ふじあざみラインで富士山へ

日時
2014年5月25日
ライダー
KUROサギ

東名高速の海老名サービスエリアにて、


先輩Y君と待ち合わせ、
朝から海老名SAは混んでいます。


その後、海老名ICで降りてちょっと寄り道をしてから、
厚木市役所前からR129水引に、宮ヶ瀬湖へ
「ふれあいの館(いえ)」、こちらもライダー多数です。
なっ懐かしい車が、


その後、道志みちへ出て
「道の駅 どうし」へ


ここで朝食を抜いてきたY君は、


鮎を食べました。


その後、道志みちで山中湖へ、富士山見えました。
この日は、第34回スポニチ山中湖ロードレースが行われており、
湖畔はランナーで、ごったがいしていました。
旭ヶ丘付近の道路は渋滞していました。
箱根裏街道、R138で籠坂峠から須走へ抜けました。


「道の駅 すばしり」へ、混んでます。
停めるところが、ありませーん。
ここに停めちゃいました。


ここで昼食にしました。
2階の「ふじやま食堂」へ


海苔ラーメン
海苔だらけなので、海苔をどけると、
こんな感じです。


食後1階へ、今度は、もちもちカレーパン


そしてソフトクリーム


2階の足湯へ
Y君は、ブーツを脱いで足湯に
両足浸かってました。


そして、ふじあざみラインで富士山(須走口)へ
向かいました。


ふじあざみラインは、
起点から11.2kmの距離で五合目に到着します。
富士スバルラインの半分以下の距離で、
あっ!と言う間に5合目です。 


路肩には、まだ雪も残っていましたが、
この道は交通量も少なく走りやすいです。


起点須走の標高800m、終点の五合目は標高1‚960m
標高差は1‚160mということで、かなり涼しくなります。
Y君のCB750Fは、カブリ気味に


五合目から、上を見上げると
まだまだ雪だらけです。


帰りは、県道151号で菅沼交差点からR246に出て、
山北を通って、大井松田インターから東名に乗って
海老名SAで休憩して、横浜町田ICから帰って来ました。
往復192kmでした。


投稿日
2014/06/18
閲覧者数
2458
このツーレポは25人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
宮ヶ瀬ダムへ
次のツーリングレポート
横浜公園へ

[戻る]