中国地方一周

日時
2017/8/15~18
ライダー
山海坊主

朝3時に家を出て、6時に垂水で待ち合わせ。このツーリングの2週間にジェネレータが焼けて、直したてでぶっつけ本番のかなり不安なツーリング。しかも家を出る時からかなり雨降ってるし。まぁ3日間雨覚悟で決行したけど。


国道2号線と国道250号線を使い最初の休憩、道の駅相生。朝早いし流石にお店空いて無い。


朝早いし雨降ってるので、流石に殺風景に感じる。雨はかなり小降りにはなったのでそそくさと出発。


国道250号線と岡山ブルーラインを走り2回目の休憩は一本松展望台。ここでも、トイレ&タバコ休憩のみで出発。この時点で雨は止んだが路面はウエットなのでカッパは脱げずムレムレ。ここは我慢して次の目的地尾道へ。


また国道2号線で尾道に。ここまで来たら完全に雨が止んだのでカッパを脱ぎ去る。丁度お昼なので、逢来軒でお昼御飯。


尾道ラーメン定食を食す。素朴な味の醤油ラーメンやけど手打ち麺みたいでかなり美味しく頂きました。ひっきりなしにお客さんが来ていた。後ちょっと遅かったら御飯がなくなっていた。俺逹で最後の御飯でした。この後は、道の駅たけはらで休憩したけど写真撮り忘れました。


国道185号線で初日の目的地、大和ミュージアム。初めて来たけどスケールでかく、圧倒された。かなり写真撮ったけど、全部撮れなかったのが残念でした。家から下道オンリーで13時間も掛かったが、その疲れも吹き飛ぶ位楽しめたので来て良かった。


原爆ドームの近くでホテル取ったので、ホテルの隣にあったお好み焼きのお店に入る。


お腹がペコペコやったので横綱焼きを頼みました。蒸し麺で作ってもらい美味しく頂きました。けど、思ってた以上に小さく物足りなかった。普通の人からすれば多いかも知れないが。これで1日目は終了。


2日目、朝8時出発。出発する時は曇りでしたが、雨雲レーダーでは岩国の方が雨となっていたのでカッパを来て出発。国道2号線で岩国に入ると本当に降って来た。錦帯橋に着いたら雨強くなったので岩国城は断念。


9時頃着いたが、雨の中観光客は多く感じた。


カッパ着てたら暑かったのでソフトクリームでクールダウン。165種類の中から変わり種ソフト食べようかと思ったが、無難にコーヒーソフトにしました。


国道2号線376号線9号線435号線と通って秋吉台カルスト。この頃には、チラホラ晴れ間が出て来た。


初めて来た秋吉台カルストだが、夏場は草が生い茂り余りカルストに来たという感じがしなかった。四国カルストの方が圧倒させられた感じ。(個人的な感情ですが)次は秋位に来てみよう。


国道435号線で角島大橋。この頃にはもう完全に晴れてた。角島大橋は、ガードレールが低く眺めが最高でした。


国道191号線315号線9号線と使い津和野へ。津和野でホテルにチェックインして飯食いにでてビックリ。飲食店が空いて無い。なんとか一件開いてたけど、喫茶店のみ。仕方ないので入って軽く食事だけしました。余り期待して無かったが、これがまた美味しかった。これで2日目終了。


3日目は朝から晴れ。国道9号線を北上し、県道31号線で石見銀山へ。


石見銀山の街並み。このまま発掘現場まで行きたがったが、1人が嫌がった為断念。またの機会に取っておこう。


またまた国道9号線に戻りキララ多岐で休憩。イルカに会える海水浴場で有名みたいで駐車場も一杯。飯時にもなったので、ここで飯にする事に。


食堂が一杯だった為、暑いなかラーメン海へ。思わずレモンラーメンを注文。塩レモン見たいな味かと思ったけど、普通の塩ラーメンにレモンの風味だけやった。でも、美味しかった。最後の方はかなり渋いレモンの味になった。


国道9号線、県道23号線、国道431号線で島根県立美術館へ。縁結びのウサギを観にきた。縁結びに興味無いけど、どんな物かと観に来たら結構草に埋もれてた。この後国道9号線で米子のホテル。これで3日目終了。


4日目、国道9号線で神話の里 白うさぎにて休憩。流石にここはサーファーが沢山来てた。そこそこ波が高く皆さん楽しそうでした。


国道9号線と国道178号線で余部へ。当初は残すはずだった鉄橋が維持費が高いと言う事で解体されると聞いて立ち寄った。


この後は、おばあちゃんの里とくりの郷で休憩しもって帰宅。走行距離1380km の旅でした。


投稿日
2017/08/22
閲覧者数
380
このツーレポは6人が「いいね!」と言っています
ツーレポが気に入った方は「いいね!」をクリック♪

このツーリングレポートに関連するツーリングスポット
コメント
/data/prof_picture/11049/prof.jpg
2017/08/23
中国地方に来られていたのですね。
その間、私は家でダラダラしてました・・・
秋吉台は、晴れていてグリーンをバックにした赤いVFRがカッコいいですね。
また、おいでませ。

前のツーリングレポート
いざ高山へ

[戻る]