夏休み房総ツーリング!

日時
2017.8.24-25
ライダー
mugipapa999

少し遅めの夏休み、久々のお泊りツーリングへ!今回のバイクはあこがれの隼です!
目的地は外房ですが、首都高の事故渋滞がひどそうだったので、急遽常磐道経由に切り替えました。常磐道から圏央道へ入り、江戸崎PAで小休憩。例によってこちらツーリングDBさんからいただいた「LOVE TOURING」タオルを手に一枚!


成田経由で東関道→館山自動車道へ入り、市原SAで休憩。平日だったためか、あまり他のバイカーを見かけませんでした。


昼食に、SAの食堂で「市原担担麺」をいただきました。


木更津から再度圏央道へ入り、鶴舞ICで高速を降り、房総半島の中心部を南下します。養老渓谷観光センターへ寄ってみました。


養老渓谷は初めてです。渓谷の中にある、「粟又の滝」を訪れてみました。まずは展望台から見下ろしてみます。


こんな感じです。駐車スペースから結構遠そうに見えましたが、実際に歩いてみたら、意外と近いです。


近くからだと、こんな感じです。
そして、帰りの階段を上るのは、ちょっとしんどいです。


水遊びの後はバイクに戻って、ツーリング再開!海沿いへ出て、部原海岸で太平洋をバックに一枚!
海には、サーファーがたくさん出ていました。


海沿いをどんどん進み、大原漁港へ寄ってみました。平日の夕方だからか、誰もいません。


日没前に、本日の宿「いすみスカイホテル」へ辿り着きました!


夕食は、現地の友人お勧めの「焼鳥酒場」へ行きました。ホテルから徒歩で行かれます。この写真は、翌朝出発前に改めて撮り直したものです。やはり、焼鳥食べるならお酒も呑みたいですし!


こちら、人気メニューの「明太子玉子焼き」です。随分小ぶりに見えるかも知れませんが、実は一緒に写っているジョッキが1リットルのジョッキなので、小さく見えるだけです。結構なボリュームですよ。


翌日は、午前中は海辺でぼーっとすることに決めていました。どこにしようかなーと物色しながら走って、辿り着いたのがここ「岩船地蔵尊」。誰もいない静かな小さい浜辺が隣接しており、ここで予定通りしばしの放心タイムを過ごしました。


昼食は、これも地元の友人推薦の「ジャムネシア食堂」です。エスニックぽい名前ですが、鶏肉料理がメインの店です。


ここの看板メニューらしい、「ジャーク定食」をいただきました。美味しかったです!


さて、そろそろ帰りますか・・。最後に一宮海岸で、今年最後の夏の海にお別れです。


東金九十九里有料道路経由で圏央道に乗り、高滝湖PAで小休憩。この後は、館山道→東関道→首都高で一気に帰りました。二日間の走行距離は、意外に多い480km。憧れのバイクにたっぷり乗って、きれいな夏の海や、地元民お勧めの隠れ家的お店も楽しめて、充実したツーリングになりました!


投稿日
2017/08/25
閲覧者数
828
このツーレポは5人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
奥多摩経由 丹波山温泉へ!
次のツーリングレポート
筑波学園都市へ

[戻る]