世羅高原へ

日時
2014年7月5日(ショートツーリング)
ライダー
たっちゃん@三原

世羅高原ふれあいロードは、ツーリングルートとしてオススメです。交通量も少ないので、まるで貸し切りのマイロードです。


自宅をスタート。トリップカウンターは86.5km。


国道2号線を跨ぎ、県道50号線を北進。この近くには仏通寺があります。秋の紅葉のシーズンがよいです。


県道50号線を御調に向けて東進。左側を山陽自動車道が通っています。


道の駅「クロスロードみつぎ」。十字路になっていて、尾道−世羅・三次、大和−府中につながる道路があります。ここから、国道184線を北上。


国道184号線をしばらく北上した後右折し、県道404号線を数km行くと、「夢吊橋」があります。徒歩や自転車で渡ることができます。真ん中あたりでは、けっこう怖いですよ。


ここの吊り橋は、橋脚のない吊り橋では世界一として、ギネスブックに認定されています。


「夢吊橋」のすぐ上にある八田原ダムのようすです。


ダムから数キロ行くと、JR三川駅があります。閑散としていました。


県道56号線、JR三川駅駅1km手前を左折すると、世羅高原ふれあいロードです。全長は約26kmあります。


アップダウン、ワインディングをくり返しながら、案内看板がある所で一息。ここで一服していると、「森のくまさん」が聞こえてきました。向こうからこちらに車がやって来ると、聞こえてきます。


ふれあいロードを14kmばかり行くと、フルーツロードと交差しています。フルーツロードへ向けて左折。


その交差点から少し南下した所に大豊農園があります。「山の駅」は、今は梨狩りのシーズンでないので閑散としていました。


大豊農園から1km余り南下した所にある「音楽の道」。大豊農園に引き返して行くと、ここから、音楽がスタート。ここで聞こえるのは、となりのトトロの「さんぽ」です。ただし、バイクでは、風切り音とエンジン音でほとんど聞き取れません。


音楽が聞こえてくるのは、道路に刻まれた細かい溝のせいです。


再び向きを変えて南下。これは、県道49号線辺りの田園風景です。快走路の上に、この田園を見ると癒やされますね。


ここから、フライトロードに入ります。トンネルが3本。橋は2本あります。トンネルは2000m超のものがあり、1本の橋は、広島スカイアーチです。


それらを抜けると、広島空港近くに出ます。前方の平坦地が滑走路です。


広島空港西側にある、正広駐車場です。ここに車を停め、無料の送迎バスで空港に向かうようです。


県道49号線を、さらに南下。手前に見えてきたのは、山陽自動車道です。


今度は山陽新幹線ガード下を通って行きました。


自宅に帰着。走行距離は110.9kmでした。


投稿日
2014/07/05
閲覧者数
1293
このツーレポは5人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント

前のツーリングレポート
広島空港から白竜湖へ
次のツーリングレポート
三たび四国へ

[戻る]