新潟−富山県境アタック!(・・雨に濡れても・・)

日時
2014.6.28
ライダー
mugipapa999

夏の雲に誘われて、海が見たくなりました∴、海沿いに我が新潟と富山の県境にアタックすることにしました。関越道長岡JCTから北陸自動車道へ入り、刈羽PAで休憩。ちなみに本日レンタルしたのは、カワサキのW800。クラシカルなスタイルが、ほどよい旅人感を醸し出します。見た目以上にすごくパワーがあって、かつ操作に対して素直なバイクでした!


高速道路にも飽きてきたので、名立谷浜で下道へ。ICからほど近い「うみてらす名立」で休憩。自分はトイレと給水だけでしたが、プールや温泉もあるようでした。


そのままR8を西進。右手には海がチラチラ見えていましたが、天気が段々悪くなってきて、あまりキラキラしておらず、鈍色っぽい感じでした。


やがて「親不知ピアパーク」に到着。巨大な亀の像が設置されています。


お腹も空いてきたので、パーク内の「漁師の店 漁火」で昼食にしました。タラ汁が名物のようでしたが定食類が結構高く、その中では一番安かった「カニ天丼定食」(1‚680円)を注文。ボリュームたっぷりでした。ちなみに、味噌汁は鱈入りでした。


パーク内に、「翡翠館」もあります。入場無料です。世界最大級だという翡翠の原石が展示されていました。


ほどなく、県境を越えました。ところが、富山県に入った瞬間、雨粒が!何とか「朝日さざなみ温泉」の前まで来ましたが、残念ながらすぐに引き返した方がよさそうです。結局富山県滞在時間は僅か10分足らずでした。


新潟県側に戻って、市振海岸あたりまで来ると、雨は降っていません。


親不知から北陸自動車道に入って、名立谷浜SAで休憩&給油。このまま雨雲をぶっち切ってしまう予定でしたが、この後柏崎付近で追いつかれ、新潟まで約1時間半の超ずぶ濡れツーリングとなってしまいました。最後はトホホでしたが、弾丸県境アタックを完遂し、雷雨の中無事帰還できたので、良しとしておきましょう!


投稿日
2014/07/01
閲覧者数
1783
このツーレポは14人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
飯豊温泉へ!
次のツーリングレポート
岩牡蠣・・・からのダム梯子

[戻る]