になりたくないので駐車場から坂を登ります
150mくらい登ると頂上です
坂キツイですが60才過ぎの男性がロードバイクでここまで登っていきました
丹沢湖に向かうとの事
最近のお年寄りはタフですね


大野山頂上 七二三.一m
やっと頂上です


三保ダムが一望できます
天気が良ければ絶景なのですが残念


辛うじて富士山頭見えました
大野山も堪能して今回の予定はクリアーしました
R246に戻り帰宅です
今回のツーリングの感想は、改めて近くを見直すと結構楽しいかも知れないと実感しました
次は大山からヤビツ辺りを散策して見ます


投稿日
2013/08/27
閲覧者数
2883
このツーレポは15人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
もてぎ2013 Return to LEGEND 80's
次のツーリングレポート
富士山スカイラインで富士宮口五合目まで

[戻る]