魚沼芝桜、駒の湯温泉、栃尾あぶらげ!

日時
2014.5.24
ライダー
mugipapa999

天気良し、風少なし、絶好のツーリング日和!今日は、レプソルカラーのCBR600RRを借りて出発!スーパースポーツタイプのバイクは初めてです。

CBR600RRのインプレ:何と言うか、「バイクに乗っている感」が凄い濃いです。速いし、軽いし、前のめり!楽しかったです。アクセルの加減が発進時はちょっと繊細さを要するようで、その辺りは少し上級者向けなんですかね。


関越道を堀之内ICで降り、初めて魚沼に来ました。最初にバイクを停めたのは「奥只見レクリエーション都市公園・道光・根小屋地域」。


芝桜が綺麗です。尤も満開までは至らず、九分咲きぐらいでしょうか。それでも、たくさんの人出でした。


芝桜を楽しんだ後は、奥只見湖を見に行くことにしました。R352をのんびり走って行きます。大湯温泉「ユピオ」の駐車場でちょっと休憩。


・・ところが、何と途中で通行止め!もうすぐ6月なのに・・・。まぁ、確かに林の中には残雪がありましたが。


気を取り直して、通行止め個所からすぐの「駒の湯温泉」に行ってみることにしました。ツーリングマップルによると、「日本有数の秘湯」。確かにというか、駐車場がこんな感じです。


写真の右手にある小屋のようなものが、日帰り客用の露天風呂です。目隠しと屋根があるのは駐車場側だけで、反対側は何もなく超開放的です。硫黄のにおいがする綺麗なお湯に浸かって、鳥の囀りや川の潺を存分に堪能できます。但しかなりヌルイお湯で、温水プールぐらいの水温です。


温泉を出て、元来た道を戻り、道の駅「ゆのたに」へ。ここで少し遅い昼食にしました。


注文したのはザル蕎麦。有名な「へぎ蕎麦」同様、布海苔蕎麦が使われていました。


帰りは途中まで下道を行くことにしました。R252→R290と、のどかな越後路の景色を堪能します。


ず〜っと走り続けて、道の駅「R290とちお」まで来ました。CBR600RR、こんな道だといつまでも乗っていたくなるバイクです。


栃尾と言えば、名物の「あぶらげ」。ネギなどを載せない「そのまま」が250円です。揚げたてでサクサクで、すごく美味しいです!
この後は、三条方面へ抜けて、三条燕ICから関越道で帰りました。予定通りにはなりませんでしたが、充実したツーリングでした!


投稿日
2014/05/24
閲覧者数
1461
このツーレポは9人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
R290〜7 ツーリング
次のツーリングレポート
宮古そば街道ツーリング

[戻る]